« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月22日 (木)

ホタテの炊き込みごはんと小鉢ブログ。

01pc110013

普通の日のごはん。

おつまみのホタテをほぐし
ごはんと一緒に炊き上げて
青紫蘇をパラッと。

野菜多めの汁物と小鉢をつけて。

・とん平焼き
・大豆と梅の炒め物
・エノキの石突きソテー
・椎茸キムチ
・ピーマンのおかか炒め

02pc110015

10月から小鉢のブログをはじめました。

ちょこっと小鉢

小鉢料理を毎日あげると意気込んだものの
本当に続くか疑問だったので
ひたすら水面下でアップしておりました。

そして、この前100レシピを超えたので
そろそろ言いふらそうかと。

安くて簡単で
普通な料理に向き合ってみました。

よく使う食材
第1位 大根。

そしてつづく
第2位 きのこ類と鶏肉。 

自分って、大根が好きだったと気づく。

03pc110014


[ホタテの炊き込みごはん]

洗い米 1カップ
水 1カップ
ホタテのほぐし身 適量
白出汁 大さじ2
塩 少々

青紫蘇 適量

1
炊いて紫蘇をちらす。


・・・・・・・・・・・・・・・

レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ


| コメント (21) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)

ズッキーニのキッシュ。

217061580_624



この前メキシコ料理店で
ズッキーニのプティングってのに出会い
めちゃくちゃ美味しかったので
キッシュにしてみました。

レイヤーになったしっとりズッキーニと玉子。
やさしい味だけど、しっかり美味しい。

そうそう。ちょっと話はかわるけど
「やさしい味」って言うのは、
「味気ない」ことだと思ってました。

でもこれは、しっかり美味しいよ。

なぜかって、チーズもベーコンも
どっさり入れているからぁ。

217061596_624_2

[材料]

ズッキーニ(緑・黄) 各1本
玉子 4個
生クリーム 100ml
ベーコン 適量
とろけるチーズ 適量
塩 ひとつまみ
タイム 適量

冷凍パイシート 1枚

[作り方]

1
パイシートを型にのばし重石をのせ
220度に温めたオーブンで20分焼く。

2
1に玉子と生クリームと塩を混ぜた液を流しいれ
ベーコンとチーズを加え
上からズッキーニをひきつめ、タイムをのせて
160度に温めたオーブンで焼く。


・・・・・・・・・・・・・・・

レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ




・・・・・・・・・・・・・・・

★頂き物

Cake1

いつも、知的で素敵なお料理ブログの
過労死予備軍さまから、
縁起のいい日にご機嫌な贈り物が届きました。

世田谷火龍園さんの広東の焼き菓子。
花嫁さんが両家に切り分けて、
家族みんなで食べる縁起物だそうです。
今日は、二人でいただきました。

Cake2_2

ふっくら、しっとり
優しい甘みににっこり。


いただいた中国茶と一緒に。
ほっこり休日のスタートです。
予備軍さま、ありがとうございました^^

 


| コメント (14) | トラックバック (0)

2015年1月14日 (水)

苺のサラダ&ベーコンとシメジのパスタ。

01_p1040006


お正月に包装紙に包まれた
たいそうな苺を頂きました。

高級苺なんてナカナカありつけないので
お辞儀をしながらパクリ。
美味し^^

02_p1040008

ついでに
絞立てのオリーブオイルを使って
苺のドレッシングも作ってみました。
甘みも酸味もあるので
お酢を使わなくても十分。

03_p1040004

ミントもどっさり入れて
ストロベリーフィールドなサラダです。

[苺のサラダ]

葉っぱ どっさり
ミント どっさり

■A ドレッシング
苺 5個
レモン汁 1/2個分
塩 ひとつまみ
オリーブオイル 1/3カップ

1
Aのドレッシングの材料を撹拌して
葉っぱにかける。

04_p1040003

その後は、パスタ。

この前スタイリストの小野さんが、
ソーセージの「セージ」は
ハーブのセージだと教えてくれて。
びっくり。

じゃあ、豚に絶対あうね。
セージ×肉がプチブームです。

05_p1040002

[ベーコンとシメジのパスタ]

フィットチーネ 180g

ベーコン 50g
セージ 適量
生クリーム 200ml

ニンニク(スライス) 1片
オリーブオイル 大さじ1
塩 適量
胡椒 適量

1
フィットチーネは表示時間通り茹でる。

2
フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ
弱火でじっくり温め、ニンニクの香りをオイルに移す。

3
ベーコンを焼き、茹でたフィットチーネと
セージと生クリームを加え、一煮立ち。
塩と胡椒で味を整える。

・・・・・・・・・・・・・・・

レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ


| コメント (13) | トラックバック (0)

2015年1月 9日 (金)

Life is Delicious! vol.5

Gft13

元旦に意気込んで
記事アップしたもののもう9日。
今年もあっという間に過ぎそうです。(ー人ー)

とにもかくにもLife is Delicious!

12月からの冬特大号第2弾が出ました。
新春をテーマにしたおウチごはんです。

Gft14


お気に入りショット。
ちょこまか御膳^ー^

牛の昆布〆や
おつまみ最中がのってます。

新年会にもぜひ。


+++++++++++++++++++++++

Life is Delicious! vol.5
新春を、めでたく、愛でたく、
楽しみましょう

+++++++++++++++++++++++


レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ


| コメント (15) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

鴨と下仁田ネギのカスレ。

Pc310021

あけましておめでとうございます。

本年もじゃんじゃんお料理がんばります。
ぺこり。

さてさて、新年最初のレシピ。
でも紹介しているカスレです。

Pc310020

鴨を丸ごと焼いて、
スープと煮込んで
さらに、オーブンで焼く。

暇かっ!とつっこみたくなるくらい
手間と時間がかかりますが
年に一度くらいは、いいですよね。

04_pc310023

鴨肉もさることながら
この旨味をたっぷり含んだ豆。
ザ・ごちそうなのです^ー^

Pc310022_2

[材料]

鴨(中抜き) 1羽

■スープ
白インゲン豆  80g
下仁田ネギ 2本
人参 1本
トマト 2個
玉ねぎ 1個
セロリ 1本
トマト缶 1缶
ニンニク 3片

赤ワイン 1/2カップ
オリーブオイル 適量

水 適量

■トッピング
ハーブ系の白いソーセージ 2本
パンチェッタ 30g
パン粉 適量
パセリ 適量

Pc310024

[作り方]

1
白インゲン豆をたっぷりの水でもどし
そのまま柔らかくなるまで煮る。

2
野菜を適当な大きさに切って
オリーブオイルで軽く炒め
白インゲン豆を加える。
さらに白ワインとトマト缶を加えて煮込む。

3
鴨に塩を塗りこみ、
200℃に温めておいたオーブンで50分焼く。

4
焼きあげた鴨をパーツごとに切り分け
2のスープに加え、さらに煮込む。

5
厚手のホーロー鍋に、煮込んだ材料を移し
上に、ソーセージとパンチェッタを飾る。
さらにパン粉をふり
温めておいたオーブンで表面を焼き上げる。


・・・・・・・・・・・

レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ

みなさま今年も遊んでね。


| コメント (15) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »