« 師匠のバインミーサンドイッチ。 | トップページ | ホイットニー美術館とブノアとか。 »

2014年8月17日 (日)

グンジ家 in Pollock House。

01_p8150048_2

師匠がどうしても見たいと言った
ジャクソン・ポロックの家に行ってきました。

大学の美術史で習ったくらいで
ポロックか、へーって感じだったんだけど。

02_p8150055

スタジオにある生ポロックを踏んだ時は
さすがにじーーーんです。

03_p8150054

アクション・ペインティングのライブ感が
数十年の時を経ても、足からじんわり伝わってくる。

04_p8150053

ような・・・。

05_p8150056

当時のバケツも、なんだかじーん。

06_p8150059

庭には大きな木があって。
木陰が気持ちい。

07_p8150050

奥には水辺があり
ボートとか浮いてます。

アーティストの格闘とは
真逆の静かな時間でした。

07_p8150057

グンジさんと師匠。
いいご夫婦。

こっちまで顔がほころぶ。

P8150060

付かず離れず。
いつまでも仲良くね。
(うえから)

« 師匠のバインミーサンドイッチ。 | トップページ | ホイットニー美術館とブノアとか。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

Mogさん
Pollock House
昔の雰囲気が祖まま残っていて
観劇しますね
アートの世界を買い間見た感がありますね

投稿: ryuji_s1 | 2014年8月17日 (日) 20:36

ひゃー。怒涛のuploadっぷり!
コメントしてもしても追いつかない~、と、嬉しい悲鳴(笑)

とととと取り急ぎ。
コメントしたいことは沢山あるのだけれど^^♪、
取り急ぎコレだけでも伝えたいっっ。

『Mogさんとオトコ殿も。
付かず離れず。
いつまでも仲良くね。(うえから)』

また後日、改めてコメントに乱入……じゃなかった、お邪魔しますっ☆

そろそろ家に着くころかな??? まだ飛行機の中かな???
気を付けて帰ってね~^^

投稿: 葉っぱ | 2014年8月17日 (日) 22:14

うきゃー こーゆー テーブルほしい。(床なのぉに

ホームセンターで板買って ペンキ買って
数十年使いこなして・・・・・・・あたし おいくつ?

もー満載なブログに帰って来てびっくら。

お師匠様のバインミー めちゃおいしそう
かぶりつきたあい!

凶器サンドも食べたいわー もう片方の手にビールで!

そしてそして
覚えてます おぼえてます!
ザクロサラダ 昆布〆 きゃー N.Yでも
モグ子ちゃん レシピ満載のお料理の数々に よだれ。

それに なんちゅー お洒落で豪快で開放的な朝ご飯
もう なんて なんて なんて 素敵な♪

って お次の国? 弾丸旅行 ぶちゅー★

投稿: きんぎょ | 2014年8月18日 (月) 06:58

韓国経由ってどこじゃーと思ってたら
なんとニューヨークだったのね~!
韓国経由があるなんて知らなんだー
で、知らない間にすんごい更新されてるし;;(焦)
もう帰ってきた頃かな~

旅レポ、ぜんぶ見たよ~^^
いいなーすっっっごい美味しそう!!!
着いたらいきなりヒラメってのもいいわぁ♥
あとサマーハウスの夕食と、
んで朝のお外ご飯もいいーー
こんな素敵ご夫婦とお友達なんて
モグ子ちゃん流石。
万が一日本に住めなくなっても安心だね ღゝ◡╹)ノ♡♡

とりあえず、お帰りなさーい(ノ´▽`)ノ
往復で40時間の長旅、お疲れさまでした。
無理せずゆっくり休んでね^^

投稿: くま子 | 2014年8月18日 (月) 16:57

Mogさん、こんにちは。
ポロック...モチーフをもたない表現を突き詰めた人。
久しぶりに出会って、妙に懐かしく感じました。
突き動かされるような衝動が、10代後半の自分には眩しくて、そのポスターを部屋に飾っていました。

今、見ると、切ない。
衝動は、彼から安らぐことを奪ってしまったのだろうか。
共有することの難しい、形のないものに、彼は疲れてしまって、アルコールにゆだねていったのかと思っていましたから。

でも、違った。
Mogさんが見せてくれた、この場所は。穏やかで明るい、時に、静かに重い、自然の傍らにあるのですね。
彼はここで、描いていたのなら、彼のなかにあったのは、闇や絶望ではなかったのだと思います。
何かが生まれてくる虚空みたいなものを、自然の中の闇のようなものも、彼を突き動かしていたのかもしれない。

Mogさんの写真をみて、そう思い返しました。
長い時間を経て、私のポロック観は揺り動かされました。
ありがとう。衝動は人を殺すものだけではなかったと知って、嬉しいです。

Mogさん。弾丸ツアーでありながら、いい時間がたくさん。
おすそ分けしてくださって、本当にありがとうございます。
次はMogさんが、師匠ご夫妻のような時間をシェアするようになるのかな。。。(ニッコリ)

投稿: 過労死予備群 | 2014年8月19日 (火) 12:44

Mogちゃん、お久しぶり~~~
ずーーーっと、見させてもらってるよんgood
命の洗濯してるようだね!
毎回おしゃれな記事でピンタワには上手くコメント出来ないよsweat02
まだまだ続くのかな?
無言でずーーーっと、お邪魔しますがごめんね!

投稿: ピンタワちゃん | 2014年8月20日 (水) 12:09


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
ryuji_s1様

アーティストとからは想像できなかった静けさでした。
とてもいい家でしたよ。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
葉っぱ様


ひゃー。アップしてる自分でさえ、追いつかないー
すいません。怒濤にアップしてしまって。
しかもアップ逃げ。

ひゃひゃ。付かず離れず。ワタクシも頑張ります。

しかし、帰りは24時間かかったのよー
途中で、スンドゥブ食べたりして楽しかったけど
やっぱり、次回からはどこに行くにも
直行便を使うと決意。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
きんぎょ様


そうそう。こういうテーブル。
って、ゆか〜。^^
そうなのです。ポロックは簡単なように見えて
このアクションペインティングは難しいらしく。
彼にしか表現できないものみたいですよ。
さらに年月がたって、床でさえかっこよくなるんですね。

きんぎょさんも得意そうだなあ。
こいうの。

バインミー、美味しそうでしょ。
決めては焼き肉のタレらしいです。
でもバランスが最高でした。

凶器サンドはね、ほんと撃沈しますよ〜。

おお。ザクロサラダと昆布締め。
覚えててくれたのねー。ぶちゅー
そうそう。初めての方々に振る舞うので
失敗はさけたく、一度作ったものにしたんです。

うふふ。
韓国乗り換えだったので
スンドゥブも食べたよー。
あー。ハラいっぱい。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
くま子様

そうなのよー。羽田から韓国行って
再び日本海をわたりNY。
帰りはその逆。
うほほー。楽しかったよー。

着いたらいきなりヒラメだし。
サマーハウス、めっちゃゴージャスだし。
やっぱアメリカって気持ちよいのです。

40時間・・・って。
その数字見ると、自分でもひくわ〜。

てかてか。くま子さーーーーーーんTOT
大丈夫なんですかーーーー。
あのね、手術は一瞬で、ほんと一瞬で終わるから。
ほんとに一瞬だから、不安にならないでね。
早よ治してください。
まってるよー。まってるからねー。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
過労死予備軍様


ポロックって懐かしいですよね。
久しく忘れていたアーティストでした。
大学の時に出会って衝撃的でしたが
いつのまにか、頭からぬけておりました。

今回は、ほんとうに有意義なアート鑑賞。
てか、美術館に行くより
ずっとずっと、満足感が残りました。

予備軍さまも、ポロックの影響をうけた方なんですね。
ポスターまで飾られていたとは。すごいです。

彼の波乱万丈な葛藤とは
ウラハラの静けさと穏やかさ。
もう家自体が博物館化していても
その生活の様はめちゃくちゃシンプルで清らかでした。
本当に、アル中におぼれた人とは思えなかったです。

でもスタジオに入ると
すごいライブ感というか、臨場感というか。
ポロックの息づかいも聞こえてきそうなくらいでした。

本当、師匠がいなければ、来なかったと思うと
すごい良い体験をさせてもらって感謝なのです。
いい弾丸ツアーでした^^

なんだかんだ息ぴったりなグンジ夫妻も
微笑ましい限りでした。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
ピンタワちゃん様

お久しぶりでーす!
いつも遊びにきてくれてありがとうございます。
コメントは、大丈夫ですよー。
ピンタワママが見守ってくれてるだけで、じーんです。

ほんと、命の洗濯ってこいうことですね!
きなこよ、オトコよ、すまん。

投稿: Mog | 2014年8月26日 (火) 12:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165483/57108423

この記事へのトラックバック一覧です: グンジ家 in Pollock House。:

« 師匠のバインミーサンドイッチ。 | トップページ | ホイットニー美術館とブノアとか。 »