« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月29日 (金)

Life is Delicious!vol.12とメイキング

01_lid_tachikawa_01_2

とうとう。
Life is Delicious!vol.12まできました。

2014年の5月にはじまったこの企画
おかげさまで、12ヶ月分を撮り終えました。

そして、しめくくりがチョコレートだなんて・・・。

いつも年の初めに1年分の企画を
クライアントさんに提示するのですが
以来、ずーーーーーーーっと憂鬱で。憂鬱で。
ずーーーーーーーっと頭の片隅から
「チョコレート」が離れない1年でありました。


そして。朝ドラにびびっちゃいまして。
え、なに、テンパリングって・・・
え、なに、チョコレート作るのってそんな根性いるの・・・
などなど。
以来半年間は「チョコレート」を見ると逃げ隠れ。

01a_lid_tachikawa_79a0752

結局、レシピ開発に1年もあったのに、
本格的にレシピを書きはじめたのは
10月・・・撮影は11月。
しかも秋号vol.11の撮影の次の日。

秋号の撮影を終えて、
カメラマンさんに送ってもらっている車中でも。
うーーーん。
うーーーーーん。
うーーーーーーん。

02_lid_tachikawa_02


家に戻ってから、もう一度レシピを見直し
傘をさして、変更した材料を探しに出かけ
またチョコレートたちと向き合いました。

結局、撮影前日までレシピを変えて。変えて。

我ながらの集中力と強運。
なんとか出来上がりました。

てか勢いだけでよくやった。
てか、勢いだけのワタシをよく使ってくれたものだと
クライアントさんに頭が下がるのです。

そして、やってよかった。
できあがってほんとよかった。

そんなわけで。
チョコレート初心者さんにも簡単な
チョコレートレシピが満載です。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Life is Delicious! vol.12
「届けたい、心まで溶かす、濃いの味わいを。」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++


そして、今回は、メイキングも。

03_pb180040


今回のスタイリングで一番悩んだのは、色なんです。

「Be My Valentine」をチョコレートで
表現するのは決めてたのですが。

チョコレートって、茶色ばっかりだし
真っ赤なハートは使いたくないし。

絵にした時に映えないなあ。
どうしようかなあ。ボリボリ。

お土産でいただいた
アメリカのマーブルチョコを食べながら悩んでおり。
ボリボリ。
ボリボリ。

早く気づけよ・・・ですよね。

04_pb180039


そして、今回も
Life is Delicious!のDIY部の
小野さんとみなみちゃんが大活躍。

てか、スタイリストさんと代理店さんなのに・・・・
すいません。毎回こきつかってしまい(ー人ー)

カラフルで見事な「Be My Valentine」を
作ってくれました。


05_pb180043


そこに、そーーーっと。
チョコレートたちを積んでゆき。

06_pb180048

最終レイアウトは、自分の感覚で。
色、重み、バランス、リズムを一気にカンバスに描く。

(かっこつけて言ってみた)

07_pb180053

画面チェックしながら、最終ショットを撮り終えました。

あー。ほっと。

今年は、なんだか照れくさいハートに想いをよせて
手作りにチャレンジしてみてくださいね。

レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ



| コメント (9) | トラックバック (0)

2016年1月21日 (木)

豊菜JIKAN_白菜と大根のスープ。

01_p1200002


今年初めての豊菜JIKANさんが届きました。
最近の暴飲暴食とハイテンションなイベントにより
昨日は久しぶりにダウン。
会社や打ち合わせには行ったけど。
すぐ家に帰ってきなこと布団に丸まりました。

02_p1200003


で、やっぱり
リセットするには野菜がいいですね。
東京が真っ白になった冬には
真っ白なお野菜を。

豊菜JIKANさんの白菜と
父がこさえた練馬の大根。
なるべく少なめの水で
白菜と大根の水分で煮込みます。

03_p1200011


乳製品はバター大さじ2だけ。
味つけは塩のみ。
とろとろ白菜と大根の甘みと苦み。
うん。美味。

また今日から闘おう。

[材料]
白菜 1/2個
大根 1本
玉ねぎ 1個
オリーブオイル 大さじ1
バター 大さじ2
水 適量

[作り方]
1
適当な大きなに切った野菜を
オリーブオイルをひいて温めた鍋で炒める。

2
水を1〜2カップ(鍋が焦げない程度の量)加え
蓋をし煮込む。

3
材料が柔らかくなったら、バターを加え
ハンドミキサーで撹拌。
お好みでパセリをちらす。



Housaijikan

今日のお野菜は、
九州阿蘇の美味しいオーガニック野菜
「豊菜JIKAN」さんより。

美味しい恵みにごちそうさまでした。

レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ

今日はコメントおやすみです。

++++++++++++++++++++++++++++++++

先日は、モリへの
温かなコメントありがとうございます。
(ぺこり)
後日、お返事させていただきます。
(にこり)

++++++++++++++++++++++++++++++++

| トラックバック (0)

2016年1月17日 (日)

瀬戸の花嫁。

11048690_955205337895940_4976155403


ワタクシゴトではありますが結婚しました!
モリが!(大声)

もう去年から、ずっと言いたくて、言いたくて。

De_De怒濤の一週間の幕開けは
愛するモリの婚姻届けの立会人。

旦那さんの瀬戸きゅん。
オトコ前ですよね。
そう。モリはメロメロなんです。

記念撮影をしてくれる区役所のオッサンに
「じゃあ、もっと寄り添ってください。」
と言われ、
「はーい!」と
満面の笑みで入り込もうとする
ワタシでありました。

右手でモリを抱え込み
左手で瀬戸きゅんの頭皮をぎゅっと。

瀬戸きゅん、悩んだ時はワタシとアッコに聞きなさい。
なんでも。どんなことでも。
モリマニュアル、持ってるからね。

そして、モリと出会ってくれてありがとう。
これからもずっとシアワセにしてください。



12400719_727584547342743_1292534487



モリからのメッセージ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
私事でありますが、
本日1月10日、110番の日に入籍致しました。
(何故か親友立会いの元w)
突然の電撃婚にて、賀状でサラッと予告させていただいたわけですが
まあ反響が物凄く、ただただニヤリでございます。
直接お会いできてご報告出来た中には涙ぐんで喜んでくださる方もいらっしゃり、これまたニヤリ。
改めて、周りの人たちに支えられてここまで来たんだなぁと実感。
本当にありがとうございます。
物凄い勢いでお問い合わせいただいた相手は
「劇団離風霊船」所属の瀬戸純哉氏です。
そうですわたし瀬戸の花嫁になります。
ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。
「気は優しくて力持ち」を絵に描いたような人で、気が強く我儘なもりちえの手綱を優しく持ってくれています。
世間常識知らずの貧乏役者同士故、色々と先が思いやられますが、どうぞ、生温かく見守っていただけませんでしょうか。
お互い客商売につき友人知人が多過ぎて、貧乏ヒマなし面倒臭がり夫婦には「結婚式」の選択肢が中々浮かんできません。
その内おっきめの飲み会を1週間ロングランやっか!とか、
親族のみで慎ましくやるかな、とか
やっぱりガチのウエディングパーリーも捨てがたいかな、とか
うんでもその前に
上半期も外部出演てんこ盛り。
呆れる新夫にヘコヘコしながら、バタバタと稽古に励んでおります。
そんなわけで、どうかお祝いなどはお気遣いなき様、重ねてお願い申し上げます。
もしどうしても!という方は、次お会いした時、ハグしておくんなまし。
何卒。何卒。(へらへら)

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

モリとは13歳からのつきあいで
もっともっと、語ることは沢山あるのですが
書きはじめたら、ガチで泣いてしまいそうなので
このへんで。ぐすん。

ワタシが大好きな人が
大好きな人と結ばれる日でありました。

| コメント (8) | トラックバック (0)

2016年1月 7日 (木)

De_De 1月のイベントのお知らせ

Kina_o


昨年の11月11日にDe_Deを立ち上げてから
本当にありがたいことに
沢山のイベントやお仕事の
お声がけをいただいてます。

さすが、初夢の白キングコブラ効果。
いつまでもご利益が続きますように。
ウチの犬も安心して枕を高くして寝ております。

さてさて、来週の1週間は、
なんだかお祭りさわぎのようで。
イベントが2つと撮影が1件。
あと大事なあの方の結婚。
計90食をこしらえる予定です。

ワタシ、いつ・・・仕事するんでしょうね。

一度痛い目にあった方がいいですね^^;

そんなこんなでイベントのお知らせです。


+++++++++++++++++++++

Logo_m_2



神田のカフェのTE TO KAさんにて
1月10日(日)16:30より

GOD BLESS YOU主催の
音楽、お料理、珈琲、本の
イベントに参加します。

父の畑で採れた旬のお野菜たちと
クチナシで作るジャンバラヤをご用意して
デデ弁としてご提供いたします。

盛り放題で1000円です。
(※食べ放題ではありません・・・^^:)
なくなり次第終了です。

21515_725676410866890_1017860287291


●ネギの丸焼き鮭味噌マヨ
●ベイクドポテトスキンのサルサ仕立て
●ブロッコリーとアンチョビのキッシュ

●カリフラワーポップとローステッドガーリック

●蕪ボナーラ

●キャベツとトマトピューレとオレガノの煮込

●明太子と林檎とキャベツのコールスロー

●大根と柚子の水キムチ

●クミン白菜

●八丁味噌でローストポーク

●よだれダレの鶏ハム 柚子風味

●白菜と魚介類のアジア煮

●クチナシのジャンバラヤ

みなさまお誘いあわせの上、
ぜひお越しくださいませ。

東京都千代田区神田司町2-16
楽道庵1階
03-5577-5309

JR神田駅/銀座線神田駅
徒歩5分
丸ノ内線淡路町駅/都営新宿線小川町駅
徒歩4分


+++++++++++++++++++++

Life is Delicious!のテント制作でお世話になった
スズキタカユキさんのイベントにて、
つくば食堂 花」さんと一緒に
世界のサンドイッチを作ります。

11251622_565561c500ca5

仕立て屋のサーカス -circo de sastre-
1月9日〜16日

De_Deは1月13日(水)のみ。

しかし・・・
13日のチケットは完売いたしました。


「地球をつなわたり Sandwiches Around the World」

Concept by「つくば食堂 花」
イマジネーションを全開にしていつかの旅の記憶を辿る。
まだ見ぬ土地の食卓を空想する。今、何を食べているんだろう。
地球をぐるっと10ヶ国の郷土料理を旬の食材で勝手に再現。

+++++++++++++++++++++

またイベントのリポートしまーす!


レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ


| コメント (5) | トラックバック (1)

2016年1月 5日 (火)

World Happy Recipe_柚子とマンゴーチャツネのピザ

01_p1050036_2

毎年、忘年会になると作り続けている
師匠に教わったオニオンキャラメリゼのピザ。

玉ねぎをきつね色になるまで
時間をかけてじっくり炒めていく。

この作業がなかなか面倒くさいので
めったに作らないのですが
何故だか毎回、焼き上がりに落としてしまい
放心状態に。

02_p1050029


そんなワタシに朗報。
レシピ女王からのご縁があり出会った
スイスダイヤモンドフライパン。
オニオンキャラメリゼがめっちゃ早いのであります。

ダイヤモンドの熱伝導率は銅の5倍だそうで
瞬時に熱がビシッと。

05_p1050027

そして、ノンスティックがはんぱない。

焼き目がすぐつくのに、焦げ付かない。
あっという間にできちゃいましたよ。

03_p1050035


そして、今回の忘年会では、
オニオンキャラメリゼに
マンゴーとクミンシードを加えて
チャツネにしてみましたよ。

インドとイタリアが出会いました。
そして、柚子の香りをプラスして
日本に戻ってきましたよ。(ニッコリ)

そして、また落としましたToT(ガックリ)
2枚焼いててよかった。

てか、もう手間じゃないもんね。
キャラメリゼ。^ー^

04_p1050024_2

[材料]

::チャツネ::
玉ねぎ(スライス) 2個
マンゴー(皮と種をとり2cmくらいに切る) 1個

オリーブオイル 大さじ1/2
バター10g

塩 ひとつまみ
砂糖 大さじ1/2
クミンシード 大さじ1/2
ワインビネガー 大さじ3~5

::ピザ::
ピザ生地 2枚
マッシュルーム 適量
柚子の皮 適量
オリーブ 適量
パルミジャーノレジャーノ 適量


06_steps


[作り方]

1
マッシュルームはソテーしておく。

2
玉ねぎに塩をふり、少し揉む。
オリーブオイルとバターをひき
温めたフライパンに玉ねぎとクミンシードをのせる。

3
少し焼き目がついたらヘラで混ぜながら炒める。

玉ねぎがしんなりして全体に薄く色づいたら
砂糖とワインビネガーを加え煮詰める。(中火)

4
きつね色になってきたら、マンゴーを加え、
溶けるまでよく混ぜる。(中火)

5
ピザ生地を両面焼く。

6
マンゴーチャツネをのせる。

7
マッシュルーム、オリーブ、パルミジャーノと柚子をのせる。

8
蓋をして数分蒸らす。(弱火)


07_p1050032

World Happy Recipe by スイスダイヤモンドフライパン

Swiss_logo

今回使用したのは、
フライパン26センチのIH_ガス両用タイプ ガラス蓋つきです。



レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ

| コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月 4日 (月)

De_De labo

23_p1010065

四国って、飯もうまいがアートもすごい。
なんせハイパーな師匠もママンもグンジさんもいるし。
てなわけで、De_De Delicious Designの研究所を
開いてもらうことになりました。
なにより、心強いし、
やっぱり師匠のセンスがしびれる。

23_udon


去年、車にひかれても無傷だったワタシ、
まだまだ強運がつづくようで
1月2日に見た初夢は
シャンパンゴールドの白キングコブラと戦って
トイレに流すというエピソード。


今年もバタバタ楽しみだ。

お料理もデザインも仕事にも喝が入る
濃密な48時間の旅でありました。

もっとほんとは書きたいけど余韻を残して
四国に敬礼!

そして、みなさま今年もどうかよろしくお願いいたします。


レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ


| コメント (4) | トラックバック (0)

MIMOCA

20udon_n


うどんを食いまくって食いまくって
向かった先は
猪熊弦一郎さんの作品を所有する
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館「MIMOCA」にやってきました。

P1020110

20_p1020113


20_p1020112

エントランスの壁画にシロメをむき
わーきゃわきゃー観てまいりました。

21p1010085_2

日本の現代アートはあまり知らなかったので
県庁の壁画にも「へー」な顔してぽかんとしてたのですが
こりゃすごい。マジでやばい。

22_prof

え、てか、この方、三越の包装紙作ったの?
とか
え、激リスペクトのマティスに
「おまえは絵がうますぎる」とか言われたの?
とか
人生スゴロクのパンフレットを読みあさっている
エラそうなワタクシを師匠におさえられました。


レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ


| コメント (0) | トラックバック (0)

チャリンコ探検隊

13_p1010068

ママンのお正月料理を堪能した後、
師匠とふたりでチャリンコで
高松を探検。

14_p1010037

14_p1010060

昔ながら港町であり
ちょっと異国情緒ただよう街並みに
潮風の寒さなど吹き飛んで
シャッターを押しまくるのでありました。

14_p1010038

14_p1010042

最近よくアートで話題な地域ですが
もともと根付いている
グラフィックセンスに脱帽。

16_p1010043

16_p1010056

16_p1010057


15_p1010036_2

なんだかブルックリンを彷彿させる建物たち。


16_p1010051

ロープで。

16_p1010045

遊んでみたり。

16_p1010048

遊んでみたり。

16_p1010078


海風なんてなんのその。
ビルの壁全面に施された銅板。
潮で劣化させて、いい風合いに。

17_p1010082

県庁の建物は、
ミッドセンチュリーモダンってやつですかね。
フランクロイドライトもびっくりでしょう。

18_p1010083

中庭にはイサムノグチがどーんと。

街全体が美術館なんですね。

つづく。よ。

レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ


| コメント (0) | トラックバック (0)

ママンの才能

09_p1010024


師匠はグラフィックデザイナーの恩師であり
お料理の恩師。
その多彩さは計り知れないのですが
今回、高松に行ってやっとすとんと納得。
めちゃくちゃアーティなDNAだったのね。


師匠のママンは81歳のチャーミングな女性で
お節やお料理も抜群に美味しいのですが
度肝を抜く、ハイセンスなクラフト作家さんなのです。

10_p1010023

てか、これ、見て。
生半可な日本人じゃだせない
色彩センスと構図。

11_p1010026

12_p1010009


母娘揃ってチョウチョ題材にしたプロジェクト。
これ、お互い知らなかったんですって。
ビックリですよね。

一つ一つ丁寧に切り抜かれてた
チョウチョのフォルム。
自分がやることを想像したら
気が遠くなるのでありました。


レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ


| コメント (0) | トラックバック (0)

グンジ家の冬2016

01_p1010070

えーっと。要するに今年の冬休みは
諸事情によりひとりぼっちだったわけで
飛び乗りましたよ飛行機に。

02_p1010013

去年からニューヨークやロシアにいたグンジ家が
ジャパンな高松に拠点をもうけ
古民家をリノベーションしているまっ最中。
てか、年末年始の忙しい中
快くワタクシの身柄を引き取ってくれました。

03_p1010017

てか、近っ!グンジ家。
今までの旅、史上最短距離でありました。

04_pc310001

まずは、到着してから
赤ワインだのオリーブだの。
カルパッチョだの。

05_pc310006

ブリをチリソースで煮込んだものだの。

06_pc310007

グンジ家のカレーだの。

やいのやいのとアストリアなおもてなしをうけ
すっかり餌付けされ。

07_p1010091

明けた元旦は師匠とママンとお嫁さんの
コラボなお節に舌鼓。
久しぶりのザ・お節に感動してました。

08_p1010094

そして初めての餅子餡入りのお雑煮をいただきました。
はい。本気で餡子が入ってるやつです。

昔はびびってましたが
ベーコンメイプルシロップなんかで鍛えられ
アメリカナイズされたこの舌。
甘しょっぱいのバランスがとれてたら概ねOK。
てか、むしろ、お雑煮とお汁粉を同時に味わえる
合理的なご当地グルメにニッコリ。


とはいえ、人生初の四国で
なにもかもが外国ばりに新鮮な旅なのでりました。

レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ


| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます。

Pc300024

あけましておめでとうございます。

あっという間に年末がきてもう2016年。
去年はめまぐるしい一年になりました。

30日は久しぶりに友人達のためにお料理。
好きなもん、食べたいもんを
ゆっくり作ってリフレッシュできました。

394_724079264359938_668538435117716

そして、今年の大晦日とお正月も
グンジ家に拾われました。
昨日は川の字でぐっすり。

1917110_724098581024673_37264081802

師匠のママンのお節料理や
あんこの入ったお雑煮をたいらげ
今うとうとしてるところです。

今年もスローペースなブログになりそうですが
みなさまどうぞよろしくお願いいたします。


レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ


| コメント (3) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »