« 鴨しょって帰る。 | トップページ | ベビーリーフと青リンゴとザクロのサラダ。 »

2013年1月21日 (月)

鴨と下仁田ネギのカスレ。

Pc300034

忘年会メニュー、
いきなりメインから始めます。

お肉ラバーさんが多いので
肉肉しい逸品、カスレー。

冬と言ったら鴨でしょ。
鴨と言ったらネギでしょ。

パンチェッタやソーセージも
放り込みワイワイお祭り気分です。

主役級のお肉たちを
受け止めるのが
白いんげん豆。
そんで、これ、
旨味を吸っちゃって、
たまらんのです。

Pc300036




鴨の丸焼きやら、
出汁をとるやらで
出来上がるまで、まる2日。
達成感と旨さに酔いしれます。

あ、ワインおかわり。



レシピブログに参加中


----------------------------

●材料
鴨(中抜き) 1羽 
パンチェッタ 250g
ソーセージ 大きめ4本

ニンニク 2かけ
パン粉、
パセリ、
下仁田ネギ、
玉ねぎ 1個
白インゲン豆 400g

鶏ガラスープの素 2
白ワイン、
ローリエ 3枚
セロリ 1本
にんじん 1本
トマト缶 1
水 2ℓ

----------------------------

●作り方

1
鴨に塩をすりこみ
220℃で50分焼く

2
鍋に水と白いんげん豆をいれ
15分くらい煮る

3
適当な大きさに切った
セロリと人参とローリエを
2の鍋に放り込む。

3
パンチェタ薄切りし
フライパンで焼く
脂が出てきたらパンチェッタを取り出し
2の鍋の中へ放り込む。

4
パンチェッタの脂で
スライスした玉ねぎを炒め
みじん切りしたニンニクをいれさらに炒め
しんなりしたら、トマト缶を入れて煮詰める。
そして、また、2の鍋へ放り込む。

5
焼けた鴨を骨と身に分ける。
身はホイルにつつみ涼しい場所で寝かせる。
※脂は他の器にうつして保存。

6
鴨の骨を、また2の鍋に放り込み
弱火で煮込み、1晩寝かせる。

7
2の鍋から、セロリ、人参、鴨の骨を取り出す。
少し、温める。

8
下仁田ネギを鴨の脂で焦げ目をつける。

9
ストウブに2の鍋の具材を入れ
その上に鴨肉と下仁田ネギを並べ、
その上にパン粉とみじん切りしたニンニク、
みじん切りしたネギの青いとこ
スライスしたソーセージを並べて
オーブンで焦げ目。

----------------------------

ふぅー。

« 鴨しょって帰る。 | トップページ | ベビーリーフと青リンゴとザクロのサラダ。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

mogちゃん~おはよう~♪
1羽丸ごとの鴨に意識が行き過ぎて
思わずかもちゃんと呼びそうになったよ・・・(笑)
おおお、もうため息~♪
こんなお料理が作りたい!
作りたいのに・・・作れない(笑)
お写真も、ちょっと暗め(良い意味ですよぉ^^)で・・・お洒落♪
ばっちり、言うことありません^^
憧れます。
mogちゃん、お料理教室開いてくれないかな(遠いけど、行くよ~(笑))
フランスと日本のよいところ一杯♪
コトコト煮込んだお豆にかも、そして下仁田ネギ♪
美味しそうです♪

投稿: | 2013年1月21日 (月) 12:56

これは、圧巻ブラボーよ~Mogさん
✾“ヽ(。◠‿◠。)ノ”✾✿素敵
もうお皿とフォーク持参で駆けつけるよ~
どんな味わいになってるか楽しみー
ビーンズが含んだスープを是非堪能したい♪

鴨が手に入ったら是非作ってみたい。。。
時間が旨味を増すの待つの待てないけど
そのためならワンちゃんのように待つわー
(≧∇≦)❤

投稿: やちゃmaru | 2013年1月21日 (月) 13:26

こんにちは。
ひゃ~めちゃくちゃ贅沢です!
すみません、私に葱と白豆だけでもください!!
あ!それとワインも…*^0^*

投稿: masakohime | 2013年1月21日 (月) 13:36

おひさ。
うん。オイラの存在と同様に
見事なカスレ具合ですな・・・

ちなみにオイラもはまってる4400。
シーズン3の4話まで見た。

投稿: なげお | 2013年1月21日 (月) 13:53

うわーーー
お肉のうまみを豆がたっぷりと吸って、おいしいだろうなー
これはワインがすすみそう。

私もお肉ラバーです。heart04

投稿: ゆか | 2013年1月21日 (月) 17:45

旨そ~~~
お豆さんが旨み吸いまくってるね
これをダラダラと食べ赤ワイン飲みたい
お鍋ツルツルになるほど食べつくしそう

Mogちゃんのケータリング
本当すんごいよね

投稿: ほ助 | 2013年1月21日 (月) 22:46

カスレって何だろう?と思いつつ読みに来たら……
うわーうわーー、美味しそう!
このパン粉のこんがり焦げ色。
しかも、鴨っ。そこに下仁田ネギっ。

すみませーん、今からコレ食べにお邪魔して宜しいでしょうか!?

ワイワイお祭り気分のハッピーなカスレ。
旨みを吸いまくりの白いんげん。
今回も堪ら~ん!

Mogさんの発想力と、その発想を美味しそうなお料理に仕立て上げる技量とに
毎回ながらKOされちゃいます。
あ、わたしもワインおかわり下さい(笑
Mogさんの素晴らしさに乾杯っ。

投稿: 葉っぱ | 2013年1月22日 (火) 07:12

かっこいい~!!!

ワインお代わり~♪

投稿: のんた | 2013年1月22日 (火) 15:25

ふたたび~こんばんは♪
美味しいのボタンが1回しか押せないなんて・・・・・。
何回観ても美味しそうでうっとりです♪
また、来ます(笑)

投稿: misya | 2013年1月22日 (火) 19:44

レシピをメモするのが間に合わない!
まあ、自分でも作れそうなのだけだから・・・何とかなるかも。

Mogさんちの忘年会はお土産まで付くんですかっ!
凄すぎです〜〜〜

投稿: saiko3 | 2013年1月23日 (水) 13:01

こんにちは~
うんうん、冬と鴨いえばネギだよねっ( ̄ー ̄)ニヤリ
この組み合わせ大好き!!
下仁田のカスレ。このネーミングからしてオサレ~
2日分の努力を感じられるなのね~
レシピ見てても美味しそうなのわかるけど
もぅこれ、ワインとまらなそう~(笑)
↓のカルボも成功したのかな~//v//誰かの
ハートGET出来る日も・・・☆

投稿: Riecco | 2013年1月24日 (木) 17:16

いやー、私が鴨ならMogさんちにネギ20kgしょって伺いますわ。こんな旨そうなものみせられちゃーねー。ガーガー。
そんでもって、カスレにされちゃっても鴨冥利につきるってもんです。ガーガー。
2日間かけて完成とは。職人の心意気を感じます。
食べたーーーい、ぁぁぁーーーい!
写真も、色っぽくて素敵です♡

投稿: misa | 2013年1月25日 (金) 09:35

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

miysa様

こんにちはー!
2回もご訪問ありががとうございます!
カモちゃん。ぷぷ。そう呼んでいただいてもいいですよー
鴨好きとしては光栄です。

時間はかかるけど、料理行程は簡単なんです。
ただ、鴨を探すのが大変でした。
お料理教室なんて、とんでもない。
私はmiysaさんにお料理習いたいです。

写真いいでしょー
振る舞ったのが夕方で部屋が暗かったんです。
久しぶりに三脚使いました。
自分でも気に入っています。
ありがとうございます。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

やちゃmaru様

お肉ブラボーでしょ〜
ゼヒ、お越しください!
お皿とフォークはご用意しますが
やちゃmaruさんにお料理してもらいます。えへへ。
私こそ、犬のように待ってます。

ビーンズ最高なのよ〜
お肉食べきったあと、チーズとパン粉をのせて
豆グラタンにしたんですけど、もうヘブン。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

masakohime様

お肉の贅沢三昧ですよね。
本当は、これに、鶏肉と豚肉も入れるんですけど
もう、鍋に入らないので、割愛しました。
汁を吸った、ネギと豆、ゼヒ食べていただきたい><


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

なげお様

きゃー。久しぶりー。明けましておめでとー。
カスレ具合、いい感じでしょ〜
暗めな写真もよかったみたい。

4400観てるの〜?
面白いねー
きゃー、続きは言わないでえええ><

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ゆか様

ワイン最高なんですよ。
白でも赤でもいけるの〜。
ゼヒ、ダーリンに作ってあげてください。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ほ助様

そうなの〜。豆が吸っていくのよ〜。
ダラダラ食べるのバレてました。さすが。
後日、余った豆にチーズとパン粉を足してグラタンにして、
もりさんと喰っちゃあ寝してました。

ほ助さんに家にもケータリング行くよー
もちろん、喰っちゃあ寝するけど。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

葉っぱ様

お肉ラバーにとって最高の料理でしょー
本来はもっと色んなお肉をいれるんです。
さすがにお鍋に入らないので
鴨とパンチェッタとソーセージにしぼりました。
あと、本当は玉ねぎで作るんだけど
やっぱ、鴨といったらネギよねー
下仁田ネギは甘みが強いから、玉ねぎの代わりに使いました。

私も葉っぱさん家にいきたーーーい。
鴨捕まえて、カスレ持ってくよー。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

のんた様

かっ、かっこいい?
あっざーす!
最近、他の人にも料理が男らしいと言われました。
ワインどうぞー

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

saiko3様

何種類かのお肉とインゲン豆が入ってたら
なんとかなります。
一番いいのは、人に作ってもらうことでしょうか(笑)
私は、お店にあったら必ず注文します。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Riecco様

そうなのよー。冬は鴨解禁!すばらしい季節です。
下仁田ネギ、甘すぎるかなと思ったら
とても合いました。
玉ねぎより、好きかも〜
これで誰かのハートをゲットできるといいのだけれど。

カルボナーラは大好評でした!
やっぱり、グアンチェーレとペコリーノの黄金費でしょうか。
Rieccoさんの分量、サイコー。^o^


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

misa様

ネギ20kg・・・・ぷぷ。
鴨さんを骨まで使い果たすので
かなり、恨まれてるかも。ガーがー
あ、乗り移ったみたい・・・

夕方暗くなってから
撮影したんですが、たまたまいい感じにあがりました。
自分でもおどろき。
misaさんみたいな写真が撮りたいのよう(ー人ー)
がんばる。ガーがー。

投稿: Mog | 2013年1月25日 (金) 18:00

カスレに鴨を使っちゃうのね~。
うぉぉぉ~ 贅沢!!
食べたい 食べた~い!!

投稿: マルシェ | 2013年1月25日 (金) 20:44

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

マルシェ様

鴨丸一羽、贅沢でしょ!
出汁と脂がものすごーく旨いのです!
パーティの時だけの特別感。
また今度挑戦します。
マルシェさんのパエリアも食べターイ。

投稿: Mog | 2013年1月25日 (金) 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165483/48853589

この記事へのトラックバック一覧です: 鴨と下仁田ネギのカスレ。:

« 鴨しょって帰る。 | トップページ | ベビーリーフと青リンゴとザクロのサラダ。 »