« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

チーズ・スイートポテト。

Pa130086


先週末、かのちゃんと遊びに出かけ
珍しく電車で帰りましたが
新宿駅にはけったいな人が多かった。

ハロウィンね。

日本のハロウィンも独特だなあ。
食パンマンとかいたよ。
コスプレ日なのか。(ー人ー)

さてさて、サツマイモ。
あやこりんがお土産でくれました。
色々考えて、スイートポテトにしました。

スイーツとはいえ、
パルミジャーノをたっぷり削って、
砂糖の代わりに濃いめの蜂蜜。
白ワインにあわせるのよ。むふ。

Pa130084



あまりに甘くないので、
サクサクしたパイと一緒に。
ちなみにこれもチーズ味。

おあとがよろしいようで。


----------------------------------
材料

サツマイモ 3個
パルミジャーノ・レジャーノ 100g
生クリーム 1パック
はちみつ 適量
塩 少々
ナツメグ 少々
バター 10g
卵黄 1個
----------------------------------
作り方

サツマイモは茹でて
柔らかくなったら
バターと生クリームを混ぜる。
蜂蜜をたっぷり加え
ナツメグと塩を少々。
パルミジャーノもたっぷり削り
さらに混ぜる。

器に具を入れて
卵黄を塗って
グリルで焼き目を。
----------------------------------

あやこりん、ごちっ^^



レシピブログに参加中

| コメント (8) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

チーズ・アスパラと生ハムのスティック。

Pa080064


テレビで、

生ハムにアーモンドをまぶすと
ベジョータになるって言ってたので
やってみました。

なりません。(ー人ー)

気絶しそうなくらい
美味しいわけではありませんが
まあ、これはこれで、
パーティおつまみには、ピッタリ。

ちなみに
アスパラガスは焼いただけ。
レモンとミモレットを削って。

----------------------------------
材料

アスパラガス 適量
ミモレットチーズ 適量
レモン 1/2個

春巻きの皮 8枚
生ハム 8枚
クラッシュアーモンド 適量

----------------------------------
作り方

アスパラガスは直火で焼く
お皿にもり、レモンを絞り
チーズを削る。

春巻きの皮に
生ハムとローストした
アーモンドをのせ
巻いて、焼く。
----------------------------------


レシピブログに参加中


| コメント (7) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

無反省きなこ。

Pa270005

TSUTAYAのDVD破壊。
4200円の罰金です。
無料宅配レンタルの意味がない。

犬ってお金がかかる。

Pa270003

本人、まったく反省の色が見られない。

いいから、遊べよと、催促。

Pa270009

最近、キミから悪意を感じるよ。

| コメント (6) | トラックバック (0)

ステンレス作業台とSTAUB。

Pa280002

キッチン作業台を買いました。

業者さんが来て、組み立ててくれると思ってたら
バラバラで届く。

ステンレス製で総重量83キロ。
結局、ひとりで組み立てたのよ。(ー人ー)
あー、ひとりで何でもできちゃう自分が怖い。

この作業台の為に、部屋を全部模様替えし
ワンルームのほとんどがキッチンな部屋になりました。
むふふ。

Pa280004

そして、ついにSTAUB購入。
チキン付きです。かわいいでしょー。
1週間前に届いたのに
まだ眺めてニヤニヤしてるだけ。

| コメント (7) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

タイ風ビーフサラダ。

Pa080070


学生の頃にタイ料理屋で
さらっと出て来たのが、このサラダ。

あまりの驚きの旨さに
タイ人を通じてレシピをすがった。

材料を聞いて、またビックリ。

ドレッシングのメインは
ナンプラー。

この、しょっぱくて臭い液体と
レモン汁、赤玉ねぎ、肉汁を
合わせると奇跡がおこるのです。

この材料から、この味が出てくるとは
世界は広い、タイ人すごい。

お野菜が
ペロッといけちゃうちょ。
今回は三つ葉が多めですが
普通のレタスでもOKですよ。

お好みで一味も。

----------------------------------
材料

ステーキ用の牛肉 1枚

レモン 1/2個
赤玉ねぎ  1/2個
ナンプラー 大さじ2~3

クレソン 適量
パクチー 適量
三つ葉 適量

----------------------------------
作り方

牛肉をアルミホイルに包み
両面10分づつくらい、グリルで焼く。

牛肉から出た肉汁をボウルに移し
スライスした赤玉ねぎ
ナンプラー、レモン汁を入れてつけ込む。

食べる前に、すべての材料をまぜる。

----------------------------------







レシピブログに参加中

| コメント (8) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

ホタテ・チャウダー。

Pa080071


「退院したら何が食べたいか?」の問いに
「自分の手料理」と答えてしまった。

みんなが開いてくれたパーティでも、
やっぱり何か作らずにいられないのよね。

貝柱の出汁で作った、ホタテ・チャウダー。

これだよ、これ。
ありがと、味覚神経。

皆さんからいただいた温かいコメント、
ほんと嬉しかったです。

美味しいご飯が食べれるって、幸せ。
しみじみ噛みしめてます。

ありがとうございました。

----------------------------------
材料

ホタテの貝柱 4つ
刺身用のホタテ 4つ
玉ねぎ 1/2個
バター 10g
牛乳 250ml
生クリーム 250ml
水 適量
オリーブオイル 適量
ピンクペッパー 少々

----------------------------------
作り方

前の晩に貝柱を戻しておく。
みじん切りにした玉ねぎを
バターで炒め、
戻した貝柱と戻し汁を加え
牛乳で味が馴染むまで煮込む。

ブレンダーにかけて、具をつぶし
また鍋に戻して、生クリームを追加。
好みの濃度まで煮詰める。

オリーブオイルで
刺身用のホタテをレアに焼いて、
ピンクペッパーとともにトッピング。

----------------------------------



レシピブログに参加中



| コメント (10) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

きなこともりの一週間。

Img_1516

 

入院中、もりさんがきなこの
子守りをしてくれました。

毎朝ラブメールとともに
送ってくれたきなこ写真が
ナカナカ可愛いので、
オンパレードします。

Img_2174

朝からキラリ。
起きなさいよの洗礼。

Img_4143

秋一番のお散歩。
道のど真ん中でやらかし、すっきり。

Img_7440

仲良くなって、犬晩酌。
もう口を掴めるようになりました。
むふゅ。

4vjxm

あ、これは、もやしを食べてます。
ビールじゃないですよ〜。(もり)

Img_5717_0001

写真嫌いのきなこ。
顔固めの技。

Img_6206

遊んでくれても構わんよー。

Img_7158

マッサージも忘れずに。

天敵同士。よく我慢してくださった。
ありがと、もりさん。

| コメント (9) | トラックバック (0)

復帰。

Pa080073

9月に真珠腫性中耳炎の手術を受けました。

実は、味覚神経も切除する恐れがあり
めっちゃビビリまくっていたのですが
強運で手術は成功。味覚神経は無事。

そして、今まで婆さんみたいな聴力でしたが
めちゃくちゃ聞こえるのよ〜。

で、みんなが退院祝いをしてくれました。
ケーキはかのちゃんセレクト。
おうおう!帰ってきたぞお!


Pa080061

カオリン作、秋物のゼリー寄せ。
色鮮やかでワクワクする1品。
ソースも美味しかった〜。

Pa080067

またまた、カオリン作。
アンチョビ風味の手羽揚げ。
これはビールなのよね〜。

Pa080076

もりさんセレクトの
キャンディーの束。
花束は食べられないので、
これにしたみたい。
スマイル君は私をイメージ。
とても丸い。

みんなに感謝です。
これで、大きな一歩が踏み出せました。
来年は右耳。がんばります。

| コメント (3) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

豆乳のバーニャカウダ。

P9150005_2

涼しくなってくると、バーニャカウダ。
ってこの時はまだ暑かったなあ。

60過ぎの親なので、
気を使って豆乳でやってみました。
ニンニクも少なめ。

うん。親孝行だ。

焼きブロッコリーに絡めるのが
一番好きなので、
ブロッコリーだけやたらある。

やっぱり、自分勝手。

----------------------------------
材料

豆乳 500ml
ニンニク 3かけ
水 200ml
アンチョビ 適量 
塩 少々

お好みの野菜 適量
----------------------------------
作り方

ニンニクを豆乳と水で煮て
柔らかくなったらフォークで潰す。
アンチョビを刻んだのを入れて
塩で調整。

----------------------------------



レシピブログに参加中

| コメント (7) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

金目鯛のアクアパッツア。

P9150020

誕生会では、メインも魚でいこうと決めて
スーパーをウロウロ。
いい感じの金目のカマがあったので
これはごちそうだー!ってなってメニューに追加。

アサリもイカも使って、いい出汁がでちゃったよ。
まぐれな火加減で、金目もプリッとふっくら。

親子そろって、ぶはぁっと食べる。

P9150021

----------------------------------
材料

金目鯛
イカ
アサリ
ベーコン
トマト
オリーブ
パセリ
オリーブオイル
白ワイン
ニンニク

----------------------------------
作り方

フライパンにオリーブオイルとニンニクを
入れて熱し、香りがでたら
金目、イカ、アサリを入れ、少し焼き目。
塩と白ワインをまわし入れて蓋。
アサリが開いたらできあがり。
----------------------------------


レシピブログに参加中


| コメント (9) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

トマトとマッシュルームの冷製ポタージュ。

P9150018_2

なんとも夏っぽい。
トマトとマッシュルームの冷製です。
でも温かくてもいけました。
味見してたのは、アツアツで
何度も口に運んでしまい、危うくなくなるとこだった。

なんだろうねー。
マッシュルームってやめられないのよねー。


P9150019

きなこは、父モグの膝の上に乗り
スープめがけてダイブ。
がめついチワワにビックリ。
顔をつっこんだ後は、
口のまわわりがオレンジ色に染まるバカ犬。
(写真撮り忘れました)

----------------------------------
材料

トマト 中3個
マッシュルーム 1パック
生クリーム 1パック
水 適量
バター 10g
塩 少々
バジル 少々
----------------------------------
作り方

トマトとマッシュルームを
バーターで炒めて、
生クリームと水で煮込む。

ブレンダーにかけて
塩で調節。
----------------------------------




レシピブログに参加中

| コメント (22) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

無花果と生ハムのサラダ。

P9150003

ウチの母は、優しいがとても味にうるさい。
プロ父の料理をメッタ切り、凹ませる。
もちろん私のレシピに関しても例外ではなく
オリーブオイルが多いだの、
脂肪が多いだの、遠慮なく助言。

そんな母にでも、これはウケた。

センス料理の神様・ほ助様のオサレレシピ

無花果をソースにしちゃう素敵な一品。
これは真似せずにいられないのです。

クリーミーな無花果ソースは
ほのかに甘くて、女子力の高い味。

これに塩の効いた生ハムがくるわけです。

ね、すごいでしょ。

ほ助さんに拝まなきゃ。

----------------------------------
材料

無花果 2個
生ハム 50g
レタス 数枚
チャビール 適量
牛乳 適量 
生クリーム 適量
カッテージチーズ(本当はブルーチーズ) 適量

----------------------------------
作り方

無花果を角切りして
牛乳と生クリームを合わせ
ブレンダーでがーっと。

サラダの具と合わせてできあがりです。

----------------------------------


レシピブログに参加中


| コメント (14) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

海の幸の前菜とウニご飯。

P9150013

1週間留守にするつもりが
またサボってしまいました。
書くことが、溜りすぎて
もう手をつけられないことに気づく。

ボチボチはじめましょ。

またまた、1ヶ月くらい前のこと。
父モグの誕生日。

なんせ、一人娘なもんだから
私のこと、大好きなわけよ。
なので、泥を出しても、
「旨い!」ってなるはずですが
そうは言っても、相手はプロ。
さらに、味にうるさい、母モグ付き。
これは、なかなか気がぬけないのです。


前菜はお刺身系です。
でも、和食は作れんので、洋風な感じ。

P9150016

●ホタテのカルパッチョ

お刺身用のホタテをスライスして
キュウリもスライス。

お皿に
キュウリ・キュウリ・キュウリ・ホタテの順で
レイヤーを作っていって、最後塩とかぼすを搾って
ジェノベーゼソースをピシャーっと。

P9150015

●マグロのミニタルタル

本マグロの中トロをさいの目に切って
山葵と醤油とかぼすとオリーブオイルを絡めて
上から、サワークリームと細系のネギをトッピング。

P9150014

●松茸のフリット
父曰く、松茸は天ぷらにすると旨いらしい。
天ぷらはできないので、フリット。

クラブソーダと小麦粉と卵を混ぜたものに
松茸をくぐらせ、高温の油でカラッと揚げます。

これまた、かぼすをしぼって、お塩で。

P9150017

●ウニフレンチトースト

本当は、生ウニでやりたかったのですが
売り切れでした。
瓶詰めのウニを使って、フレンチトースト。

普通のフレンチトーストと同じ行程です。
ただし、お砂糖はいれません。

生クリーム、卵、ウニの瓶詰めを混ぜて
バターでこんがり。

このウニ液はあまるので、
後日ご飯とまぜまぜ↓

P9160036

ウニごはーーーん。^o^

ごめん、お父さん、こっちのほうが、旨いかも。(ー人ー)

 


レシピブログに参加中

| コメント (21) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »