« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月29日 (金)

スモーク牡蠣のマリネ。

いつもラブリーなmisyaさん
牡蠣のマリネをつくレポしてて
めちゃくちゃ旨そうだったので
つくレポのつくレポ。

そして食べてみて、
あまりにも旨かったので、つくレポを辿って
もとのkitty_m3さんの所まで追いかけてしまった。
覗くとセンスのいいお料理が並び、おなかがグーぅ。
ちびっとストーカー気味(ー人ー)

kitty_m3さん曰く、このレシピ
つくレポのつくレポのつくレポのつくレポくらい。
簡単でストレートに旨いレシピって気持ちがいいですね。

11

パーティ前日にレシピをチェックすると
なんと、食べごろになるのは2日後。
やばい。日数をしくってしまった・・・(ー人ー)

旨味を増すには・・・燻すか、また。
バカのひとつ覚えのように、
桜チップに手を伸ばす。

牡蠣とオイスターソースを使った
ダブル牡蠣フレーバー。
味も濃厚だし、最後にピリッと唐辛子。
もう、酒なしでは、生きてゆけない。

misyaさんkitty_m3さん
激ウマレシピ、ありがとうございました^^


レシピブログに参加中

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

牡蠣(加熱用) 8個くらい
にんにく 1かけ
ローリエ1枚
オリーブオイル 牡蠣が浸かるくらい適量
オイスターソース 大さじ1
赤唐辛子 適量
サクラチップ 適量

1
牡蠣を大根おろしで荒い
水をよくきる。

2
牡蠣にオイスターソースをからめて
サクラチップで10分くらいスモーク

3
タッパーに、ニンニク、唐辛子
タイム、ローリエを入れる。
スモークした時にでる牡蠣の汁も入れる。

4
フライパンで牡蠣に軽く焼き目をつけて
3のタッパー液にひたし
1日漬けておく。

| コメント (9) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)

おウチ・パーティはじまり。

おウチ・パーティです。
とはいえ2月のことなんですけどね・・・。

料理人を囲う、女優のもりさん。

洋食係の私。
和食男子のカリスマギターリストさん。
スイーツ担当の若いツバメちゃん。

ジャンルによって行く家が違うのです。
今回は、食べ物係3人が集結。
アタフタするもりさんを囲む会なのでした。

まずは、お土産いろいろ。

P2240024

こちらは、常連カオリンから、
比内鷄スープで煮込んだおでん♪
&おっさん好みな日本酒。

これをウチのキッチン作業台で立ち呑み。
出汁旨し!牛筋やばし!

&フキの葉を煮たの。

P2240005

この豆皿、かわいいでしょ。
師匠に教えてもらった
とらやさんのお菓子をかたどったお皿です。

5枚セットで色々入ってます。

P2250051


もりさんの若いツバメ、まゆちゃんから。
林檎のミルフィーユ。
サクッとしっとり、ほのかな甘さ。

顔がほころぶ美味しさです^o^

みなさんから沢山のお酒のお土産。
ワイン12本以上、日本酒1本、
いっぱいの缶ビールが呑み尽くされ。
うつむきながらゴミを出す。



さて、今回も10名様の大所帯。
献立です↓

[前菜]
小茄子とトマトとアンチョビのグリル
春のチーズ焼き
柚子オリーブ
ウニトースト
スモーク牡蠣のマリネ
青リンゴと海老のパイ

[メイン]
ガチなブイヤベース
スペアリブのスモーク

[炭水化物]
濃厚ペスカトーレ
フレッシュグリーンカレー

P2240045

カリスマギターリストに
うっとりする手乗りきなこ。

おい・・・。

わかりやすい態度は
おやめなさい。





レシピブログに参加中

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

| コメント (7) | トラックバック (0)

2013年3月25日 (月)

ガッつり玉ねぎとトマトのスープ。

13

職業病なのか
肩がゴリゴリしている。

玉ねぎで
肩こり解消を狙います。

ドが過ぎ、玉ねぎ10個を
ブレンダーで細かくして
トマトと煮込みます。

スープの水分のほとんどが玉ねぎ。
すごいパンチ力です。

料理で一番好きなのが、玉ねぎ。
切ってるそばから
目が潤んで、スッキリします。

肩こりもこれで、軽減。私だけ?

涙を流す=ストレスを流す。

そんな効果があるようですが
ベテランともなると
涙を流すチャンスもない。

それでは、強制的に玉ねぎで。

 

P3230002

つぶつぶ玉ねぎとフルーティなトマト。
白いご飯とともに。

お好みでチリパウダーを加えると、
さらに陽気な気分に。

器はマルシェさんの。
1900年初頭のものだそうです。
このぷっくりした花リムのお皿。
いいでしょー。



レシピブログに参加中

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村



・・・・・・・・・・・・・・・・

玉ねぎ(小)10個
シメジ 3パック
エノキ 2パック
トマト缶 2個
塩 大さじ2
鶏胸肉の挽肉 250g
水 200ml

1
玉ねぎをブレンダーでガーッと

2
鍋に他の材料を全部入れて
中火でじっくり煮込む

| コメント (10) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

花粉症ときなこ&「いかなごのくぎ煮」。

ココで一句。

「風呂上がり 服着る前に マスクする」

ほんと、花粉症ってやんなる(´O`)

部屋の中にいるのに、
酷い時は、15秒おきに
ヘーックション><

P3200025

そんで横むくと、

この毛むくじゃら。

ツラレてもう一つ
ヘーックション><

P3200022

遊ばないのかと、きょとん顔。

そうよねー。犬は花粉症ないもんねー(怒)

P3200023

小指を差し出す。

小さめにアカンベ。
おい、バレてるぞ。

そしてそして、
いつも可愛すぎるモモちゃんとダイちゃんを
ブログで紹介している
神戸のママ、ピンタワちゃんさんから
「いかなごのくぎ煮」が届きました。

P3230007

毎年、この時期に美味しそうな、
いかなごのくぎ煮を紹介されてて
旨そうなだな。ああ、春がきたなあって。
よく考えたら、食べた事なかった・・・

物欲しそうに、コメントに書いたら
送ってくれましたー
やったーヽ(´▽`)/

P3230011

人生初の「いかなごのくぎ煮」。
甘辛くて、濃厚で、うまーーーい!
神戸にはこんな旨いものがあったのですね。

白いご飯を2杯、5分で完食。
そして、夜はおつまみで、むふふ。

P3230004

きなこにもサプライズを頂きました。
ヤギのミルクです。
興味深々。

P3230012

器を置く前にすごい勢いでがっつく。
そんなに好きなのか。

普段、手料理にありつけないので
心のこもった贈り物に
私もきなこも、じーーーーん。

ピンタワママ!ごちそうさまー!

| コメント (7) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

頂き物いろいろ。

P3220002

よく人からモノをいただく。
物欲しそうな顔をしてるからかなあ。

スタイリストの小野さんのお店
小鳥ちゃんを買ったら
このピンクのをオマケしてくれました。

もちろん、いいなあ。かわいいなあと
言い続けたからなんですけど・・・

P3220010  

もうひとつ、小野さんから
グズベリージャム。
今度チーズと一緒に優雅に頂こうと思う。
ワインももらったんだけど、呑んじゃった・・・

小野さん、去年から自由が丘にお店をかまえる。
センスのいい小野さんが
センスのいいフラワーアートのセレクト。

よかったら遊びにいってみてくださいね。

P3220004_2

小鳥ちゃんの隣にひや汁。

これ、お仕事でお世話になってる、じゅんじゅんから。

酒癖の悪い私をおおらかに受けとめ
お土産までくれる、いい人です。

P3220006

こちら、キムラ・マスクから。
日本橋錦豊琳のかりんとう

黒胡椒味と桜味。

ホワイトデーにくれました。

バレンタインあげてないんだけど・・・
と言ったら、
いつもお世話になってるからと。

ほんとに、オマエ、いいやつだなあ。

P3170009

アヤコリンから台湾のお土産セット。
世の中がバタバタ働いている金曜日に
小龍包をフェイスブックでアップする・・・
桜えびと立派なキクラゲなどなど。
旨かったので、目をつぶる。

P1190029_2

タイラの結婚式でもらった
DEAN & DELUCAのフジッリ。

P1190035

これ、旨い!
想像を超える歯ごたえ。
弾力のあるパスタってのは
ほんとに跳ねるんだーと感心。

P1190043

黒トリュフとマッシュルームソースを混ぜて
ペコリーノとスライスアーモンドをちょい足し。
うまし!

みなさま。色々くれてありがと^o^


レシピブログに参加中

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

| コメント (7) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

エノキ・エッグ。

12

スパイスモニター参加中♪
本日は、GABAN味付塩コショー 燻製風味。


これ。すごくいい!
蓋をあけたら、ふんわーとかおる薫製。
香だけで、旨い。

シンプルにエノキ・エッグ。

旨味の強いエノキと
とろっとした卵。

そこに、薫製風味の塩コショウが
とてもあうんです。



エノキは低温で火を入れると
旨味が倍増するのでおすすめです。

エノキ出汁、びっくり。

 

P3170006


そして、卵はぜったい半熟です。
黄身を崩して、
エノキを絡めて食べるのです。

たまらんでしょ、ほれ。

GABAN様、レシピブログ様、ごちそうさまでした。


簡単朝食の料理レシピ
簡単朝食の料理レシピ


 


レシピブログに参加中


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

卵 1個
エノキ 半パック

オリーブオイル 大さじ1
GABANパセリ 少々
GABAN味付塩コショー 燻製風味 少々


1
フライパンにオリーブオイルをひいて
エノキを
もんじゃ焼きみたいな土手をつくり
真ん中に卵を割入れ、1分くらい焼く。

2
火を止め、蓋をして蒸す。

3
最後にGABAN味付塩コショー 燻製風味をふりかける。
お好みでパセリも。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

温泉卵のエッグベネディクト。

08_2

朝っぱらから
ヘーーーックション><

今年から花粉症の洗礼をうけました。
本日はすごそうな予感。



モニター料理参加中。
お題は、シナモンシュガー。


シナモンって
いきなりリッチな気分になりますよね。

忙しい朝に、ちょっと一息。

そんなんで今日は
なんちゃってエッグベネディクトです。


ジューシーなベーコンに

甘くてスパイシーなシナモンシュガー。

意外と合うんですよ。


エッグベネディクト、
アイツ、最近流行りはじめましたね。

イチから作ろうとすると

ポーチドエッグやオランデーズソースなど

朝からやってられっか!
とメンドクサイので

卵は市販の温泉卵。


オランデーズソースは
マヨネーズと粒マスタードで代用。


そして、フライパン1つで、できちゃうぞっ。( ̄ー+ ̄)

卵とマヨソースに、
シナモンベーコンを合わせると
朝から、
至福の世界へトリップできます。むふふふ。

はやく、会社行かなくちゃ・・・

あっ、休みだ。今日。


GABAN様、レシピブログ様、ごちそうさまでした。


簡単朝食の料理レシピ
簡単朝食の料理レシピ


 


レシピブログに参加中


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イングリッシュマフィン 1
厚切りベーコン 2枚
シナモンシュガー 適量

温泉卵 1

[A]
マヨネーズ 大さじ2
粒マスタード 小さじ1
刻んだケイパー(あれば) 7粒

1
[A]の材料は混ぜておく

2
フライパンでベーコンと
2つに割ったイングリッシュマフィンを
中火で焼く

3
ベーコンの両面が焼けてきたら
シナモンシュガーを振りかけて
少し焦げ目をつける

4
お皿にマフィンとベーコンをのせ
その上から温泉卵を割り
ソースをつける。

| コメント (7) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

焼き鳥でつくるチキンサンド。

P3100089


モニター料理初参加です。

初めて応募したら、当選した。

GABANのスパイスセットです。

やったー。

GABANシナモンシュガー
GABANパセリ
GABAN味付塩コショー 燻製風味
オマケ
ハウス パパン ガーリックトーストミックス

07

まずはパセリから。

ドライハーブって便利ですね。

新鮮なものと変わらないくらい
香も高いし、味も美味しい。

なんせ一振りするだけで
料理の見栄えがぜんぜん違う。

今日のテーマは飲んだくれOLの朝ご飯。


昨日の焼き鳥を、
チキンのオープンサンドに。

残り物の焼き鳥を何喰わぬ顔で、
オサレ・サンドにリメイク。

呑んだ痕跡を残さない。これ鉄則。

GABAN様、レシピブログ様、ごちそうさまでした。


簡単朝食の料理レシピ
簡単朝食の料理レシピ


 


レシピブログに参加中


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

焼き鳥(タレor塩お好みで) 1本

マヨネーズ 大さじ 2

ドライパセリ 適量

1

焼き鳥を串からぬき

マヨネーズとドライパセリをあわせる。

焼き鳥を潰すように混ぜてね。

2

トーストを焼く

3
1をトーストにのせて、
最後にパセリをもう一振り。

| コメント (9) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

週末のきなこ。

中華も一段落したところできなこです。

P3030063

生首きなこ。
春になったというのに、
まだ布団から出たがらない。

P3030070

文句あるか、のこの態度。

P3020062

おやつを出す。
チャーチルきなこ。

P3020060

後ろ足をあげっぱなし。なぜ。

どこまでもエラそう。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金)

キャベツ餃子とカレー餃子/手作り餃子7つのポイント。

F04

やっとこさメインです。

最後の中華。

この記事は長いです。

第一章/餃子の思ひ出
第二章/旨い餃子を作る7つのポイント
第三章/2種の餃子それぞれのレシピ

ビジネス新書みたいに
疲れるから、飛ばして読んでくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[第一章/餃子の思ひ出]

「私の餃子は旨いぞー」と
豪語したことが、
このパーティのはじまり。

私の餃子と言いつつ
色んな人からポイントを教わって
変化し、今のカタチに落ち着きました。
その間、約18年。

凄そうでしょ。

初めての手作り餃子は
アーカンソーの大学寮で
日本人の女子で
寮のキッチンを借りての
餃子パーティ。

そもそも、我が家には、
餃子を家で作る概念はなく、
餃子は買って食べるもの。
出来立ての餃子つうのが
こんなに旨いのかと驚いたもの。

それ以来、
友の餃子を覗いたり、
中国人に教えてもらったり、
テレビを観たり、
お店の人に聞いたり。

ね、凄そうでしょ。

旨い餃子を作るぞ!
のポイントを羅列します。

ひとつでもいいので
よかったら試してみてくださいね。

P2110165


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[第二章/旨い餃子を作る7つのポイント]

その1:包丁を使って、野菜のみじん切り

餃子だけは、フードカッターやプロセッサーを使わない。
機械を使うと、野菜の繊維が壊れすぎちゃうので
こればっかりは大変だけど、アナログでお願いします。

そう!料理の愛情表現は時間と手間!
ほんとなんだからあ。

その2:キャベツは水抜しない

焼いている時、
キャベツから水分がでて、
蒸し焼きになり
歯ごたえもいいです。
お好み焼きのあのキャベツの感じです。

その3:砂糖を入れる

上海人に
「砂糖は秘密のポイント」と教えてもらった。
味に深みをだし、
水分を逃がさずホールドする効果。

ホールドする効果のもうひとつに
刻んだ油揚げ。
これも、旨味を閉じ込めてくれます。

その4:下味はしっかり

食べる時、醤油をつけますが
つけすぎると、醤油の角がたつ。
なので、下味の段階から
しっかり醤油を入れて
生地を寝かすと、味がまろやかに。

食べる時、あまり醤油をつけなくても
美味しく食べられますよ。

その5:包んだらすぐ焼く

具を包んでから、30分くらい放置すると
具の水分で、皮がフニャフニャになって
パリッと焼けません。
包んだ先から、フライパンにならべましょ。

その6:水を多目の蒸し焼き

フライパンに餃子を並べたら
餃子を半身浴させるくらいの水をひく。
最初は茹でる感じに火を入れて
水分が蒸発してきたら
胡麻油をまわして、焼き目。

こうすると、ちゃんと火が通って
かつ、パリッとします。

さてさて。
レシピといきますか。

あ、その前にオマケで
その7:余った餃子は焼いてから冷凍

これ、NYの飲み屋さんで教えてもらったテク。
やっぱり水分と皮の関係みたい。
皮がだれるまえに、焼いてしまって
それから冷凍すると
レンジで温めても、餃子の皮は美味しいままです。

さ、本気の餃子レシピ↓
2種類別々に書いています。
お好きな方を。

P2110163

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[第三章/2種の餃子それぞれのレシピ]

●キャベツ餃子

餃子の皮 20枚
小麦粉 大さじ1
水 1カップ
サラダ油 適量
胡麻油 適量

[A/種]
豚挽肉 100g
牛挽肉 100g
ニラ(みじん切り)1/2束
砂糖 大さじ1/2
醤油 大さじ2
胡麻油 大さじ1
塩 適量

おろしショウガ 大さじ1

干し椎茸(みじん切り) 8個
干し椎茸戻し汁 大さじ5
油揚げ(みじん切り) 1枚

[B]
キャベツ(みじん切り) 1/4

[つける調味料/お好みで]
黒こしょう
黒酢
バルサミコ
醤油
ラー油

1
[A/種]を全部混ぜ、
数時間〜半日寝かす

2
焼く前に[A/種]に
キャベツをまぜる

3
種を皮で包み
油をひいたフライパンに円を描くように並べ
小麦粉を解いた水を
餃子の半分の高さまで流し込み、
蓋をして中強火。

4
3分〜4分焼いたら様子をみて胡麻油をまわしかけ
水分がなくなり、餃子が滑るくらいまで焼く

5
フライパンの上にお皿をのせて
ひっくり返す

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●カレー餃子

餃子の皮 20枚
小麦粉 大さじ1
水 1カップ
サラダ油 適量
胡麻油 適量

おろしショウガ 大さじ1

[A/種]
豚挽肉 250g
牛挽肉 150g
ニラ(みじん切り) 1/2束
砂糖 大さじ1
醤油 大さじ3
胡麻油 大さじ2
塩 適量
玉ねぎ(みじん切り) 1/2個
カレー粉 大さじ2

[つける調味料/お好みで]
黒こしょう
黒酢
バルサミコ
醤油
ラー油

1
[A/種]を全部混ぜ、
数時間〜半日寝かす

2
種を皮で包み
油をひいたフライパンに円を描くように並べ
小麦粉を解いた水を
餃子の半分の高さまで流し込み、
蓋をして中強火。

3
3分〜4分焼いたら様子をみて胡麻油をまわしかけ
水分がなくなり、餃子が滑るくらいまで焼く

4
フライパンの上にお皿をのせて
ひっくり返す

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうよ、この18年間。
ね、凄いでしょ。




レシピブログに参加中


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

| コメント (7) | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木)

レタスと蟹のあんかけ焼きそば&日経ウーマン掲載のお知らせ。

07_3


あんかけ焼きそば・・・

このケータリングで
一番失敗してしまったこと。

それは、焼きそばを忘れた。

ナカナカやるでしょ。

私、診断によると
超左脳人間。
インプットを左脳で
アウトプットも左脳で。

自分でもびっくりなんだけど
とても、計画的で理論派らしい・・・


それなのに、あんかけ焼きそばに
焼きそばを忘れる。

悔しかったのです。

P2110128



もうヤケになり
豚バラのチャーハンにかけちゃいなよーと
なげる。なげやりになる。

まあ、悪くはない組み合わせに
ホっとっする。
肝の小ささを実感。

一番上の写真は後日余った材料で作った
あんかけ焼きそば。

レタスのシャキシャキに蟹の塩気。
ごま油でパリッと焼いた
焼きそばに餡をトロッとかけます。

 

 


レシピブログに参加中


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レタス 1個
カニ缶 1
ネギ 適量
ショウガ 適量
にんにく 適量
ごま油 適量
鶏ガラスープの素 こさじ2
水とき片栗粉 適量

焼きそば 適量

1
フライパンに油をひき
焼きそばを入れ、強火でまつ。
焦げ目がついたら、ひっくり返し
もう片面も焦げ目。
お皿にうつしておく。

2
フライパンに油をひき
レタスを炒め
カニ缶、ネギ、にんにく、ショウガを投下

3
材料がなじんできたら
鶏ガラスープを入れ
水とき片栗粉でとろみ

4
焼きそばの上に餡をかけて出来上がり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Ph01

昨日のことですが、
日経ウーマンに掲載されました!
やっほうヽ(´▽`)/

ロシアンなそば粉のパンケーキです。^^

今回は、料理行程写真にチャレンジ。
って、めっちゃ大変ですね。

一人で作りながら、一人で撮影。
アクロバットな体勢に手がつりそう。

みなさん、どうやって撮ってるのかしら。

よかったら、見てくださいね!

日経BP社様、レシピブログ様
素敵な機会をありがとうございました。

| コメント (7) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

豚バラとグリンピースの焼き飯。

06_2

まだまだ中華アルヨ。

豚バラにグリーンピース。
このコンビネーションを
教えてくれたのは、台湾女子。

とある、放課後。
お腹すいてるでしょ、食べなさいと
出されたチャーハン。

それまで、中華って、こってりで
味もきつくて・・・と懸念してたのに
彼女のチャーハンはどこまでもシンプルで優しい。

P2110126


フライパンで焼いた豚バラからでる脂で
グリーンピースをプチプチにして
ご飯にからめる。

味付けは塩コショウのみ。

ほっとして、旨いチャーハン。

春になり、グリーンピースがでまわると
彼女を思い出す、一品なのです。


レシピブログに参加中


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

豚バラ 100g
グリーンピース 適量
ごはん 2合
卵 2個
ニンニク 適量
塩コショウ 適量

1

ご飯に卵をまぜる

2
フライパンに油をひき
塩コショウした豚バラを炒め
グリンピースとニンニクを投下

3
グリンピースに火が通ったら
ご飯を投下し炒める

4
塩コショウで味を整える

| コメント (7) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

海老の香炒め。

05

私が暮らした第二の故郷
アーカンソーには海がない。
ゆえに、レストランではシーフードをまず頼まない。
が、当時つき合っていてた華僑のタイ人。
この料理をアーカンソーのど真ん中で注文。
本気か・・・。

料理を出されるまえに、
食あたりやアレルギーによる失神で
病院に運ばれる私のさまを想像。

こわい・・・
でもこれ、旨そう。
なんと言ってもこの香、やばい。

一口パクリ。
その後、手がとまらず完食。

香炒めとありますが
本来のメニューには花が咲くとか
そういった、香がぱああっと広がる
意味の名前でした。
正式名称は知りませんが
ニンニクとネギと鷹の爪。
これが、ふわあっと花をさかせるように
揚げた海老の衣にまとわりつく。

さ、ビーーーーーーーーール。



レシピブログに参加中


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

海老 10本
片栗粉 適量

小麦粉 適量
水 適量

[A]
ニンニク(みじん切り) 1かけ 
ネギ(みじん切り)適量
ショウガ(みじん切り)適量
鷹の爪(輪切り) 1本

油 適量

1
海老は下処理をして
片栗粉をまぶす

2
小麦粉と水を解き合わせ
海老を潜らせ、揚げる。

3
フライパンに油をひき
Aを投下。
香が出て来たら
揚げた海老を加え、炒める。

| コメント (8) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

獅子唐と牛ヒレの炒め。

F03

パリッとした獅子唐と
柔らかい牛ヒレをあわせた
ぱぱっと、簡単にできる一品です。

塩コショウして焼いて、オイスターソースをかける。

以上。簡単でしょ。

P2110120


獅子唐と牛ヒレを
交互に食べるのがポイントなんだけど
さすがワンパク・パーティ。

大量の獅子唐がお皿に残り
牛ヒレはスッカラカン。

ちゃんとお野菜も食べなさーい!(* ̄0 ̄)ノ

と完全に食堂のおばちゃん化。

今度は割烹着でも着て行こうかと思う。


レシピブログに参加中


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
獅子唐 10本
牛ヒレ 200g
塩コショウ
オイスターソース
油 適量
塩コショウ 適量

1
牛ヒレ肉を食べやすい大きさに切り
塩コショウ

2
フライパンで油を熱し
牛ヒレ肉を投下

3
獅子唐を入れ、さらに炒めて
皿に盛り、
最後にお好みでオイスターソースを
まわしかける。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

崩し麻婆豆腐。

F02


理想の麻婆豆腐像について
1時間は語れる。

やっぱり、山椒がきいてて
パンチのある辛さで、なるべく真っ赤。
肉はジューシーで
豆腐は食べごたえのある木綿。
青ネギは欠かせない。などなど。

しかし、あの四川ソースと
焼き目がついた豚ひきと
プルっとした豆腐が合体すると、
なんであんなに旨いんだろう。
はあ。(´Д`)
なんて、メニュー考案中もため息。

P2110093


今回は、味の絡みを良くするために
豆腐は手で崩す。
ゴツゴツした男前な麻婆豆腐が出来上がる。

激しい凸凹に入り込む、激しい味。
うん!崩すの、いいかも!




レシピブログに参加中


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●崩し麻婆豆腐

木綿豆腐 2丁
豚挽き肉 100g 
ショウガ(みじん切り)適量
にんにく(みじん切り)適量
ネギ(みじん切り) 適量

[A]
テンメンジャン 中さじ1
豆板醤 大さじ1
トウチジャン 大さじ1

胡麻油
山椒 適量
ラー油 適量

片栗粉  中さじ1
水 1/3カップ

1
豆腐を茹で、水を切る

2
フライパンに油をひき挽肉を炒める

3
挽肉の油が透明になってきたら
ショウガとネギとニンニクを投下。
Aの調味料を入れさらに炒める。

4
豆腐と水を入れ煮込み
胡麻油、山椒、ラー油を加え、
水でといた片栗粉でとろみ

| コメント (9) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

北京ダック風の前菜。

F01

最近知った。
どうやら私は鴨が好きだ。

冬の鴨南蕎麦には、無邪気に心が踊り。
鴨を見つけると、ルンルンで、背負って帰る。

今回は、
鴨ロースをオレンジや紹興酒でマリネしてコンヒィ。
低温調理ゆえの、このパーフェクトピンク。いいでしょ。

P2110091

千切り野菜とテンメンジャンを

春巻の皮にそのまま巻いて。

香り、脂、じゅわーに
シャキシャキなのです。

冬ってすてきだ。

P2110106


レシピブログに参加中


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鴨 400g 
油 適量
[A]
オレンジ(スライス) 3/4個
八角 2個
醤油 1/3カップ
紹興酒 1/3カップ 
黒砂糖 大さじ2
蜂蜜 大さじ1

春巻きの皮 10枚

[野菜千切り]
ネギ
胡瓜
赤パプリカ
セロリ

テンメンジャン

※マリネして低温の油でコンフィ

1
鴨にフォークで何カ所かさす

2
[A]の材料をジップロックにいれ混ぜ合わせる
鴨を入れ、さらにもみ込み
半日マリネ

3
シャトルシェフに油をいれ
70℃くらいまで温め
マリネした鴨を入れ放置
※わたしは一晩放置しました。
4
フライパンで鴨の皮目を下にして
ゆっくり油を回しかけながら焦げ目。

5
野菜を千切り、春巻きの皮は1/2にカット。
鴨は冷めてから切り分ける。

6
春巻きの皮に鴨と野菜をのせて
テンメンジャンでパクり。

| コメント (8) | トラックバック (0)

2013年3月 1日 (金)

彩り野菜の胡麻貝柱ソース。

13_02_28


貝柱にマヨ。
このコンビは
野菜を美味しくします。

マヨネーズと胡麻ペーストで
ホタテをクタクタにしたやつが
ゴツゴツ野菜によく馴染む。

赤い大根やら、
緑のスナップエンドウやら、
黄色いパプリカやら。

俺が、俺がの個性派揃いですが
この白ソースでまるく納めます。



レシピブログに参加中

[A]
貝柱(缶詰)
マヨネーズ 大さじ2
白ごまペースト 大さじ2
胡麻 適量
胡麻油 適量
醤油 大さじ1

[B]
カリフラワー(軽く茹でる)
スナップエンドウ(軽く茹でる)
赤い大根(食べやすい大きさにカット)
黄パプリカ(食べやすい大きさにカット)

1
Aの材料を混ぜ合わせる

2
AとBを混ぜる

| コメント (9) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »