2017年9月 3日 (日)

きなこの誕生日。

P9030003

今日で10歳になりました。

P9030005

朝からど真ん中に鎮座。

P9030006

テレビをマイペースに観て。

P9030008

その後、てっぺんで寝る。

P9030014

2時間、びくともしないので、「おやつ」ワードを発信。
シャキン。

P9030026

相変わらず釣れます。

P9030037

もらってあたりまえ。

P9030041

わたしもごはん。
・・・・。

P9030055

おちおち食べれません。

おめでと、きなこ。

ーーーー

21192956jpg

お昼のパスタ

・金目鯛の煮付け
・桜えび
・胡桃
・あおさ
・スパゲティ

茹でたパスタを金目鯛の煮付けの煮汁にからめる。
黒胡椒をたっぷりふる。
具を順番にトッピング。
食べるときはまぜる。

レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ


| コメント (3) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

アリゾナのホテル

01_p5050029
フェニックスの空港を降りてから
シャトルバスでさらに2時間。
うとうとしながらも目を開くと
いきなりディズニーランドみたいな街。
02_p5050042
どこからも遠すぎて
変なヤカラは来ない、篩にかけられらたような
大人なリゾートホテルがありました。
03_p5050040
アリゾナ1泊目は、アマラ リゾート アンド スパ。
セレブ姉さんのチョイスだけあって
ゴージャスでした。
プールサイドに黄色い椅子と暖炉。
そびえ立つ絶景ロック。
04_p5040003
いいわー。ワイン進むわー。
05_p5040015
07_p5040020
隣はオーベルジュで
小川が流れ、これまた大人な空間でした。
08_p5050132
11_p5050134
またゆっくり来たい。遠いけど・・・
13_p5060183 12_p5060179_2
2日目はスコッデールに移動。
こちらはクラシックなホテルでした。
てか、ベッドとかでかすぎて
毎晩よじのぼってました。
14p5070184
16_p5070191_2
17_p5070190 20_p5070200
21_p5070211 23_p5070215
心地よい、アメリカのなまった英語を聞きながら
夜はマルガリータをがぶ飲み。

| コメント (3) | トラックバック (0)

セドナのボルテックス

18274826_1046616665439528_185962590

鴨川セレブ姉さんたちに連れられ

アメリカの南西部、アリゾナ州に行ってきましたよ。

日本から述べ20時間。

めちゃくちゃ遠かったので、

行きのシャトルバスでは、半分気を失ってました。

なーんにもない砂漠地帯に、

いきなり現れるパワースポットな大人リゾート地。

まさに秘境ってやつですね。

パワーゴリゴリのボルティックスに登り

パワーストーンを買いあさり

心身ともに健康的に強欲。

エアポートメーサのてっぺんで

360度の絶景にヒヨっていたら、

スーパーポジティブチャイニーズガールと出会う。

オマエならできると詰め寄られて

崖っぷちの枯れ木にとまっている図。

後で、お姉さんが、このポーズはタロットのThe Foolだよ。

と教えてくれました。
一皮むけた感。

01_p5050045

02_p5050069

03_p5050061

次はベルロッック。

04_p5050093

05_p5050094

影長い。

06_p5050104

07_p5050102

枯れ木、飛行機雲、月。

08_p5050108

水がなくても生き生きしている。

この保水力と生命力、素敵。

08_p5050117

枯れるって、あんがい悪くないかも。と思う。

09_p5050120

いきなりゴージャスなサボテンの花。

11_p5050124

12_p5050125

気がついたら、健気な花ばかり撮ってました。

15年間の日本生活に歪みが

一気に矯正された感じです。

あー。行ってよかった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

紡ぐcafe & something

Tmg01

かれこれ15年くらい前、
日本に戻ってきてすぐに
制作会社で働きはじめたのですが
その時、めちゃくちゃ怖い先輩(イケメン)の
下に配属されました。
なんというか、その人、
和製吸血鬼っていうか・・・。
眼鏡がギリィっとしているっていうか・・・。
眉毛がぴくりとも動かないっていうか・・・。
けっこうビビリまくりな
日々を過ごしておりました。

そんな冷血感たっぷりに先輩の下で
しくしくと働いておりましたが
もちろんけっこうな足手まといっぷりで
そのプロジェクトからすぐ降ろされる始末。

で、やっとこなれた1年後
同じプロジェクトに返り咲いたのですが
その頃、すでに吸血鬼は退職。
しくしくとクライアントさんと一緒に
案件を乗り切りました。

++++++++++

さてさて。
15年後の夕方。
終業とともに缶チューハイを開け
いい感じにほどけていた
フリーになったワタクシ。
いきなり見知らぬ番号が携帯を振るわせました。

「はーい」っと出ると
「オマエ、料理の仕事とかやっているらしいね。」
と・・・あの声。
もちろん、直立不動。
バキバキに頭を振り下ろす
ワタクシでありました。

聞くところによると
15年前にお世話になった
あのクライアントさんが
カフェをはじめるらしく
そのスタートアップを手伝えとのこと。

こうして同じプロジェクトメンバーが
紡がれ再会となりました。

まだまだつづく。

++++++++++


Tmg03


よーし。15年前の迷惑料を返済するぞー。
と、けっこう強めの意気込みで
今回は、フードコンサルとグラフィクを
担当させていただきました。

カフェのめだま料理は
玉ねぎを限界までみじん切りして、
じっくりバターで炒めた
究極シンプルなカレーです。
一つでも工程を間違えると
美味しさがどこかへ消えてしまう
そうなカレーです。

なんていうか、
カレーの神様がじっと見張ってて
あ。オマエ、いま、サボったね。
じゃ、美味しさは没収・・・みたいな。

ただ、ちゃんとできると
感動しちゃうくらい美味しいんです。

そして、一日に少ない量しか作れなくて。
お店のことを考えると、
提供するのをヒヨるくらい、
ガチ覚悟なカレーなんです。

そして、グラフィックでは
カメラマンの渡辺さんにお願いして、
昔ながらにフィルムで撮影してもらいました。

カレーのコンセプトビジュアルは、
風合いある素敵な仕上がりになりました。

Tmg02



こうして、いろいろ紡がれて
お料理もスタイリングもグラフィックも
ひとつになったお仕事ができました。

先輩とクライアントさんに
感謝感謝であります。

その名も「紡ぐカフェ」。
インテリアもかわいいでしょ^^
お近くの方はぜひぜひ。


紡ぐcafe & something


レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ


| コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月19日 (日)

海賊盛りと美味しいお便り。

01_p2180016

またまたご無沙汰しちゃいました。
フリーになって生活が変わって
いろいろなことが慣れずにいます。

SNSとかで
「さみしーーー」
「ひまーーーー」とか
叫んでいる今日この頃。

バレンタイン期間は
さみしさゆえ、
チョコレート売りのバイトに
行ってしまいました。
日給1万円なのに、
1万円分のチョコレートを買ってしまったり。
帰りに飲みいっちゃって、
だいたいバイト代がパーでありました。
げらげら。

02_p2180010

話は変わり
一年に一度、美味しいブツブツ交換を
させていただいている
神ブロガーさんから美味しいお便り。

橙のママーレード。るん。

ママーレードの
ダイタイの味の予想をしながら
ひとくち。

うわ。うま。
うあうあ。
柑橘のパンチとふんわりした優しい甘さの
絶妙な位置に味をおきにきていて。
また。うわうわ。

やっぱり神でした。

03_p2180018

旬のモンドールチーズと
穂紫蘇とあうかなあ。
妄想だけで呑めるぅ。

04_p2180021

できあがりがコレ。
食べ物を見て、微笑む。
こういう時が一番シアワセですね。

05_p2180014


最近はまっているパーティの盛りつけ。
「海賊盛り」と呼んでます。
丸いパエリヤ鍋におつまみとか野菜を
ばんばんのっけてます。

ランダムに食材を掴んで
生春巻きに仕上げてゲストに手渡し。
ちょっとお寿司屋さん気分であります。

06_p2180012

ほ助さん、
美味しいお便りありがとうございましたー。
ぺこり。

花ヲツマミ



 

レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ


| コメント (6) | トラックバック (0)

«あけましておめでとうございます。