« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月25日 (月)

The Paper Factory Hotel NYC

01_p8160019

最終日のお宿。

師匠おすすめの
The Paper Factory Hotel NYCに泊まってみました。

02_p8160037

十数年前のクイーンズにはなかった
オサレホテル。

P8160003

朝焼けや。

P8160065

ホテルの外はいたって
the Queensなのだけどね。

このギャップが楽しいのかも。

P8160004

さてさて。
このホテルの可愛さにイチコロで。

写真を無駄に撮りまくっておりました。

連打いたします^^;

P8160005

P8160007


黄色のパイプの椅子。

P8160006

古いラヂオ。

P8160008

電球型ライト。

P8160009

タンス。

P8160010

ラヂオ。アップ。

P8160012

反対アングル。

師匠が縫ってくれた
マックエア入れと。

Macp8160020

ちなみにコレ。

キルトです。かわいいでしょ^^

P8160014

鏡もかわいかったの。
セコセコ撮るワタシと。

P8160022

エレベーターホール。
ディスコ風。

P8160024

ナポレオンのアップ。

P8160025

随所に、こんなのとか。

もともと紙工場をリノベーションしたホテルだそうです。

P8160026

P8160027

エレベーター壁面。

P8160028

古いアイテムがたくさん。

P8160029

ロビーにリキシャ。

P8160030

古いタイプライターとか瓶とか。

ほんと、可愛すぎて、目がまわるのです。

P8160031

家具もバラバラ。

P8160032

ハローアメリカ。

P8160033

かっこいいの。

P8160034

ほら。めっちゃかっこいいの。

P8160035

入り口。
本が積み上がってます。

P8160036

しかもB1まで吹き抜け。

P8160038

P8160039

ディテールは残してるんだと思われます。

P8160040

たぶん、使えない。

P8160041

P8160042

P8160043

この皮ほしい。

P8160044

だいたいブツブツ言いながら
撮影してたと思う。

P8160046

やっぱりこの皮、欲しい。

P8160045

ブロンドキッズもご満悦。

P8160047

受付。

P8160048

床でさえ、かわいい。

P8160049

ライトの電球でさえ、かわいい。

P8160050

また庭。

P8160051

ちらっと外観。
これは、たいしたことない。

P8160055

朝ごはん。

P8160057

シナモンレーズンのベーグルに
たっぷりのクリームチーズ。

NYのベーグル。やっぱり旨し。
最後に食べれてよかったわー。

P8160059

P8160060

うん。まだ撮るよ。

P8160061

P8160062

あ。もう飽きてますよね。
すいません。
あとちょっと。

P8160063

だって。かわいいんだもん。

P8160066

P8160067

P8160069

はいはい。終わります。

P8160070

この後、24時間かけて日本へ。

弾丸ツアー。今回も楽しい旅でした。
ぺこり。

The Paper Factory Hotel NYC
http://www.thepaperfactoryhotel.com/



★おまけ

帰りの機内食。
ビビンバですよ。
コチチューブ付き。

10565287_533562740078259_6178707790

やるわね。アシアナエアライン。



レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

コメントをいただてる皆様へ

お返事が遅れてごめんなさい。

もうちょっと待っててくださいね。

今度ゆっくりお返事しまーす。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜



| コメント (10) | トラックバック (0)

ホイットニー美術館とブノアとか。

01_gnj01

ハンプトンから帰ってきてクタクタなのに
師匠がチキンカツを揚げてくれました。

こちらも、やっぱりワラジサイズ。
されど、とってもジューシーなのです。

02_gnj02

次の日の朝ごはんは、
グンジさんがフラッシングまで行って
チャイニーズのお粥と海老ワンタンを
買ってきてくれました。

朝からしっかり。
ここの一家は、食に妥協が一切ないのであります。

03_whitney00

さてさて。たらふく朝ごはんを食べた後は。
師匠の甥っ子さんとデートです。

21歳大学生男子と美術館デートですよ。

オトコよ。すまぬ。

04_whitney03

ホイットニー美術館に行ってきました。

アベジイおすすめの
ジェフ・クーンズ展です。

05_whitney11

かわいい子猫ちゃんがお出迎え。

06_whitney12

デカっ。                    ↑浮かれるワタクシ。

07_whitney05

どいつもこいつもデカイのです。

08_whitney07

レディメイド、ポップアートの巨匠だけあり。

09_whitney09

ラブリーでゆかいなのです。

10_whitney08

ジャクソンと猿。
もう、だんだん笑いが。

11_whitney06

こらえきれなくなって。
何を観ても
面白くて。

12_whitney02

だいたい。目がいっちゃってるし。

13_whitney10

あー。やっぱアートって楽しいなの展覧会でした。

ホイットニー美術館
JEFF KOONS: A RETROSPECTIVE

http://whitney.org/

14_benoit01

デートなんでランチもするよ。

パリの名店をアラン・デュカスが買い取った
BENOIT(ブノア)に行ってきました。

15_benoit02

キッシュがふわふわ。
これは、研究しなければ。

16_benoit03

チキンウイングかと思って頼んだら
エイヒレだった件。

これはこれで、良い経験。

18_love

この後、買い物しまくり。

夜はアベジイとマサコちゃんとごはん。

17_abesan

バケツいっぱいのムール貝とフライドポテト。

暗いでしょ。
NYのレストランはどこも暗いんですよ。
何食べてるかわからないくらい暗い。

でも不思議と旨いのです。

I  LOVE NYな一日でした。

アベジイごち。

レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

コメントをいただてる皆様へ

お返事が遅れてごめんなさい。

もうちょっと待っててくださいね。

今度ゆっくりお返事しまーす。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

| コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月17日 (日)

グンジ家 in Pollock House。

01_p8150048_2

師匠がどうしても見たいと言った
ジャクソン・ポロックの家に行ってきました。

大学の美術史で習ったくらいで
ポロックか、へーって感じだったんだけど。

02_p8150055

スタジオにある生ポロックを踏んだ時は
さすがにじーーーんです。

03_p8150054

アクション・ペインティングのライブ感が
数十年の時を経ても、足からじんわり伝わってくる。

04_p8150053

ような・・・。

05_p8150056

当時のバケツも、なんだかじーん。

06_p8150059

庭には大きな木があって。
木陰が気持ちい。

07_p8150050

奥には水辺があり
ボートとか浮いてます。

アーティストの格闘とは
真逆の静かな時間でした。

07_p8150057

グンジさんと師匠。
いいご夫婦。

こっちまで顔がほころぶ。

P8150060

付かず離れず。
いつまでも仲良くね。
(うえから)

| コメント (7) | トラックバック (0)

師匠のバインミーサンドイッチ。

01_p8150064

朝ごはんの後は
ファーマーズマーケットに
連れて行ってもらって、
バカ高いお野菜をみたり。

オサレなパンを買ってもらったり。

02_p8150061

庭のハンモックと格闘して
お昼寝したり。

強い視線を感じて振り向くと
鹿ちゃんにガン見されていたり。

03_p8150065

師匠が作ってくれた
バインミーサンドでお昼ごはん。

昨晩のオレンジポークを
焼き肉のタレやスパイスで味付け。
新鮮な野菜やハーブ、酢漬けなど。

04_p8150070

複雑な食材のレイヤーなのに
この味のバランス。
さすがであります。

美味しかった。

さて、もうひと眠り。


レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ



| コメント (2) | トラックバック (0)

庭で朝ごはん。

01_p8140038

次の朝。おはよ。

02_p8140040

師匠が庭で摘んできたお花と
コーヒー。

03_p8140035

よい天気。

04_p8140034

朝ごはんの準備。

日本から持ってきた干物を
グンジさんが焼いてくれました。

05_p8140042

セッティング完了。
テーマは「日本の旅館の朝ごはん」。

06_p8140046

お庭でみんなで頂きます。

07_p8140044

干物(カマス、甘鯛、鯵、豆鯵)
牛の昆布〆
焼き茄子
冷やしトマト
出汁巻き玉子
漬け物(瓜、牛蒡)

08_p8140047

納豆
焼き海苔

ゆめぴりか
椎茸とオクラの赤出汁

最後に静岡の緑茶で。

09_p8140045

シンプルだけどゴージャスな朝ごはん。
美味しかった^ー^

レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ

 

| コメント (5) | トラックバック (0)

2014年8月15日 (金)

女子会 in Hampton

Gotohampton07

いやはや、ハンプトンって言ったら
テレビでしか見たことなかったもんで。

セレブすぎるリゾート地に
師匠とふたり、オロオロするのでありました。

エスプレッソスタンドで
もちろん座って、
オサレな外人さんをジロジロみたりしてました。

Gotohampton05

そんなこんなで
お呼ばれしたサマーハウスの夜ごはん。

素敵なお料理女子達に囲まれた女子会です。

・ザクロサラダ
・焼き無花果
・ごちそうクルトン
・アンチョビ味のグリル野菜
・グリーントマトのバターソテー
・サーモンリエット
・パテと最中
・オレンジポークのグリル
・牛の昆布〆

Gotohampton06

盛りつけ例。

バリキャー女子とワイン。
楽しかったなあ。

レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ


| コメント (4) | トラックバック (0)

La Parmigiana Italian Restaurant

Gotohampton01


次の日は、バスに乗って
ハンプトンへ。

師匠のお友達のサマーハウスに
給仕係でおよばれしてきましたよ。

2時間もバスにゆれるとお腹グー。

Gotohampton02

腹ごしらえで、おすすめのイタリアンに
連れて行ってもらいました。
ペスカトーレ。
やっぱりアメリカってデカいわ。

トマトとニンニクのパンチに
魚介たっぷりです。

Gotohampton03

カラマリサラダ。
イカ、やわらかあ。
ドレッシングが激ウマでした。

Gotohampton04

追加オーダーのチキンサブ。
とにかくデカい。

ワラジサイズのパンに
ワラジサイズのフライドチキン。
トマトソースに大量チーズ。

こういう凶器みたいな食いもん。
待ってました。

食べ過ぎて、撃沈。

レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ


| コメント (4) | トラックバック (0)

グンジ家の食卓 in ニューヨーク。

Nyhampton01


8月12日、午前3時にきなこをオトコに放り投げて
ニューヨークにやってきました。

12年ぶりの渡米。
まずは羽田空港でつまづく。

受付:「ESTAはお持ちですか?」

ワタシ:「ESTAってなんですか?」

受付:「ESTAがないと入国できないので、飛行機に乗れません。」

ワタシ:「ほほう。なるほど。持ってません。」

しーーーん。

背中にしょったスーパーパソコン早撃ちして申請。
アシアナの飛行機に滑り込み。
韓国経由でニューヨーク。

てか、年を取ったら、経由便なんて絶対ダメね。
ケチって一番安いチケットだったんだけど
20時間以上かかったのよー。
まさかの日本海を往復したのよー。
着く前にズタボロよー。

Nyhampton02

着きました。グンジ家ニューヨーク本店です。

Nyhampton04

ヒラメがお出迎えしてくれましたよ。

Nyhampton03

さばいてくれたのは、グンジさん。
かっこいいでしょー。

Nyhampton05

ウエルカム寿司です。
目の前でにぎってもらう本格スタイル。

どんどん食べて。
ビールもくぅうっと。

Nyhampton06

さっきのヒラメちゃん。

Nyhampton07

エンガワも。^^

えーーっと。そうそう。
ここ、ニューヨークです。

旅日記、しばしおつきあいくださいね。


レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ


| コメント (5) | トラックバック (0)

2014年8月 8日 (金)

ヒゲ弁当。どどーん。

01_hige

どどーん。久しぶり。

先日愛するモリが客演として出た
ひげ太夫さんの舞台を観に行ってきましたよ。

すごい楽しくて、
その楽しさを鼻息あらめで語っても
どうも説明が下手らしく、
モリに「言ってることがよくわからん。」と
蹴落とされ。

うーん。この楽しさ、どう説明してよいのやら。

女性のみで構成されている劇団で
だいたい全員ヒゲをつけており
舞台セットは一切無く
すべてカラダで声で表現。
見せ場は、大きな組体操。

画だとこうなる→

02_hige



で、決め台詞が「どどーん」なのです。

大好きなモリとハヤシさんへの差し入れ。
ヒゲ弁当をこさえました。

「どどーん。」

レシピです。
「どどーん。」

04_hige

●唐揚げ
鳥もも肉 200g
ローズマリー 1本
醤油 大さじ2
砂糖 小さじ2
酒 大さじ2
片栗粉 適量

肉を調味料とローズマリーにつけ込んで
片栗粉をまぶして揚げる。

P7120007


●人参サラダ
人参(千切り) 1本
クランベリー 適量
胡桃 適量
ワインビネガー 大さじ2
オリーブオイル 大さじ2

和える。

・・・・・・・・・・・・・・・

●パクチーサラダ
パクチー 1束
ハム(細切り) 2枚
カシューナッツ 適量
胡麻油 大さじ1
ナンプラー 大さじ1
にんにくチューブ 小さじ1

パクチーを適当な大きさに切って
他の材料と和える。


05_hige

●巨大タコソーセージ
ソーセージ
海苔

・・・・・・・・・・・・・・・

●マッシュルームロースト
マッシュルーム
タイム
オリーブオイル

テッパンにマッシュルームを並べ
タイムをちらし、
上からオリーブオイルをまわしかけ
オーブンで焼く。

・・・・・・・・・・・・・・・

●お魚西京焼き
白身魚 2切れ

[A]
白みそ 大さじ3
酒 大さじ2
みりん 大さじ1

白身魚にAをつけ込む。
キッチンペーパーで余分な水気を拭き取り焼く。

・・・・・・・・・・・・・・・

●モチャトマト串
モチャレラチーズ
ミニトマト

刺す

・・・・・・・・・・・・・・・

●エビと生ハムの紫蘇巻き
海老
生ハム
紫蘇

海老を紫蘇と生ハムで巻いて焼く

・・・・・・・・・・・・・・・

●卵焼き

白出汁

焼く

03_hige


●ナポリタン
スパゲティ
ピーマン
ハム
玉葱
ケチャップ

03_p7120010

作ったら下の段にどどーん。

・・・・・・・・・・・・・・・

●肉肉肉バーグ
挽肉(鶏豚牛)
豚方ロース(細かく切る)
ローズマリー

玉葱(みじん切り)
ケチャップ

混ぜて焼く

P7120001


●三色おむすび

鮭とゴマ
ヒゲ海苔
挽肉とパクチー

挽肉はオイスターソースを絡めて
アルミホイルに薄くのばして
魚焼きグリルで焼いてそぼろにします。
パクチーと混ぜて、おにぎり。

てな感じ。
最後にもう一回。
完成スケッチをどどーん。

・・・・・・・・・・・・・・・

07_hige



レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ


| コメント (14) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »