« 春キャベツのおつまみ。 | トップページ | 帆立とグレープフルーツのタルタル。 »

2014年2月21日 (金)

ごっつビーフシチュー。

01_pc300092

ゲッツジルベルトみたいな響きにルン♪

いやはや
忘年会レシピがまだまだ残っていた件。(ー人ー)

なにせ、コレを書くのが億劫で
ずっと手つかず。

昨日のお湯割の勢いで
やっと書けました。

さてさて
本腰を入れてのご紹介です。

2日ほど煮込んだ
ごつごつビーフシチューに
旨味強めの貝出汁をあわせた
煮込み料理です。

まずは材料。
・・・・・・

[A]
牛肉の塊 2kg
セロリ 1本
人参 1本
ジャガイモ(小) 2個
ニンニク  4片
玉ねぎ 2個
ローリエ 3枚
タイム 2〜3本

塩 適量
胡椒(粒) 適量

[B]
水 3カップ
トマト 1個
デミグラスソース 1缶
赤ワイン 300ml
塩麹 大さじ2
砂糖 大さじ2
タイム 5本
ローリエ 2枚

[C]
蛤とアサリ 合わせて80個
日本酒 720ml

01b_pc280012

分量見てモリが一言。
「ヒクわー( ̄Д ̄;;」

・・・・・・

02_pc280001

まずは[A]。
ピンキーなお肉の塊を上に、
下には適当な大きさにカットした
お野菜をひき、オーブンに。

塩胡椒をして、
200℃のオーブンで30分焼きます。

03_pc280009

一旦、
肉だけを取り出し
残りの具材をさらに30分焼いておきましょ。

04_pc280004


[B]のトマトとでデミグラの材料と
オーブンで焼いて引き上げた
残りのお野菜を煮込んで
ハンドミキサーでガーッと。

05_pc280010

大きい鍋に
焼いた牛肉とお野菜デミグラソースを入れて
コトコトをじっくりゆっくり煮る。
途中、冷まして、数時間おき
またコトコト煮るを何度か繰り返す。
半日~2日間ほど。

06_pc280026

鍋に[C]の砂抜きした貝と日本酒を入れて
酒が半分になるまで煮詰める。


煮込んだビーフシチューと
貝出汁を合わせて
一煮立ちさせる。



07_pc300095_2

できあがりぃ。

マカロニを茹でて
お好みでディル。

お肉は
とろーりホロホロ。
で、ぷふぁーと貝の旨味。

でも、まだまだ、
このレシピは調整が必要なのです。
今年中に完成するか。

でも、今は、めっちゃ自己満足(ー人ー)

レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ

« 春キャベツのおつまみ。 | トップページ | 帆立とグレープフルーツのタルタル。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ぎゃああああああああああ なにこれなにこれえ!
蛤とアサリ 合わせて80個!!!!!??
なぜか、げらげらなぜか笑いが沸き起こってきたわよ!

おんなっぷりが極上な女の これまら極上な仕事っぷり。
かあさん
ぜえったい こんなん すっごいの できないよう(泣

でら うまそー ヨダレ出るし、まだお昼とじゃないし!

ねーねーねえええええええええええええええたらあ
あたしの分わぁ!?

あるわよねえ? もちろん みんなの分もお
あるわよね~~~え?

出汁だけでもごくごく飲みたいもん
お肉フォークにずぼっと刺して 
原始人のよーに もしゃもしゃ食べたいもん
 

投稿: もうかあさん旨そうすぎて倒れそうだよ | 2014年2月21日 (金) 11:21

Mogさん、こんにちは~
アサリと蛤を合わせて80個!肉はなんと2キロ!!!
買出し、どんだけ!!
じっくり焼いて、煮込んでここまで作って、まだ未完成?
完成した時はどんな味になるのか~これまた楽しみ。
大きな寸胴鍋は、プロみたい~☆☆☆
絶対ワインも一緒に♪何本飲んだのかな^^
贅沢だわ^0^

投稿: masakohime | 2014年2月21日 (金) 12:30

Mogさん
ごっつビーフシチュー
豪華でボリュームタップリ
おいしそうです

素晴らしいレシピ
うれしいです有難うございます

投稿: ryuji_s1 | 2014年2月21日 (金) 13:15

すごい!
食べなくたってわかります!
これは・・・絶対に!確実に、間違いなく!美味しい!
お手間が、とっても「正しい」気がします。
冷まして火を入れてっていう「時間」も味のうちですよね。

しか~~し、極めつけは「貝のだし」!
貝と日本酒の量もハンパないし・・・驚き!
まったく、思いつきもしませんでした。

お野菜と肉の上に、さらに貝のだしが重なったら・・・どんな美味しいかなぁ~~~~!
うっとりと想像しています。

次回は、わたしもまねっこさせていただきます。

投稿: 登志子 | 2014年2月21日 (金) 17:14

ちょーーーー
きゃーーーー

凄すぎて謎のテンションに突入しちゃいそう!色々凄い!
美味しそ過ぎて凄いし、この器を合わせるセンスも凄いし、量も凄い!(笑)

しかも、魚介出汁テクきたーーー☆
以前大感動したのに、その後我が家でまだ取り入れる機会に恵まれておりません~。
そこにトドメを刺されてグリグリよぅ。
嗚呼、食べたい……。

わ、私の分はありますかっ。
鍋洗うからっ。恩田が!(笑)

そだそだ、「凄い」列挙の書き忘れ。

この超絶美味しそうなお料理。
今まで書く気力が沸かなかったところを、
お湯割りの勢いで書き上げちゃうのも凄いっ(笑)

とにもかくにも、食べたいのです。

やっと!やっと!金曜だねー!
今宵の酒まで、あと少し!
Mogさんも今週もお疲れ様っ☆

投稿: 葉っぱ@スマホ | 2014年2月21日 (金) 18:16

とろとろビーフシチューにチュー♡
牛肉とアサリがこれでもかっつー旨味の舞踏会を開いてらっしゃる。うまそーすぎる!
思いっきり洋食なのに、和食器と合わせるところも素敵。
アサリと蛤80個。うひゃー。こういう、料理に本気の姿勢のところが好きよMogしゃん♡

そうそう、色々とお手数をおかけしましたが、お陰様でMogしゃんのレシピ本をamazon UK でゲットできたよー!わーーーい!
海外版のKindle appでも何の問題もなく見れたー。
いやー、改めてMogしゃんレシピの素晴らしさに感激。間違いなく美味いレシピてんこ盛り。しかも調理手順が単純明快でわかりやすい。そして、タイトルの上についているサブタイトルみたいなのがナイスセンスすぎるわー!
と、かなりエンジョイさせてもらってまーす。ありがとねー♡

投稿: ミサ | 2014年2月22日 (土) 01:25

mogちゃん~おはよう♪
昨夜は遊びに来れず・・・ごめんよぉ^^;
おおおおお、凄いの一言です^^
まず、バリバリこてこての洋食を純和風の古典的な和食器に盛り付け♪
さすがだと唸る。
そして材料と分量をじっくり拝見^^
そしてまた・・・・唸る。
粋だ♪
豪快さに繊細さが加わって、粋という言葉がぴったり♪
憧れます^^
一度は作ってみたい、でも自信と度胸がない^^;
そんな思いでふっとため息です(^^
お肉とアサリのお出汁♪
美味しいんだろうな~~食してみたい♪
モリさんが羨ましい^^
忘年会にふさわしいお料理ですね♪
お鍋、寸胴、我が家も新調しようかなぁ^^
いつも有難う~素敵な休日を♪

投稿: misya | 2014年2月22日 (土) 06:19

うわあーいいなあーー

私も、とろーりホロホロ、ぷふぁー
…してみたーいheart04

投稿: ゆか | 2014年2月22日 (土) 11:06

すげえ…すげえ過ぎる…
こういう本格的作らせたら
モグ子ちゃん本当にスペシャルだよね~(人´▽`)
これ私作らないからー(断言)
モグ子ちゃんち行った時よろぴくね♥
しっかしゴージャスだわ
美味しそう過ぎて泣けてきそう

あの、一旦お肉だけ取り出し、のとこ!
そのお肉だけ食べてみたいんだけど?
これだけでも美味そう~


モグ子ちゃん 週末何してるー?
メール待ってるからねん♪
てか、今だよ今!
今ならPC動いてるからねー(爆)

↓ お、整体って整骨院だったのね!
歩いて5分のとこ、よく見たら『整骨院』って書いてあったから
ありゃま整体じゃなかったわー
と思ったとこだったの~
教えてくれてありがと~^^
骨を真っ直ぐにして下さい、って言うとこだった。
あ、それで間違ってないか。(笑)

投稿: くま子 | 2014年2月22日 (土) 15:31


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
金魚様

かあさん、倒れないでー!!
これおたまに入れて持ってくからああ。
蛤とアサリ80個、引くでしょー
げらげら。
買ってきて、ボウルにあけたら
自分でもひいたわー。
貝よ出汁だけのために、ごめんよ。
あ、食べたましたよ、ちゃんと。

極上だなんてそんなああ。てれるよん。
これね、時間さえあればできるしぃ。
平日は無理だけど、連休とか、雪で閉じ込められた日とか
やってみると楽しいですよ。

あはは。お肉フォークにさして原始人。
やだあ。見てました?私ともり。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
masakohime様

こんばんはー。
貝80個に肉2キロ、引くでしょー。
買い出しは2日間かけてます^^;
ガラガラバック出動。

そうなんです。まだ未完成なんです。
今回は貝の出汁を合わせるタイミングがイマイチで
トマトの酸味も余分だったの。
3月にもう一回トライしてみます。

大きな寸胴鍋に見えます?
コレはシャトルシェフの鍋なんです。
写真ってサイズ感が伝わりづらいですよね。

ワイン何本飲んだっけなああ。
ええっと、飲み過ぎて覚えてない!!
げらげら。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
ryuji_s1様

ごっつりボリューミーです。
煮込みは大量なのがいいですね。
時間はかかるけど
大満足です。^^

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
登志子様

すごいですか!イエイ!
料理家の登志子さんにほめられた!
でもこれ、ほんと時間がものをいいますね。
作ることの大変さより、
味見のフライングを我慢するのが大変^^;

貝、ひきますよね。この写真。
でも今回は貝をあわせるタイミングが
うまくいなくて。
次回はもっと少ない量で入れるタイミングを
調整したのをチャレンジしたいんです。

ビーフシチューとしてはまだまだの味なんです
しょぼん。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
葉っぱ様

ちょおおおきゃああ。
なるよねー。煮込みはテンションあがります。
謎のテンション 爆

そうそう。この和食器、かわいいでしょー
お肉にもあうのよ。この子。

ああ。覚えていたいただけて嬉しい。
そうなんです。
牛テールの赤ワイン煮込みでも
貝出汁を合わせたんです。
で、今回はバージョンアップだーっと
デミ缶とか貝を増やしてみたりしたんだけど
なんか同じ味になってしまって。
あれ?って感じ。

今年中にあと何回か作る予定なので
その時はぜひ!
恩田さんも!!

もうね、この記事書くのも億劫だけど
読むのも億劫よね。
長々とすいやせん。(ー人ー)

最近、お湯割りにハマっていて
もう、酒でも飲まないと記事書けなくなってるぅ。

いい週末を!

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
ミサ様

きゃー。1チュー♥いただきましたー!
いいでしょ。この舞踏会。おほほほほー。
肉とアサリってあいますよね。
どっかの人が、海の物と山の物を合わせるとは何事だ!
って言ってたんだけどー
旨いもんは旨いのよねー。ほんと頭固いんだからあ。
げらげらげら。

この和食器、かわいいでしょー
そうそう。昔の洋食屋ビジュアルの方が
シズルかと思ってあわせてみたよー

貝80個、さすがに自分でひいたわ。
今回は多すぎたかも。
でもちゃんと貝の旨味を引き出せなくてさー
もう、がっかりなの。
今度はもっとがんばる!

きゃああああ。
きゃあああ。
お手間をとらせてしまって。ほんとごめんなさい!!!
買ってくれたのおお。ミサしゃんToT
きゃああ。海外でワタクシの本が売れた。すごーーー
サブタイトル、よいでしょ^^うふふ。

ねー。ミサしゃんも本出してよー。ToT
百科事典サイズでも買う!!!

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
misya様

こんばんはー。
そんなあ。無理のない範囲で、遊びにきてください。
って、すいません。この記事書くのも億劫だけど
読むのも億劫だったでしょーToT

そうそう。最近ごちそうさんにハマっていて
和食器に洋食をもりたくなるんですよね。
うふふ。
今日もマルシェさんのお宅にお邪魔して
年代物の和食器とお料理を堪能させていただきました。

粋だなんて。そんな。
分量、ひきますよね。^^;
お肉とアサリってけっこう合うんですよ。
ほら、チゲとか。アサリ出汁に豚肉でしょー
もうたまりませんよね。

時間さえあれば、煮込み料理は簡単なんですが
やっぱり、意気込んじゃいますよね。
量とかとくに。ひく。
お鍋は、シャトルシェフのやつなんです。
すごい大きくはないんですよ。
写真ってサイズ感がでないので^^;

きゃー。素敵な休日を!!!

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
ゆか様

とろーりホロホロは
時間させかけらばできるんですよー
もう、是非是非!

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
くま子様

すげええ。ほんとー
嬉しいぃ〜

あ、でもまだ本格的なやつにまで
達してないんです。
ウチのオヤジのビーフシチューがさあ
うまいのよ。
でもレシピくださいって
頭を下げるはまだシャクなののよねー

あー。もちろん。作りますよ!
こんなんでよかったらー
で、子くまちゃんも連れて来てねー
私、下宿のおばちゃんをやる気まんまんです!

一旦肉だけのを、もちろん味見してます。
うまかったー。うふふ。

今日は、マルシェさん宅に伺って
静岡おでんとイケメンオットを堪能してきたわよん。
明日、ロゴだけでも送ります!

そうそう。整骨院なんです。
すいません。間違えて書いてたわー
でも、整骨院、行くべきよー
わたし、半年前に首が痛すぎて回らなくなっちゃったんだけど
今はぐるんるぐんよー
骨をまっすぐには・・・・無理かも 爆

投稿: Mog | 2014年2月22日 (土) 21:12

貝の出汁とお肉の組み合わせ前も気になったのよね~
どんな風味に仕上がるんだろ~
こんなん食べさせてくれるお店もないしぃぃ
悔しいわ~
お肉の量もこのくらいとちょびっとじゃソースの味も変わるもんね
すっごい食べてみたいよ
確かにこの料理を料理一般人の
モリさんがヒくのも想像できる(笑)

投稿: ほ助 | 2014年2月23日 (日) 09:01

Mogさん、こんにちは。ご無沙汰してますぅFlue Bにやられてました。
おお! 忘年会のメインのシチュー!
以前のテール煮込みに貝出汁のバージョンアップですね!
ああ、それは美味しいだろうなぁ。このレシピの手間をみるだけで、煮込みの愛が詰まっていますもの。
そして、また。このお皿に、きっぱりのお肉を盛るからぁ、悩殺されました。ふー。

Mogさんが何か違うと思うとしたら、貝の香りの立ち方でしょうか?
だとすれば、フォン(多量の液で煮詰める)ではなくて、ジュ(少量の液体で、フレッシュにひく)にする? それも、直前まで水あげして4ー5時間おいて、コハク酸を作らせてからとか。
あるいはジュを固めて(=ゼリーにして)、最後に皿におとして、シチューの熱で溶かすとか。
Mogさんのテール煮込み以来、ずっと妄想していました。うう、ひかれそう(苦笑)。

前記事に。素敵にご紹介くださり、びっくり。
Mogさんが受け取ってくださったのなら、書き主としてこれ以上のことはありません。どうもありがとうございました。

投稿: 過労死予備群 | 2014年2月23日 (日) 15:20

Mogさん☆こんにちは。

って、すごっ。
なに、この量!!
いや、うまそうなんですけど。
ちょー、食べたいんですけど。
これ、素人が手を出す量じゃないでしょ〜っhappy02
うふふん、さすがプロ!

あ〜これ食べたいなぁ。
食べたいなぁcatface
赤ワイン、がぶがぶ飲みたいわー。

投稿: kitty_m3 | 2014年2月23日 (日) 16:15

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
ほ助様

貝出汁と肉って旨いんですよー
でもまだバランスがとれてなくて。
混沌としてます。^^
でもW旨味はこれからも期待大です!

そうなんですよね。量が・・・
最近、ゲストに引かれます。
モリもひきぎみ強め。
このシチューをオトコに出さないよう気をつけます^^

あと、お肉屋さんにも「BBQ?」とか聞かれる。

ほ助さーん。出版おめでとうございます!!!
28日が楽しみです^^

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
過労死予備軍様

うわああああ。Flue B!!!
大丈夫なんですか。もう、無理しないでくださいね。

以前のテール煮込みのバージョンアップを狙ったんですが
なんだか同じ味になってしまって・・・^^;
おおお!!!!ジュ!ジュですか。ジュ。
すんげー勉強になります。
確かに!日本酒多かったかも・・・^^
煮込みすぎて香りが飛んじゃったんですね。きっと。
今度はジュってのでやってみます。

ジュレってのもアリですね。
溶かしながら食べる。うわああああ。
今すぐやりたーーーい。

いつも素敵な知識を惜しみなく
ありがとうございます!土下座

そして、書評も感謝、感謝でございます。

これからも、あったまいい女を目指して
頑張ります!

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
kitty_m3様

すごい。うふふふ。
引くでしょ、この分量。

煮込みはやっぱり量と時間ですね。
これさえあれば、なんでも旨い。(イノキ)

普段はもちろん作れないですが
忘年会でゲストも10人以上だったので
フンパツしましたよ^^;

赤ワインがぶがぶですよー

投稿: Mog | 2014年2月23日 (日) 20:56

ひゃーーーーなんて男前な分量と
手間暇!!!!
そして、Mogさん得意な合わせ技ヽ(*≧ε≦*)φ
肉と魚介コラボ
深い味わいになるんだろうな~~
スプーンですくって
ほらほら可愛いお口のやちゃが待ってるぅ~
( ̄▽ ̄)。。。。ア~ン♪
黙ってても
お嫁に何度もいけるよーーー❤❤
太鼓判!!!

そうそう
セロリソルトハマってしまったよ~~
色々使って楽しんでますぅー。
記事もUPしましたよん(^^ゞ

そして・・・
まだ送れてない私です(* ^ω^)ゞ
近日中に発送しま~す!!!
ごめんなさいね。。。

投稿: やちゃmaru | 2014年2月23日 (日) 22:34

Many American families celebrate holidays by eating turkeys, with family members waiting in anticipation as to who will get the lone wishbone.
jordans for cheap http://www.shirliekempblog.com/

投稿: jordans for cheap | 2014年3月14日 (金) 11:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165483/55074734

この記事へのトラックバック一覧です: ごっつビーフシチュー。:

« 春キャベツのおつまみ。 | トップページ | 帆立とグレープフルーツのタルタル。 »