« 2015年9月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月28日 (土)

豊菜JIKAN_人参バターごはん。

01_230803039_624


今日は、人参どっさり。

豊菜JIKANさんの人参は
土にまみれてやってきます。
それを水でゴシゴシ洗うと
台所に土の香りがふわあっと。

食べる前から癒されちゃうって
オーガニック野菜ってすごいなあ。

02_230802857_624


にしても人参がよくやってきます。
オーブンで焼いたり、ドレッシングにしたり
使い道はたくさんあるんだけど。

今日は生姜と一緒に炊き込みごはん。
オレンジ色のお花畑みたいでしょ。(←イタい)

03_230802892_624

よく混ぜて、熱々の上にバターをぽとん。
じんわり溶けてきたら、醤油をたらり。

04_230802883_624

人参の葉をイメージして青海苔をちらします。
お供に納豆。
ゴージャスな人参ごはんでありました。

ーーーーーーーーーー

豊菜JIKAN_人参バターごはん。

[材料]
洗い米 1カップ
水 1カップ
昆布 1枚

■A
人参 2本
生姜 1片
塩 ひとつまみ

■トッピング
バター 適量
醤油 適量
青海苔 適量

[作り方]
1
Aの材料をブレンダーで撹拌。
お米と昆布と一緒に炊く。

2
トッピングをのせる。

ーーーーーーーーーー


Housaijikan

今日のお野菜は、
九州阿蘇の美味しいオーガニック野菜
「豊菜JIKAN」さんより。

美味しい恵みにごちそうさまでした。

レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ

今日はコメントおやすみです。

| トラックバック (0)

2015年11月10日 (火)

Life is Delicious! vol.10

01lid_hachioji_001

あー。何からお話しすればよいのか。
きなこの誕生日から
間髪入れずにブログを書こうと思っていたのに
2ヶ月がすぎ(ー人ー)


いやはや、まずは言い訳を。
夏からなんだかいろいろあり、頭がいっぱいで。
あ、なんだかんだってのは
オトコと別れたのがアレなんですけどね(業務連絡)
いきなり家賃どーんと2倍。

副収入を稼ぐべく、お料理教室を立ち上げたり
フードデザインコンサルティングの事業を立ち上げたり
あーだこーだドタバタしてたら
先週、自転車に乗っていたところ、車に激突されました(無傷)

02_lid_hachioji_002

話はいろいろズレましたが
今回の、Life is Delicious! vol.10はすごいんです。

おかげさまで10回目を迎えたLife is Delicious!
9月中旬から公開されております。

今回は世界の新鋭デザイナー10人に選ばれた
Suzuki Takayukiさんに、テントを作ってもらおうと
あらゆるコネを使って近づき、捕まえました。
(言い方が下品ですいません。)

03_lid_hachioji_003

そして、テントの奥に輝くLID(Life is Delicious)ランプ。
これも手作りなんですよ。
最初はワタシがしくしく作ってたんです。
電球をしこむ穴を作るのに10分かかっていて
あー、こりゃまずい。あと200個あるから
穴を作るだけで合計2000分や〜

ふつーに秋が終わってしまいます。

と、つかさず、熱いコテを貸してくれた
となりのアートディレクターの青木さん。さんきゅーん。
そして、ワタシの設計図に
「松井さん、これ無謀ですよ・・・笑」と
手を差し伸べてくれた後輩モツケン。
テキパキとグルーガンを片手にランプを作ってくれました。

04_lid_hachioji_005

そうそう、最初はできない君だったモツケンも
いまや立派に育ち、大先輩のワタシをディスりまくります。
「いやーまじ、松井サン、雑っすねー!」
「いやーまじ、、松井サン、これ出そうと思ってんすかー!」

おい、モツケン・・・
オマエ、今がチャンスと言わんばかりに(`Д´)

でもついつい敬語になるワタシ。

05_lid_hachioji_006

てなこんなで、みなさまの多大なお力で
Life is Delicious!が発信できました。


そうそう。ちなみにね、
半年かけても、ピザのレシピができずに。
結局、父のレシピをもらいました・・・
ワタシ、今!パクってます!

ーーーーー
Life is Delicious! vol.10
「気分を変えるおめかしで、いつもの食がご馳走になる。」

ーーーーー

あースッキリした。

レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ

| コメント (12) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年12月 »