« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

アスパラと豚バラの焼き飯。

P5160236

やっぱりアスパラには豚。
巻き巻きアスパラもいいなあと思ってたんですが
ガッツりいきたくて、チャーハン。

フライパンで豚バラを炒めて
いい感じの脂がでてきたら
アスパラを加えて炒め
さらにお米を加えて
バターと醤油と塩コショウ。

鉄板でやるのが、一番旨いと思いますが
そんなシアワセ家族の調理器具は
ウチにはないのでフライパンで作る。
そして、そのままテーブルに。
ワイルドに朝から食べます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アスパラ 3本
豚バラ 80g
お米 1合
バター 20g
醤油 小さじ2
塩コショウ 少々
サラダ油 少々
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| コメント (14) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

アスパラとサーモンのトースト。

P5150217


削りアスパラにはまる。
火をあまり通さなくても
食べれるので
シャキシャキの新鮮アスパラが楽しめる。
こりゃあいい。

削ったアスパラと
スモークサーモンをパンにのっけて
チーズとオリーブオイルをかけて
焼くだけです。

スモークサーモンじゃなくて
切り身の鮭でもいいです。
この場合はマヨネーズをパンに塗ぬる。

北海道はくまさんが
新鮮な鮭とってくれるんでしょう。
あっこちゃん作ってみてね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アスパラ 1本
スモークサーモン 4枚
とろけるチーズ ひとつかみ
パン 1枚
塩コショウ 少々
オリーブオイル 少々
ディル お好みで少々
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| コメント (18) | トラックバック (1)

2012年5月27日 (日)

アスパラとジャガイモのビシソワーズ。

P5150220

以前作った2層スープを
くま子さんが進化バージョンで
つくレポしてくれまして。
とてもキレイで美味しそうだったので、
つくレポ返しです。

くま子さんは、玉ねぎと空豆を
バターで炒めてるのを知り
ふんふん。なるほどー。やってみよー。

バターを使う。びっくりのコク!
思えば私の作ったのって
離乳食みたいだったわ・・・。
くま子先生ありがとう。^^

Soloblender_07_4

そんで、ついに、買いました。
レコルト ソロ・ブレンダー!
(↑ドラえもんみたいに言ってます)

昔あっこにあげたのと同じやつ。
3500円くらいですが
こいつ、すごい。
ブーンって10秒くらいで
スープになった。

ずっと手でこしてた私の苦労は・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アスパラ 5本
ジャガイモ 中3個
玉ねぎ 1個半
(全部粗みじん切り)

牛乳 300ml
水 2カップ
バター 20g

塩コショウ 少々
オリーブオイル 少々

トースト(ダンンク用) 1枚
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[作り方]

フライパンでアスパラと玉ねぎをバターで炒める。

別の鍋でジャガイモを固形スープと水で煮る。

炒めた玉ねぎの半分をジャガイモスープに加える。

アスパラ&玉ねぎにお水と牛乳を足す。

ジャガイモ&玉ねぎスープにも牛乳を足す。

2つともいい感じに煮えたら塩を軽めに加えます。

別々にブレンダーでブーーーンとやる。
あら熱が取れたら、冷やします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| コメント (14) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

アスパラとドライトマトのレイヤード。

P5130181

いただいたアスパラがあまりにも
立派だったので、
これはピーラーで削れるのでは。

おお。成功。

削ったはいいいが
何つくろう・・・。
まな板に大量の削りアスパラ。

結局、何も思いつかず
とりあえず焼いてみる。

ドライトマトとアスパラを
重ねてオリーブオイルをかけて
グリルで2〜3分。

むむ。かわいい。
ムーミン谷みたいでしょ。

シャキシャキでしっとり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アスパラ 2本
ドライトマト 3個
オリーブオイル 大さじ2
バルサミコ 大さじ2
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| コメント (12) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

アスパラのリゾット。

P5130176

リゾットは
アスパラのが一番好き。
初めて食べたのは、
デートかなんかで、
10年以上も前のこと。

なんっーセンスの良さと驚き
相手のカブが私の中で一気に上がる。
旨いもんをくれる人=いい人だ!

さてさて、
そんな愛くるしい思い出とともに、
リゾットを作る。 ひとりで。

薄めのコンソメスープで
アスパラを煮ておきます。

フライパンでお米を
オリーブオイルで炒めて、
みじん切りの玉ねぎを加え
透き通るまで炒める。

中火から弱火で、
アスパラスープを加えまぜながら、
20分くらいグツグツ。

塩コショウで味を整え
最後に生クリームとチーズとです。

----------------------------------------
お米 1カップ
水 700ml
角切りアスパラ 4本
玉ねぎ 1/2個
チキンブイヨン 1個
塩コショウ 少々
パルミジャーノ 好きなだけ
バター 10g
生クリーム 大さじ5
オリーブオイル 大さじ3
----------------------------------------

| コメント (9) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

焼きアスパラとマヨネーズ。

P5120167

札幌に行ってしまった
あっこから、大量のアスパラガスが届く。

というわけで、アスパラ祭です。

まずは、マヨネーズで食べなきゃと思い
小学校の家庭科以来の手作り。

分量もテキトーに作ってみたら
ありゃりゃ。失敗。
撹拌がたりなかったのか・・・・

誤魔化そうと
マスタードやら、砂糖やら
ディルを加える。

どんどん遠のく。
ヘナチョコマヨ。


そもそも
ブログを料理中心にしたのも
嫁に行ったあっこちゃんの為で。
旦那のムコドノと美味しい料理を
食べて欲しかったので。
最初はレシピも書いてたんだけど
だんだん、おおざっぱに。反省。

今回はせめて、材料だけでも。

-----------------------------------------------
[マヨネーズ]
卵黄 2個
お酢 50ml
オリーブオイル 50ml 
マスタード 大さじ1
砂糖 小さじ1
ディル 好きなだけ

グリルで焼いたアスパラガス 6本
-----------------------------------------------

| コメント (8) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

かのちゃんのちりめん山椒。

P4290057

かのちゃんからいきなりプレゼント。
手作りのちりめん山椒です。
リボンがついてます。
まったく。小憎らしい。

待ち合わせしても、
すぐに見つけられる
とてもキレイな子なのに
こんなことされたら
もう、一般のオンナたちは
どう生きて行けばいいのか。

Sansyo

おばさんから届く、枝付きの山椒を
一粒一粒、切り落として、下茹でします。
この作業、一晩かかるらしいの。

 

それからジャコとお醤油とかで
丁寧に煮る、手間のかかった1品です。

P4290060

やっぱ、白ご飯とでしょう。
あと、お茶漬けでしょう。

頂いてから、すぐ食べて
ありがとうメールを送ったら
日にちを置いた方が
味が馴染んで、
もっと美味しいとの返事。

あっ・・・。
もう、食べちゃったんですが。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

金環日食。

0521sun

ウチから観たやつです。
なんだかんだ肉眼でいけた。

P5210030

きなこ。異常なし。
今日も朝からガウついてます。

| コメント (17) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

師匠の肉じゃが。

P5060154

まいちゃんのお土産シリーズ。

師匠がまいちゃんに直伝した肉じゃが。
これをちゃんとレシピにして
そして、ジャガイモ、人参、玉ねぎとともに
お土産でくれました。

手書きのレシピに肉じゃがセット。
ほんと、かわいい後輩です。

丁寧に書いてあるので
レシピは写真でご覧ください。

P5060157

できあがりがこれ。
実ははじめての牛肉の肉じゃが。
うまーい。うまいぞー。
関東は豚でつくるので
ちょっとビックリな味。
すき焼きみたいに、
豪華な味になるのですね。

そして2人前作ったはずが
すぐにたいらげてしまった。

| コメント (11) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

からすみの焼きおにぎり。

P5050141

まいちゃんのお土産は
ものすごいモノのオンパレード。

旨過ぎるサーモン
ロゼのモエシャンドン
赤ワインにチーズにオリーブにお花に
そしてボッタルガのパウダー。

炊いたご飯におしみなく
ボッタルガパウダーをまぜて
おにぎりにして
グリルにならべ
上からオリーブオイルを塗って
焦げ目をつける。

そして、もらいもんだからと
いい気になって
さらに、パウダーをまぶす。

週末の素敵なランチ。

旨かった〜。
まいちゃん、ありがと〜。
今度同じのつくりまーす。

| コメント (13) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

白トリュフオイルのカルボナーラ。

P5030108

まいちゃんのリクエストの
オアシスみたいなカルボナーラ。

生ベーコンをオリーブオイルで炒めて
生クリームと卵黄とパルミジャーノの混ぜて
塩コショウで味をととのえます。
茹でたてのパスタに絡めます。

最後に大量の黒こしょうと
またパルミジャーノ。

そして白トリュフオイル。

すでにおなかパンパンでも
炭水化物を食べさせる。

まいちゃん、また遊びにきてね〜。

| コメント (10) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

ヒレステーキ、オレンジと鴨のパテソース。

P5030104

メインその2。

ステーキです。おほほ。

お肉は、塩コショウ、タイム、
ニンニクにつけて、少しマリネ。

今回はおウチで待ってる
旦那さまの学君用にタッパーにも
詰め込むので、ミディアムに焼く。

ソースは、
鴨のフォアグラパテをつぶしながら、
肉汁と醤油とオレンジで煮詰め、
タイムを散らします。

コッテリなので、
サラダにもフレッシュオレンジ。

一緒にバクッとね。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

白インゲン豆と豚リブの煮込み。

P5030100_2

ベーコンが染み込んだ
白インゲン豆がとても好き。

きっと、まいちゃんも
好きだろうと思って
作ってみました。

豚リブとロースの固まりを
ベーコンと一緒にオリーブオイルで
焼き目をつけます。

トマトと白インゲン豆と
マッシュームと皮つきニンニクと
ローズマリーと水をいれて
コトコト、コトコト。
なるべく弱火でなるべく煮込む。

食べる前に塩で調節。

本格的なカスレーは無理だけど
ウチのアルミ鍋でも
そこそこな味。

だって、ベーコンにリブに豆だもの。
旨くないわけがなーい。

| コメント (11) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

マッシュルームとグリーンピースのオイル煮。

P5030091

まいちゃんへの温か前菜。

スペインでいう
アヒージョってのですかね。

たっぷりのオリーブオイルに
たっぷりのぎざみニンニクをいれて。
キノコもたっぷり。
そして、いい感じに煮る。

別でグリルしておいた
むきグリーンピースとタイムと
赤唐辛子を最後に入れます。

パスタで食べても
美味しかったです。

| コメント (8) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

好きなもん盛り。

P5030086

盛っただけの前菜。

生ハム、サラミ、ミモレチーズに
ドミニク・サブロンのパン。

加工肉とチーズに目がないのです。

写真右上は
クレソンとバジルとクランベリーを
オリーブオイルとレモン汁であえたサラダ。

| コメント (15) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

桜えびのビスク。

P5030090

まいちゃんへの前菜。

憧れのビスクを
桜えびで作ってみました。

大正海老の殻と桜えびを
オリーブオイルでカリっと焼く。
途中白ワインでフランベ。

大正海老の殻は取り出して
桜えびと出汁を
生クリームで煮ます。

そして
何回も何回も裏ごし。

なぜかというと
ちっちゃい目玉が沢山でてきて
グロッキーなんだよぅ。

目玉が目立たなくなってきなら
最後に温めなおして、
サワークリームをボトッと。

海老の香が鼻から抜けます。
むふ~。作ってよかった~。

| コメント (15) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

トマト・ファルシー、クスクス詰めと紫アスパラ。

P5030075

後輩まいちゃんが
遊びにきてくれました。

メニューの大半は高カロリーなので
先に野菜をだします。

トマト・ファルシーには、
ハムとクスクスとクミンとオールスパイスを詰めて
グリルで焼き上げました。

デパートで紫色のアスパラを見つけ即買い。
でも焼いたら、緑に戻った・・・
本当に紫だったんですよ〜。信じて〜。

写真を撮った時は確かに4本のアスパラ。
まいちゃんが来て食卓に出す頃には
2本に減っていた・・・・
きなこ犯です。(テメー(#`Д´))

写真奥にボケているのは
研究中のエビの巻物。
今回は豚バラを薄くのばして、
タラゴンを挟んで
まきまきして焼いてみました。
やっぱり、何かに巻いたエビは
プリプリしてました。

| コメント (11) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

脱走きなこ。

P5040129

ゴールデンウィークは、
たまのまとまったお休み。

実家に帰る意外は一切電車に乗らず、
家のだんしゃりとかして
過ごしてたわけですが。

きなこの一大イベント。
狂犬病とワクチン注射をすべく
動物病院へ。

そしたら、注射をサッチし
いきなり台からジャーーーンプ!

着地失敗・・・。
いきなり、「きゃーん」という奇声を発し
床にごろんとなるきなこ。

私、超パニック。

注射はやめて、脚の診察。
結果は、なんともありませんでした。

P5060150

他のワンちゃんだったら
確実に折れてたらしいのですが
チワワで軽かったので、
何もなく、今はピンピン。グースカ。

オテンバすぎるのも、いかげんにしてほしい。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

たべのみやMogにかえる。

お父さんが、
いい歳した私の誕生会を
開いてくれるということで
重い腰をあげて実家に帰る。

そして、一人で帰るのは
ひよってたので
かのちゃんとはるちゃんに
ついてきてもらう。

Fxcam_1335597202326

ベーコンのキッシュ。
卵たっぷり、ベーコンたっぷり。
ふわっとクリーミー。
お父さんの卵料理はいつも絶品なのです。

他、色々な春野菜の前菜。

一眼を持って、
ちゃんと写真を撮ろうと思ってたけど
忘れた・・・

Fxcam_1335600550376

洋食屋なのに、なぜか毛蟹。
これは、カニラバーもりさんにメールで報告。
速攻「嫌がらせか、おらぁ」と返信がかえってきました。
そう、嫌がらせです・・・。

他にも、エスカルゴとかチーズフォンデュとか
お手製のパンとか色々作ってもらってましたが
ぜーんぶ撮り忘れました。

Fxcam_1335599581123

母美子にキャビアを納品。
「みんなさん、食べなさい」とふるまう。
いや、あなたに買ってきたのよ・・・

Fxcam_1335601374913

これ、なんだか、わからないでしょ。

タンシチューです。

牛タン2本に対して5キロの野菜で煮込み
フォンドボーってのを作って2日煮込む。

おお。さすが、プロ!
やるじゃないかあ。父モグ。
缶詰だと、ずっと思ってたけど
ちゃんと作ってたのね・・・。

我が家はおふくろの味=おやじの味。
久しぶりに、懐かしい、美味しいで
満足。満足。

また、そのうち、かえりまーす。

| コメント (15) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

豚バラとアサリのペンネ。

P4210025

これで最後です。
セキシ会ごはん。

炭水化物の部は
タイカレー(撮り忘れ)と
ペンネをご用意。

がしかし、
電車の時間がきてしまった
主役セキシ。

タイカレーだけ食べさせて
帰っていただきました。

そして、残された
かわいこちゃん女子だけで
いただいたペンネ。

アサリと豚バラを
ガーリックオイルと
白ワインで炒めて
ペンネを絡める。

アサリの出汁と豚の出汁。
これが、旨いのです。

ぷはぁ〜となります。

| コメント (9) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

ビーフステーキとクリームローズマリーポテト。

P4210021

ふー。やっとメインです。

牛ヒレ肉の上にマスタードと蜂蜜をつけて
上からパン粉とパルミジャーノ。

フライパンで下面だけを焼いて
レアくらいになったら
グリルに押し込み、上面を焼きあげます。

フライパンで
ローズマリーポテトを作って
最後に生クリームを絡める。

ポテトがカリッとジュッとして
そしてクリーミーになります。

ガッツり肉にガッツりポテト。
ハイカロリーでハイおいしいのです。

| コメント (8) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

ホタテと野菜のグリル。

P4210001

セキシ会の温菜です。

ズッキーニとトマトを薄くスライス。
ホタテはガラムマサラをかけておいておく。

全部を耐熱皿に並べて
上から、パン粉、粉チーズ、アンチョビ。
オリーブオイルを振りかけて
魚焼き器でグリル。

トマトから温かい汁が出て
それをズッキーニが吸ってくれます。
バグバグいけますよ。

グリルの火加減が難しく
左側がとても焦げている。
魚焼き器は奥の方が
温度が高いらしく焦げやすいそうで。
それは、わかりましたが、どうも難しい。
ここで、折れて、そろそろオーブンを・・・

いや。買わなーーい。
冷蔵庫も炊飯器もオーブンも
電子レンジもいらなーい。
って、どこまでもつやら、この強がり。

オーブンは今、無性にほしい。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

チリビーンズ。

P4210019

セキシとは
麻婆豆腐で1時間は語り合える
肉と辛いものが好き。

そんなセキシに贈るチリビーンズ。

挽き肉をガーリックオイルで炒め
豆缶詰、トマトのダイス缶詰で煮て
ウィスターソース、塩コショウ
チリパウダーとクミンをどっさり。
最後にチーズをトッピング。

アメリカかぶれの味です。

| コメント (8) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »