« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月10日 (月)

豊菜JIKAN_蟹とジャガイモのガレット

01_p8010009

8月はじめのお家パーティ。

後輩ご夫婦と息子の大空くん。
シンガポールからまいこちゃん親子。
お仕事でお世話になってるマリエちゃん。

接点があまりないのですが^-^;
勝手に気が合うだとうと集めちゃいました。

豊菜JIKANさんから
たくさんお野菜が届いてたので
夏野菜でアペタイザーに。

写真手前から、
●ズッキーニのミニキッシュ
●蟹とジャガイモのガレット
●焼き茄子のマリネをブリーチーズと


02_p8010014

今日のレシピは
蟹とジャガイモのガレット。

蟹肉には少しレモンを絞って
生クリームと一緒に
細切りポテトと焼きあげました。

[材料]
ジャガイモ(細切り) 1個
蟹 80g
生クリーム 大さじ1
レモン汁 少々
塩 ひとつまみ

[作り方]
1
ボウルに材料を入れよく混ぜる。

2
ジャガイモがしんなりしてきたら
カップケーキ用の型に入れ
220度に温めたオーブンで15分焼く。
その後、グリルモードで焼き目をつける。

3
器にもって、お好みでパプリカパウダーをふる。

03_p8010016



三品全部をひと口サイズに。
小さくて丸いものって
テンションあがるよねー。


Housaijikan

今日のお野菜は、
九州阿蘇の美味しいオーガニック野菜
「豊菜JIKAN」さんより。

美味しい恵みにごちそうさまでした。

レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ

+++++++++++++++++++++++++++++++

きなこと初対面の大空くん。
もっちりしてて可愛い^ー^
彼は、大物になる素質アリで
堂々たる佇まいでした。

Oozora01

ママのタイラは小柄なのによく産んだわー。
偉すぎるぅ。

Oozora02

私も〜と抱っこ。
やっぱり泣かれた・・・
ほんとごめんよ。ー人ー


| コメント (12) | トラックバック (0)

2015年8月 5日 (水)

チキンの異国焼き(インドより)

01_p7260001


7月の終わり
愛するモリのお誕生会を開きました。
今年は大台だし、盛大にね。

父に相談して実家の洋食屋で
お料理タックを組むことにしました。

私のメニューはもちろん、お肉多め。
朝から鶏の丸焼きを2羽。
つづいてスペアリブ2キロと格闘。

モリと出会ってから27年も経つのに
いまだにイチャイチャしてます。^ー^;

02_moribd_2


名古屋味のモリさんに
八丁味噌やきしめんを使ったメニューや
好物の定番メニューを組み合わせてみましたよ。

ささ。メニューをどどーん。

++++父作++++
●カルパッチョ
●トマトのブルスケッタ
●エスカルゴ
●茹で蟹
●自家製パン
●タンシチュー
●フライドポテト
●〆に夏野菜の八丁味噌汁

++++ワタシ作++++
●ニューオリンズ風エビマヨ
●マッシュルームのフライ
●薫製無花果のジャムとリコッタのタルティーヌ
マルシェさんの焼き茄子のパスタ(きしめん)
●チキンの異国焼き(インドより)
●八丁味噌のBBQリブ

03_p7260002

よく作るチキンの異国焼き
今回は、少しインドよりに。
ヨーグルトやカレー粉風味を効かせ。

ほんで、タイランドテイストもプラス。
バイマックルーやレモングラスなど。
たくさんの香りを漬け込んで焼き上げました。


+++++++++++++++++++++

チキンの異国焼き(インドより)

[材料]
丸鶏(小) 2羽

■A
生姜 1片
ニンニク 3片
玉ねぎ(スライス) 1/2個
セロリ 1本
レモン(スライス) 1個
カレー粉 大さじ3
オリーブ 5粒
バイマックルー 8枚
レモングラス 適量
ヨーグルト 1/2カップ
白ワイン 1/2カップ
塩 大さじ3

[作り方]
1
Aの材料を混ぜ合わせ
鶏の中に詰める。
あまったものと一緒に一晩漬け込む。

2
オーブンで焼く。

+++++++++++++++++++++

ちえつん、お誕生日おめでとー。
ラブ。



レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ


| コメント (15) | トラックバック (0)

2015年8月 3日 (月)

荒技!凍り弁当。

01_p8020047

最近、家計を見直していて
てっとり早くお金をセーブするのは
やっぱりお弁当です。

しかしながら毎日作るのは面倒だし
数年前、自分で自分のお弁当に
アタってしまったことがありToT

そこで1〜2週間分を一気に作り
凍らせるという荒技を生み出しました。

チャリ通でも痛まないし、
保冷剤もいらないしね^^

02_p8020050


お弁当を可愛らしく盛り付けるセンスが皆無で
どれも同じに見えますが、
実は、少しずつおかずを変えています。

会社でレンチンして蓋をあけるまで
「今日は何がメインかなぁ♪」
などと、自分弁にちょっとワクワクしています。

そして、いきなりのビジネスランチのお誘いでも
持ってきたお弁当は冷凍庫に戻せばよいので
人付き合いにもヒビは入りません。(ー人ー)

03_p8020048


そして、凍り弁当最大のポイントは
真ん中に高野豆腐(調理前)を入れることです。

お弁当を解凍する時に出てしまう、おかず汁。
これをスポンジのように吸い取って、
さらに、美味しい高野豆腐に変身します。

この合理性にドヤ顔なのです。

どうですか。凍り弁当。
え、やらない?ちゃんと毎日作る?

ですよね^^;

++++++

今日はおかずレシピを一品。

キャベツとベーコンのタイム炒め。

[材料]
キャベツ 1/4玉
ベーコン 3枚
タイム 適量
白だし 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1/2

[作り方]
1
フライパンに適当な大きさに切った
ベーコンをひき、その上にキャベツをちぎりながらのせる。

2
キャベツの上に、タイムとオリーブオイルをまわしかけ
強火にかける。

3
ベーコンの焼けるにおいがしてきたら
ざっくりと混ぜあわせ、白だしで味付け。

++++++

レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ


| コメント (9) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »