« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

シャトルシェフで鶏そば。

Pb210033


ますみさんから頂いた
シャトルシェフ。
ものすごい大活躍なのです。

具材を沸騰させて、
シャトルシェフにセットするだけで
料理が煮込まれるっていう。
平日にゆとり料理が可能になりました。
これ、ほんとに救世主だわ。

第一号の料理は月曜に。
お仕事でお世話になっている
女の子が泊まりに来たので
タイの鶏そばを作る。

これもタイ人直伝レシピですが、
作るのは10年ぶり。

骨付きの鶏で出汁を取ったスープに
ナンプラーとガーリックオイルをかけて
色々好きなものをトッピングして
いただきます。

懐かしい味にうっとり。
お酒も進む。午前3時・・・
朝びっくり・・・(*o*)

Pb210030


----------------------------------
●材料

[スープ]
鶏の骨付きもも肉 1本
ショウガ 4~5センチのブロック
水 3ℓ
塩 小さじ3
ナンプラー 小さじ2

[ガーリックオイル]
ニンニク(みじん切り) 1カケ
サラダ油 大さじ3

[トッピング]
パクチー
青ネギ
もやし(フライパン直火で軽く火をとおすor生)
ライム
ナンプラー

[麺]
お好みで。
ビーフンやフォーで使う
お米でできた平たい麺。


●作り方

1.
骨付きもも肉を軽く洗い
お水から煮る。

2.
沸騰したら、ショウガと
塩とナンプラーを入れて
シャトルシェフにセット。
ほおっておく。(ワタクシ、会社へ)

※煮込みは、2~3時間くらいでいいと思います。

3.
みじん切りにしたニンニクを
サラダ油に入れて中弱火で
煎るようにまわしながら揚げる。
茶色くなる前に火を止めると
余熱でいい具合に揚がります。

4.
ビーフンはお水に30分くらい浸し
ほどけてきたら、
2分くらい茹でて、お湯を切る。

5.
器にビーフンを入れて
鶏とスープを注ぎ
ガーリックオイルを
スプーン1杯程度まわしかける。
塩加減をみながら、ナンプラーも
スプーン1杯程度まわしかける。

お好みで、用意しておいた
トッピングをのせて食べます。

----------------------------------


レシピブログに参加中

| コメント (9) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

クルミとドライフルーツのパン。

Pb130002

もりさんと母の間に、
パン協定が結ばれた。

数日後、ホームベーカリーが
我が家に届く。
このベーカリーの所有権はもりさんにあり
私はパンを焼く係。

いきなり、全粒粉100%で焼いてみて
ナカナカ旨かったので
クルミとドライフルーツ入りのを
作りました。

母よ、ありがとう。
もりさん、待っててね。

----------------------------------
材料

クルミ 50g
ドライフルーツミックス 70g
全粒粉 260g
水 200ml
オリーブオイル 小さじ2
塩 ひとつまみ
砂糖 小さじ1

----------------------------------
作り方

ホームベーカリーが
なんとかしてくれます。

----------------------------------



レシピブログに参加中

| コメント (13) | トラックバック (0)

頂き物いろいろ。

バリキャーな女性たちが
ウチごはんのお礼にと
いろいろ粋な物をくれました。
Pb270001
スガネーのワイン。
呑んで納得。センスがキラリ。

Pb130005
オオシマンから
DEAN & DELUCAのジンジャーな液体。
これ毎朝ジンジャエールにしているの。


Pb270005
ますみさんから、TERMOSシャトルシェフ。
レシピ本まで。
これ、これ、ほんとに、すごいのよー。
みなさん、ありがとう。
私ってしあわせものだわ。




レシピブログに参加中

| コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

焦げリエット。

Pb100040

憧れのリエット。
仲良くしてもらってるマルシェさんが
作ってたので、真似っこ。

しかし、目を離した隙に焦げた。
旨そうな焦げ具合だったので
そのまま続行すると
リエットというよりは
コーンビーフみたい。コーンポークか。

それでも、旨かったので
何喰わぬ顔で、食べさせる。(ー人ー)

上手に作るレシピはこちら→

マルシェさん、いつもありがとう。
今度は成功させみせます。


レシピブログに参加中

| コメント (11) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

グリルチキンのチリコンカンソース、マッシュポテト添え。

Pb100053

メインです。じゃーん。
自分の好物をよせ集めました。

アメリカンな一皿ですが
チリコンカンやマッシュポテトは
しっかり時間をかけて仕上げてみました。

グリルチキンもちょうど良い焼き上がり。
肉がキレイに焼けるとご機嫌なのです。

ひとつひとつを食べてもいいけど
いっぺんにパクっと食べるのがおすすめ。
クチの中で踊るアメリカ。

Pb100052_2

アップもいいでしょ。



[グリルチキン]
----------------------------------
●材料

鶏モモ肉 1枚
セロリの葉 適量
ローズマリー 適量
黒こしょう(粒) 5粒
塩 少々
ニンニク(スライス) 1カケ

●作り方

1.
もも肉と材料を容器等にいれ
2~3時間つけ込む。

2.
マリネしたもも肉を取り出し
油のいらないテフロン加工フライパンで
皮面を下にして、皮に焦げ目がつくまで
じっくり焼く。(中火で8分くらいかな。)
皮面が焼けたら、ひっくり返して蓋をして
3~4分程度焼く。



[チリコンカン]
----------------------------------
●材料

キドニービーンズ 200g
トマト(4等分にカット) 2個
ダイストマト 1缶
ニンニク(みじん切り) 2カケ
玉ねぎ(スライス) 1個
ベーコン 80g
オリーブオイル 大さじ1
クミンパウダー 大さじ1
チリパウダー 大さじ1

水 適量

●作り方
1.
キドニービーンズは8時間くらいかけ
水でもどして、そのまま火にかける。
一度茹でこぼし、30分くらい煮る。

2.
大きめの鍋に、オリーブオイルをひき
ベーコンを中火で炒める。

3.
ベーコンの脂がでてきたら
ニンニクと玉ねぎを投入。

4.
玉ねぎがしんなりしてきたら
トマト、トマト缶と
煮たキドニービーンズを汁ごと加える。

5.
さらに、具がひたひたになるくらい水を加える。
クミンパウダーとチリパウダーを入れて
1時間くらい弱火で煮込む。

[マッシュポテト]
----------------------------------
●材料

ジャガイモ 3個
バター 30g

サワークリーム 1パック
生クリーム 100cc

ディル 少々
塩コショウ 少々

●作り方
1.
ジャガイモは皮ごと
やわらかくなるまで湯でる。
2.
茹であがったら
材料を混ぜ合わせる。
※バターが最初がいいです。

----------------------------------


レシピブログに参加中

| コメント (12) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

蛸のスモークとスイスチャードのサラダ。

Pb100042

鯖のスモークをやり終わったところで
まだ鍋の中は煙モクモク。
つかさず、蛸ぶつをぶち込み
オリーブオイルをまわりかけ蓋。
また点火。

煙もつかいまわすのです。

途中、蛸がポップコーンのように
鍋で暴れますが
そこは、知らん顔して、数分待つと
いぶし銀な蛸のおつまみ完成。

スイスチャードの葉っぱの上にのせて
ライムをぎゅっとね。

吸盤プリプリでスモークの深み。

また、白ワインがうまいのです。

Pb100045


----------------------------------
材料

蛸のぶつ切り 適量
オリーブオイル 小さじ1
パプリカパウダー 適量
桜チップ 適量

ライム 1/2個

スイスチャード 適量
レタス 適量

----------------------------------
作り方

クッキングシートの上に
蛸をのせ、オリーブオイルをかける。

煙がでてる桜チップの上に
クッキングシートごと、材料をのせて
蓋をして5分ほど弱中火で燻す。

蛸がポップコーンのように跳ねるので、
火を止めたら落ち着くまで待つ。

野菜をお皿にのせて
蛸スモークをのせて、
上からパプリカパウダーをひとふり。
食べる直前にライムをぎゅっと。

----------------------------------



レシピブログに参加中

| コメント (12) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

鯖のスモーク。

Pb100033

STAUBを使ったレシピにチャレンジ。

桜チップを使って鯖を燻しました。
調理時間は20分程なんだけど
すごく手間ひまかけた料理に見える。
ストウブ・マジックってやつ。

スモーキーな薫りと甘酸っぱい粒マスタードが
脂ののった鯖にからみつく。
そう。とても白ワインなのです。

鯖は少しとっておいて
食事の最後に出汁茶漬けを作りました。
これが、とてもたまらんのです。
日本人的シアワセに、ほっ。


----------------------------------
材料

鯖 2尾(開き)
ローズマリー 3本
マスタード 大さじ4
桜チップ 適量

----------------------------------
作り方

鯖は塩をふり数分まってから水で洗う。
水気を拭き取ったら
鯖をクッキングシートの上におき
鯖の片面にマスタードを塗る。
上にローズマリーをのせる。

鍋に桜チップをしき
火にかけて、煙がでてきたら
クッキングシートごと、材料をのせて
蓋をして15分ほど弱中火で燻す。

----------------------------------


レシピブログに参加中

| コメント (11) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

パプリカのムース野菜添え/マッシュルームのポタージュ。

Pb100050_2

パーティ3品目。
ここらで、スープ系を2種。

1つはサラダ感覚で食べるパプリカのムース。
フレッシュな角切り野菜と
ローストしたアスパラがのってます。

もう1つは、こってり系のマッシュルームのポタージュ。
苦みのある牛蒡チップスをトッピングして
土臭さをアピール。

コントラストをきかせてみたよ。ニヤリ。

Pb100049


私のレシピ、おおざっぱ過ぎると
友達からクレームが来てしまった(笑)
今回ちょっとレシピが長くなります。ごめんね。

---------------------------------------------
[パプリカのムース野菜添え]

●材料

黄色のパプリカ 1個
マスカルポーネ 1パック
水 1/2カップ
生クリーム 大さじ2
玉ねぎ 1/4個
バター 10g
オリーブオイル 適量
塩 少々

ミニトマト 4~5個
アスパラガス 2本
ディル 少々

●作り方

[トッピングの野菜]
パプリカ1/6くらいをみじん切り。
ミニトマトは8等分。
アスパラガスはグリルして
細かく刻む。
切った材料をタッパーにいれて
上からディル。
少しやすませておく。

[ムース]
パプリカと玉ねぎをみじん切りにして
バターとオリーブオイルで
焦がさないように炒め、塩をふる。
水と生クリームを入れて
沸騰するまで火にかける。

火をとめ、粗熱がさめたら
マスカルポーネを加え
ブレンダーにかける。

こちらもタッパーに入れ
トロッとするまで冷ます。

[仕上げ]
グラスにムースを注ぎ入れ
野菜をトッピング

---------------------------------------------

[マッシュルームのポタージュ]

●材料

マッシュルーム(みじん切り) 1パック
玉ねぎ(みじん切り) 1/4個
ニンニク 少々
トリュフオイル 小さじ2
バター 10g
オリーブオイル 小さじ2
塩 少々
牛乳 1/2 カップ
生クリーム 1パック

牛蒡 少々
片栗粉 少々
タイム 少々

●作り方

[スープ]
みじん切りしたマッシュルームに
トリュフオイルをからめて
ホイルに包み魚焼きグリルで火を通す。

鍋にオリーブオイル、バター、ニンニクを入れ
温まったら玉ねぎと塩を入れ
焦がさないように炒める。

火が通ったマッシュルームを
トリュフオイルごと鍋に入れ
牛乳と生クリームを追加し
コトコト煮込む。

好みで水で薄めてください。

[トッピング]
牛蒡のスライスを片栗粉にまぶし
オリーブオイルで揚げる。

---------------------------------------------

ふあああ。息切れ。



レシピブログに参加中

| コメント (10) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

そば粉のパンケーキ。

Pb100026


ロシアンなワンプレート。
前にも出しましたが、
個人的にこのミニパンケーキが
気に入っているので
おもてなしとして、もう1回。

こちらのお皿も
マルシェさんから。
この淡い水色と
お花のようなカーブに
日々にんまり。( ̄ー ̄)

お皿をたてて飾る人の
気持ちがわかってきた。

Pb100024


ーーーーーーーーーーーーーーー

 材料
[パンケーキ]

そば粉・・・・1/2カップ

牛乳・・・・1/2カップ

水(粉の混ざり具合をみて)・・・・適量


オリーブオイル 少々

[トッピング]

サワークリーム・・・・適量

ディル・・・・適量

イクラ・・・・適量

ミックスナッツ・・・・適量

1
パンケーキの材料を混ぜる。

2

フライパンにオリーブオイルを
ひき
パンケーキ液を流し入れ片面を焼く。
表面がふつふつしてきたら
ひっくり返し、もう片面も焼く。

3
焼きあがったら丸い型でくりぬく。

4
お好みのトッピングを乗せたら、
出来上がり。


ーーーーーーーーーーーーーーー


レシピブログに参加中

| コメント (14) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

ローズマリーの串焼き。

Pb100014

週末は仕事が出来るべっぴんさん3人を
お迎えしてのおウチパーティ。

前菜には雑誌で見た
お野菜グリルのローズマリー刺し。

グリルした野菜に
ローズマリーの香と
バルサミコでいただきます。
ステキなスタートでしょ。

Pb100016



そして、ラブリーなお皿がお嫁にきました。
マルシェさんに譲っていただいた
1800年代のアンティーク。
彼女のブログを毎日観ては
ステキな料理とお皿にうっとり。
かけがえのないお皿に出会った感じ。
ほんとに、ありがとうございます。
ずっと大切にします。

ーーーーーーーーーーーーーーー
材料

ラディシュ 5個
ミニトマト 5個
ズッキーニ 1本
ソーセージ 3本
ローズマリー 5本
オリーブオイル 大さじ1
塩 少々
バルサミコ 適量

作り方

材料は適当な大きさに切って
アルミホイルの上において
塩とオリーブオイル。
ホイルをかぶせて
グリルで火が通るまで熱する。

ローズマリーの葉を上部だけ残し
下の部分は葉を取り除く。
火が通った材料を
順番に指してできあがり。
ーーーーーーーーーーーーーーー



レシピブログに参加中

| コメント (9) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

クリームチーズちりめん山椒。

P9220054

もりさんの朝ごはんつづき。

残りのそば粉パンケーキに
かのちゃんから頂いたちりめん山椒と
クリームチーズをまぜて、
一口でパクリ。

P9220053

ちりめん山椒とクリーム系を合わせるあたり
センスいいでしょー。
って、ヒントはmisyaさんのこのレシピ

バターでやってて、これは旨そー
いつか絶対作ってやるぞうと意気込んでたら
いつの間にか、バターがクリームチーズに代わっていた。

misyaさん、いつもセンスがキラリなレシピをありがとう^^


----------------------------------
材料

ちりめん山椒 適量
クリームチーズ 適量
パンケーキ(クラッカーでも可)適量

----------------------------------


レシピブログに参加中

27_oyo

これ、もりさんがお稽古中の劇。

劇団桟敷童子さんの作品は
とても濃くて面白いし、
とくに舞台演出が圧巻です。

真冬に何十トンもの水が流れたり
舞台が揺れたり。
しかも、すべて人力。

和製シルク・ドゥ・ソレイユと呼んでいます。
今度は何が飛び出すか。
お時間があればゼヒ!

| コメント (8) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

キヌアのリゾット、サラダ仕立て。

P9220047


もりさんと迎える朝。

昨日の残りモノをサラッと出す。* ̄ー ̄*

前の晩は、ちっこくて
蟹しか乗っていなかったキヌア。
次の日は、バジルとトマトをのせて
サラダってことで。

P9220048


ケーキみたいにしたかったのよ。
うふふ。

----------------------------------
材料

キヌア 1カップ
水 1カップ

玉ねぎ 1/2個
トマト 1個
オリーブオイル 適量
生クリーム 50ml
水 適量

パルミジャーノ 適量
バジル 適量
プチトマト 10個 
サワークリーム 適量
蟹 適量
----------------------------------

作り方

キヌアはご飯を炊くように
同量の水で炊く。

玉ねぎとトマトを
オリーブオイルで炒め
キヌアを投入。

さらに生クリームを入れて
ぐつぐつ水気がなくなるまで煮込む。

冷めてから、丸い型にキヌアのリゾットを入れて
その上になるべく薄くサワークリームを塗る。
その上にバジルを並べる。
プチトマトで囲み、真ん中に蟹。
上からパルミジャーノを削り
まわりにオリーブオイルをたらす。
----------------------------------


レシピブログに参加中

| コメント (12) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

松茸の豆腐ハンバーグ。

Img_0145


ホイル焼きとか紙に包んだものとか
とてもワクワクするので、やってみた。

もりさんに顔を近づけさせて
紙を破く。

Img_0424


松茸入りハンバーグ。
蒸気とともに松茸の香が
もわ〜っと広がります。

ジュウジュウいってるところに
つかさず、トロミをつけた醤油ソースをまわしかけ。
また、もわ〜っと松茸と醤油の香。

たまらんのう。

あっ、だから
つきあってませんてば。(ー人ー)

Img_9096




----------------------------------
材料

松茸 数本 (食べやすい大きさにカット)

豆腐 半丁(なるべく水を抜いておく)

豚挽肉 80g
青ネギ(小口切り)少々

ショウガ 少々
塩コショウ 少々

カラーピーマン 2個(千切り)


[ソース]
醤油 大さじ2

みりん 大さじ1
白出汁 少々

おろしショウガ 少々
片栗粉 少々


----------------------------------
作り方

●ハンバーグ
豆腐と挽肉とネギを混ぜ合わせ
おろしショウガ、塩コショウ。
ハンバーグの型に成型して
フライパンで焼き目。

クッキングシートに
カラーピーマン、ハンバーグ、
松茸の順で入れて、紙を折って閉じる。

他のフライパンの上に
紙で包んだハンバーグを載せて
火にかけ、蓋をし、数分蒸し焼き。

●ソース
ハンバーグを焼いた時に出た肉汁に
醤油、みりん、白出汁、ショウガを入れ
最後に片栗粉でトロミをつける。

----------------------------------


レシピブログに参加中

| コメント (6) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

シーフードおつまみと再び無花果。

Img_9987


これ、9月終わりのお話。
もりさんをお招きしての晩ご飯。
この頃はまだ暑かったので
前菜のおつまみはさっぱり系。

●サーモンのセビチェ
●豆とシュリンプサラダ
●ほ助さんの無花果とブルーチーズのサラダ

作り方もラクチン。
材料を混ぜるだけ。
おつまみは、簡単で旨くなくちゃね。

----------------------------------
材料

[セビチェ]

お刺身

トマト

赤玉ねぎ

パクチー

ライム

塩

唐辛子

ニンニク

[豆とシュリンプサラダ]
ミックスビーンズ

海老

ヨーグルト

マヨネーズ

オールスパイス

[無花果とブルーチーズのサラダ]

無花果

生ハム

ブルーチーズ

牛乳

レタス

----------------------------------

Img_6933

そんで、大皿でも
シーフードと無花果とチーズ。

低糖質ダイエットをしてるもりさんは
過激な炭水化物接種がダメなので
そば粉を使ったパンケーキに
イクラとハーブのヨーグルトソース付きと
キヌアのトマトリゾット蟹のせをご用意。

女優の体を気遣う、私。
どれだけ、もりを好きなのか。

あっ、注意。
つきあってませんからね。

----------------------------------
材料

[キヌアのトマトのリゾット]

キヌア 1カップ
水 1カップ


プチトマト 10個 

玉ねぎ 1/2個
オリーブオイル 適量


生クリーム 50ml
水 適量

パルミジャーノ 適量
蟹 適量

[そば粉のパンケーキ]

そば粉 適量

卵 1個

水 適量

イクラ 適量

好きなハーブ 適量
ヨーグルト 適量

----------------------------------

●キヌアのトマトのリゾット

キヌアと同量の水を炊飯器で炊く。

フライパンにオリーブオイルと
玉ねぎとトマトを入れて炒め
炊いたキヌアを入れなじませる。
水と生クリーム、を入れて煮立ったら
火を止めパルミジャーノを削る。
お皿に盛り、上から蟹をのせる。

●そば粉のパンケーキ
パンケーキの生地くらいの
なめらかさになるまで
材料を混ぜ合わせる。

フライパンに油をひいて
薄めのパンケーキを作る。
この時、型は気にしなくて大丈夫です。

焼き上がったら、丸い型でくりぬく。

ソースは、
ヨーグルトに好きなハーブを混ぜる。
お好みでサワークリームも添えてください。

----------------------------------






レシピブログに参加中

| コメント (6) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

納豆ごはんと牛蒡きのこ汁。

財布と携帯だけ持って、
行きつけの蕎麦屋でランチ。
元祖鴨せいろをたいらげてから
近くの自然食品屋に立ち寄る。

Pa270011

すっ、すごい納豆を発見。
ちゃんと藁でできてて
しかも900円と強気。

悩んだすえ、買う。

レジで、保冷剤を聞かれ
必要ないと応えたら
藁納豆をそのまま渡された。

藁納豆を握りしめ
オフィスまで歩く。
さすがに、はずかしい。

エントランス前で開きなり
とったぞ〜ポーズのまま
オフィス入り。


Pa270012

さて
納豆ごはんには
シンプルな汁物を。

きのこは、じっくり火を通してから
白みそをからめながら炒め
水を足して、みそ汁に。
これもナカナカ贅沢。

----------------------------------
材料

きのこ どっさり
牛蒡 適量
サラダ油 小さじ1
白ダシ 大さじ1
水 適量
白みそ 適量
長ネギ 少々
----------------------------------
作り方

鍋に切ったきのこと
牛蒡とサラダ油を入れて
アルミで蓋をして中火。

少し火が通ってきたら
白みそ(半分)を加えて炒め、
水を入れ煮込む。

具材が柔らかくなったら
火を止めて残りの白みそを入れ
ネギをトッピング。

----------------------------------

レシピブログに参加中

| コメント (5) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

松茸のパスタ。

Pa080080


写真ブレブレですが、

松茸だからってビビっちゃいけない。

たかがキノコじゃん。
2パックいくぞ!2パック!

スーパーで松茸を目の前にして意気込む。

せっかく買ったので、
おもいっきり使います。

あまり火を入れすぎないように炒め
香が部屋中にもわぁんとしたところで
にんまりと微笑む。秋の幸せ。

今回はリングイネを使いましたが
パスタと松茸が半々くらいの量だと
豪快感とやってやった感にひたれます。

国産品だったら、やらないね。
こんなこと。

まあ、みんな喜んでくれたから、いっか。
(ー人ー)

----------------------------------
材料

松茸 小6本
出汁醤油 大さじ3
塩 少々
バター 10g
オリーブオイル 大さじ1

ミモレットチーズ 少々
三つ葉 適量
ベーコン(千切り) 1枚
アーモンド 少々

かぼす 1個

リングイネ 3人前くらい
----------------------------------
作り方

松茸は食べやすい大きさにカット
リングイネは表示どおり茹でる。
ベーコンはグリルで焼いておく。

フライパンにバターとオリーブオイルを熱し
松茸を少し炒める。
リングイネを入れて、
出汁醤油、塩で味付け。

最後に、チーズを削り
三つ葉、ベーコン、
アーモンドをトッピング。
食べる前にかぼすを搾る。

----------------------------------




レシピブログに参加中

| コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »