« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月23日 (日)

ちりめん山椒で、卵焼きと冷や奴。

P9170039

かのちゃんから、頂いた
ちりめん山椒とピーマンのお礼メールをしたら
「卵焼きが美味しいよ」と丁寧に返ってきたので、
素直に作る。

P9170041


旨い!

卵焼きはまろやか、
ちりめんからコクが出て
後からふあぁと山椒の香り。

進むよ。ビール。

----------------------------------
材料

卵 2個
ちりめん山椒 適量
小口切りした青ネギ 適量
醤油 小さじ1
みりん 小さじ2
----------------------------------

P9170042


そんで、ヤッコ。
お豆腐は、一口サイズに切ってみました。
断面を増やした方が、味も絡むかなあと思って。

切ったお豆腐の上に
青ネギとちりめん山椒をのっけて
上から熱したサラダ油をジューっと。
大さじ1杯程度。

すだちを搾って、出汁醤油でいただきます。

これも、旨い!

かのちゃん、ありがとう^^

そんで、セコセコとブログをあげてますが
また、来週は雲隠れします。
戻って来たら、10月。
今度は秋メニューで!なんって(ー人ー)


レシピブログに参加中

| コメント (17) | トラックバック (0)

ピーマンとトマトのベーコン炒め。

P9160027

普段、予期せぬピインポンチャイムは出ない。
知らん人やら勧誘やらメンドクサイしねー(ー人ー)

先週の日曜の昼のこと。
いつものように、ぬぼーーーーーっとしてたら
いきなり、ピーンポーン。
でも、直感で「このピンポンは、旨そう」と思い
ドアをあけると、大正解が待っていた。

P9160034

かのちゃんから
畑のピーマンとちりめん山椒が届きました。

パリパリのピーマンを
トマトとベーコンとニンニクスライスで
さっと炒めて、塩コショウ。

P9160030

素敵な夏の終わりな味です。

----------------------------------
材料

ピーマン 6個
ミニトマト 6個
ベーコン 1枚
ニンニク 1/2かけ
塩・コショウ 少々
オリーブオイル 大さじ1

----------------------------------
作り方

フライパンにオリーブオイルと
ニンニクのスライスを入れて弱火で
じっくり香を出します。

ベーコンを入れて
カリカリしたところで
ピーマンとトマトを投入。

塩コショウを少々。
----------------------------------




レシピブログに参加中

| コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月21日 (金)

幸福のペペロンチーノ。

久しぶりに大大大掃除を。
キッチン・お風呂系をピカピカにして
窓をふいて、サッシに取りかかったところで
てんとう虫を発見。

「おっ、かわいいじゃないかあ。」
と近寄ると、死んでいた。

幸福を呼んでくるという昆虫。
ウチでミイラになっていた。(ー人ー)
ごめんよ。

P8040220


幸せといえば、
幸福の国、ブータンの唐辛子を
もりさんがくれたので
ペペロンにしてみました。

結構大きな唐辛子ですが
さすが幸福の国。
あまり辛くありません。( ̄ー ̄)

唐辛子とニンニクの旨さを
ダイレクトに味わえる
ペペロンですが
お店では、まず頼まない。

そうすると、父のペペロンチーノしか
食べたことがないと、ふと気づく。
作り方も教わったなあ。なんて、
懐かしく思いながら、ほおばるのです。
もちろん、大盛ね。↓↓↓

P8040229


ちなみに、
もりさんと父は仲良しで、
娘抜きで、芝居を観たり、
呑んだりしている。

まあ、それはいいのだが。

コラーゲンボール鍋の女子会に
そっと父が座っていたりする。

もりさんの友達として。

----------------------------------
材料

スパゲッティ 1人分
ニンニク 1かけ
赤唐辛子 1個
オリーブオイル 大さじ1
塩 少々

----------------------------------
作り方

フライパンに
スライスしたニンニクを
オリーブオイルで温めて香りを出す。
いい具合に茶色系になったら
唐辛子を入れ、
スパゲティを入れまぜまぜ。

塩で味を整えます。
----------------------------------


レシピブログに参加中

| コメント (9) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

おつまみ弁当/肉部門。

差し入れしたお弁当は2段あり、
下が肉部門(野菜少なめ)で構成。
やっぱり、体力勝負の舞台女優には肉なのです。


まずは、ウェルダンステーキ、実家風。

P9020035_2


ソースはニンニク、ショウガ、みりんに醤油。
これ、ウチの実家でステーキって言うと、この味です。

付け合わせは、
焼きブロッコリーのオイスターソース炒め
そのままプチトマトです。

サンチュに巻いて食べるのよ。

P9020029

そんで、トマトとバジルの挽肉炒め。
味付けは、塩とニンニク。
シンプルに攻めてみます。

これもサンチュに巻いて食べるのよ。

P9020023

アンチョビ・キノコのグリル

キノコとガーリックとアンチョビと
アンチョビのオイルを混ぜて、
火にかけただけですが旨いのです。
付け合わせにパプリカと獅子唐のグリルを一緒にね。



この他に、
鶏もも肉を塩麹とレッドカレーペーストにつけ込んで
グリルした、スパイシー・レッド・チキンってのが
ありましたが、撮り忘れ。

あと、パクチー・チーズ・オムレツってのも
ありましたが、撮り忘れ。

できあがりは、こんな感じ↓

Img_5927

photo:もりちえ


レシピブログに参加中

| コメント (8) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

おつまみ弁当/シーフド部門。

世の中には言っちゃあいけない事が多々ありますが
それを、真っ先に口に出しちゃうタイプのようで。
しかも、女も年かさを増してくると、どんどん酷くなる。

ウチの隣は公園でこの時期になると、
町内会のお祭り部隊の基地になります。
スピーカーからは、オッサンの乾杯の音戸と祭り囃子と
御神輿ワッショイの騒音が私の住処を直撃。

週末OLとしては、冷たい白ワインでも開けて、
DVDで一杯やりたかったのですが
恋愛ドラマもワッショイにかき消され。

頭にきたので、
窓を開け、お巡りさんを見つけて
「うるさいよ!」と怒鳴ったら、
5分後に、アタリがしーーーーん。

うーん。ダメだ。いかん。
放っておくと、すぐ鬼ババアに
変身してしまう。

あそこのアパートの2階には
ビッチなチワワと鬼ババアが住んでるよ
なんて言われる日もそう遠くはないであろう。

あーん、でも優しい所だって、あるんですよ。

P9020013

女優もりさんへの差し入れ。
手作り弁当。むふふ。
まずは、シーフド部門です。

●タコのタイ風マリネ
●豆苗とサーモンと玉ねぎのサラダ
●海老マヨ粒マスタード
●スライス・ズッキーニとグリエールのサラダ

P9020015

タコのタイ風マリネ 材料

タコ 1パック
玉ねぎ(みじん切り・水にさらさない) 1/3個
レモン汁 1/2個分
塩・コショウ 少々
ナンプラー 大さじ1
パクチー (みじん切り) 1束

P9020021

豆苗とサーモンと玉ねぎのサラダ 材料

サーモン 適量
豆苗 適量
玉ねぎ(みじん切り) 少々
レモン汁 1/2個分
塩・コショウ 少々

P9020018

海老マヨ粒マスタード 材料

海老 1パック
タイム 適量
玉ねぎ(みじん切り) 少々
マヨネーズ 大さじ1
粒マスタード 大さじ1
ニンニク(みじん切り) 少々
オリーブオイル 小さじ1

---------------------------------------
作り方

フライパンにニンニクと
オリーブオイルを熱し、香がでたら
海老とタイムと玉ねぎを投入。
少し火が通ったら
マヨネーズと粒マスタードを絡める。

P9020017

スライス・ズッキーニとグリエールのサラダ 材料

ズッキーニ(ピーラーでスライス) 1本
グルエールチーズ(ピーラーでスライス) 適量
レモン汁 1/2個分
塩・コショウ 少々
タイム 少々

材料を混ぜ合わせると汁気が出てくるので
それは、搾ってください。
---------------------------------------

ね、やさしいでしょ・・・(ー人ー)


レシピブログに参加中

| コメント (18) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

ワカモレとサルサ。

P8180008

ベタですが、ワカモレには自信あり。
だって、メキシコ人に習ったんだもん。( ̄ー+ ̄)
作り続けて18年。

ワカモレの醍醐味は、
いい感じのアボカドを選ぶこと。
スーパーで眉間にシワをよせながら
アボカドをつかみまくる。

堅さの目安を伝えるのは難しいのですが
力の入った、ふくらはぎくらいかしら。
スーパーで確認する際はこっそりと。
ぷぷ。

----------------------------------
材料

アボカド 1個
玉ねぎ(みじん切り・水にさらさない) 1/3個
レモン汁 1/2個分
塩・コショウ 少々

----------------------------------



そして、サルサ。
これは、この前作って、イマイチだったので
再挑戦。

フレッシュトマトとトマトの缶詰をミックスして
改良してみました。
これ、いける。 ニヤリ。


----------------------------------
材料

トマト 1個
ダイストマトの缶詰 1缶

パクチー たくさん

玉ねぎ 小1個

おろしニンニク 1カケ
ライム 1個

塩 適量

----------------------------------
作り方

トマト、玉ねぎ、ニンニクを切って

ブレンダーでペースト状に。
ダイストマト缶も入れ、混ぜる。
最後にライムを絞り、塩で味付け。
----------------------------------

まいちゃんご飯は、色々作りましたが
撮り忘れて、食べ尽くしてしまいました。

まいちゃんといると、いつも楽しくて
時間と食べた量と呑んだ量を忘れてしまう。
あー、早く帰ってこないかしら(もう)


レシピブログに参加中

| コメント (14) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

スモーク鯛のセビチェ。

P8180005

しかし、いつまで暑いのかしら。
今日も30℃以上。
いつまでたってもビールが旨い。

この前のつづき。

後輩まいちゃんからの
リクエストはメキシカン。
前菜にセビチェを出してみました。

そもそもセビチェってなんだ?
よく耳にするんだけど、
どこのどいつがセビチェだよ。
チェってなんだよ、チェって。
と、たくさんつっこみたくなる一品。

レストランのメニューだけ見て
妄想して作るのも楽しいけど
こればかりは、
検討もつかないので調べてみる。

マリネでした。あは。 ̄▽ ̄
カルパッチョみたいなもんね。

----------------------------------
材料

お刺身のスライス 80gくらい
トマト(1/4にカット) 5個
赤玉ねぎ(みじん切り) 1/3個
パクチー 2束
ライム汁 1個分
オリーブオイル 小さじ2
ニンニク(クラッシュ) 少々
ケッパー 少々
ピンクペッパー 少々
塩 少々

作り方

材料を切って混ぜて、冷やす。
----------------------------------



レシピブログに参加中

| コメント (19) | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

アスパラと生ハムのまきまき。

はっ。また時間が過ぎていた。

レシピブログ、Mogさんの人気レシピ1位が
きなこになっていた・・・(・A・)
「おいしそ!」押してくださった方々、
あ・・・、ありがとうございます。

1kinako_2

いかん。いかん。今日こそ書かねば。

とはいえ、もう1ヶ月前の
ことなんですけどね。

後輩まいちゃんが9月1日から
シンガポールにお引っ越し(ToT)
お別れ会も兼ねてのウチごはんです。

P8180002

前菜はアスパラの春巻きの皮まきまき。
つくレポでーす。

天才!くま子さん
スーパー主婦!葉っぱさんのアスパラまきまきを
つくレポしてて、私も連鎖的につられて作りました。

簡単だし、パリパリしてて
おつまみにサイコーですよ。

葉っぱさん、くま子さん、ゴチでーす。

横でグネグネしてるのは、
これまた、春巻きの皮に生ハムを
よりながら巻いて焼いた、
オサレにいうと、グリッシーニ。
こっちは、生ハムの脂が
ほどよく皮に溶けて旨いのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
材料
春巻きの皮(半分にカット) 数枚
アスパラガス 5本
生ハム 数枚
マヨネーズ(ノリ代わり)少々
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作り方
巻く、焼く。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





レシピブログに参加中

| コメント (13) | トラックバック (0)

2012年9月 3日 (月)

お久しきなこ。

00113c

いやはや。さぼりすぎてしまいました。(ー人ー)

夏休みでもなく、通常通りの8月。
何もせずぼーっとしてたら
アップを逃し、言い訳などを考えていたら
ややこしくなって、さらに時間が経つ。

00113i_2

今日はきなこの誕生日。
人間でいうと、私より年上になりました。
きなこ姐さんです。

さぼり中のアクセス、
温かなコメントありがとうございました^^

心を入れ替えて、ちゃんとしまーす。

| コメント (18) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »