« 元旦散歩。 | トップページ | ボリショイ劇場。 »

2012年1月 8日 (日)

赤の広場。

Fxcam_1325409740656

コーヒーショップでぐったりした後
目指すは赤の広場。

Fxcam_1325409934536

ど迫力の建物です。

Fxcam_1325410132788

でかい、広い。

Fxcam_1325410272890

広すぎる。

Fxcam_1325410299189

憧れの聖ワシリイ大聖堂に近づく。

あれよ!あれ!
玉ねぎみたいな
カラフルキャンディーちゃんたち。

コレだけは一生に一度
本物を観たかったのです。

Fxcam_1325410520598

おお。どんどん近づく。

Fxcam_1325410782925

とうちゃーく。
いいね〜。すごいね〜。

近くで観て驚いた。
レンガ造りに見えてましたが
レンガの模様。手描きです。

世界遺産なのに、レンガ風って。

それにしても、
ロシアの色彩感覚には
圧倒されます。

なにしろ、色数が多くて
いったい何色使っているのか。
それでも、絶妙な色の組み合わせで
ちゃんと調和がとれている。

リズムといい、フォルムのムーブメントといい
建物がオモチャのマーチを歌ってる。
そんな感じ。

アジアにも、ヨーロッパにもない
どくとくの美的感覚にワクワクです。

Fxcam_1325411726685

この前で、玉ねぎポーズ。
これをやるのが夢だったの。

ちなみに、観光客で賑わっていましたが
こんな浮かれポンチは
師匠と私だけ。

ぜんぜん恥ずかしくナーイ。

Fxcam_1325410711124

ちなみに、これは隣の建物。
修繕工事の為に幕をはっていますが
原寸大の建物の模様です。

ロシア人ってなんだかとても
根性があると思う。
 

« 元旦散歩。 | トップページ | ボリショイ劇場。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

凄い建物ですよねェ。実物は見たことがないので、わかりませんがとても迫力があるんだろうな。いつか見てみたいです。

日本人もそうだと思うんですが、寒い地方に住んでる人達は、自然と共存していく事が、いかに過酷で大変かという事を、体で理解しているのだと思う。大自然の驚異と偉大さに培われた忍耐力なのでしょう。

投稿: なげお | 2012年1月 8日 (日) 18:16

なげおさん、こんばんは〜。

赤の広場はすごい迫力でしたよ〜。
一度は見る価値ありです。

なげおさん、良い事いいますなあ。
寒さゆえの忍耐力。さすが!

確かに建築物には国民性が現れますね。
スペインのサグラダ・ファミリアも
すごかったです。
感覚的で陽気だけど、
まだ昔ながらの方法で造ってるとことか。
日本人はやりませんよね。

ちなみにウチのおじいちゃんは宮大工でした。
京都のお寺さんとか。
日本は日本で
とてもステキですね。

投稿: MOG | 2012年1月 8日 (日) 18:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165483/43666978

この記事へのトラックバック一覧です: 赤の広場。:

« 元旦散歩。 | トップページ | ボリショイ劇場。 »