旅行・地域

2016年1月 4日 (月)

チャリンコ探検隊

13_p1010068

ママンのお正月料理を堪能した後、
師匠とふたりでチャリンコで
高松を探検。

14_p1010037

14_p1010060

昔ながら港町であり
ちょっと異国情緒ただよう街並みに
潮風の寒さなど吹き飛んで
シャッターを押しまくるのでありました。

14_p1010038

14_p1010042

最近よくアートで話題な地域ですが
もともと根付いている
グラフィックセンスに脱帽。

16_p1010043

16_p1010056

16_p1010057


15_p1010036_2

なんだかブルックリンを彷彿させる建物たち。


16_p1010051

ロープで。

16_p1010045

遊んでみたり。

16_p1010048

遊んでみたり。

16_p1010078


海風なんてなんのその。
ビルの壁全面に施された銅板。
潮で劣化させて、いい風合いに。

17_p1010082

県庁の建物は、
ミッドセンチュリーモダンってやつですかね。
フランクロイドライトもびっくりでしょう。

18_p1010083

中庭にはイサムノグチがどーんと。

街全体が美術館なんですね。

つづく。よ。

レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ


| コメント (0) | トラックバック (0)

グンジ家の冬2016

01_p1010070

えーっと。要するに今年の冬休みは
諸事情によりひとりぼっちだったわけで
飛び乗りましたよ飛行機に。

02_p1010013

去年からニューヨークやロシアにいたグンジ家が
ジャパンな高松に拠点をもうけ
古民家をリノベーションしているまっ最中。
てか、年末年始の忙しい中
快くワタクシの身柄を引き取ってくれました。

03_p1010017

てか、近っ!グンジ家。
今までの旅、史上最短距離でありました。

04_pc310001

まずは、到着してから
赤ワインだのオリーブだの。
カルパッチョだの。

05_pc310006

ブリをチリソースで煮込んだものだの。

06_pc310007

グンジ家のカレーだの。

やいのやいのとアストリアなおもてなしをうけ
すっかり餌付けされ。

07_p1010091

明けた元旦は師匠とママンとお嫁さんの
コラボなお節に舌鼓。
久しぶりのザ・お節に感動してました。

08_p1010094

そして初めての餅子餡入りのお雑煮をいただきました。
はい。本気で餡子が入ってるやつです。

昔はびびってましたが
ベーコンメイプルシロップなんかで鍛えられ
アメリカナイズされたこの舌。
甘しょっぱいのバランスがとれてたら概ねOK。
てか、むしろ、お雑煮とお汁粉を同時に味わえる
合理的なご当地グルメにニッコリ。


とはいえ、人生初の四国で
なにもかもが外国ばりに新鮮な旅なのでりました。

レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ


| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月25日 (月)

The Paper Factory Hotel NYC

01_p8160019

最終日のお宿。

師匠おすすめの
The Paper Factory Hotel NYCに泊まってみました。

02_p8160037

十数年前のクイーンズにはなかった
オサレホテル。

P8160003

朝焼けや。

P8160065

ホテルの外はいたって
the Queensなのだけどね。

このギャップが楽しいのかも。

P8160004

さてさて。
このホテルの可愛さにイチコロで。

写真を無駄に撮りまくっておりました。

連打いたします^^;

P8160005

P8160007


黄色のパイプの椅子。

P8160006

古いラヂオ。

P8160008

電球型ライト。

P8160009

タンス。

P8160010

ラヂオ。アップ。

P8160012

反対アングル。

師匠が縫ってくれた
マックエア入れと。

Macp8160020

ちなみにコレ。

キルトです。かわいいでしょ^^

P8160014

鏡もかわいかったの。
セコセコ撮るワタシと。

P8160022

エレベーターホール。
ディスコ風。

P8160024

ナポレオンのアップ。

P8160025

随所に、こんなのとか。

もともと紙工場をリノベーションしたホテルだそうです。

P8160026

P8160027

エレベーター壁面。

P8160028

古いアイテムがたくさん。

P8160029

ロビーにリキシャ。

P8160030

古いタイプライターとか瓶とか。

ほんと、可愛すぎて、目がまわるのです。

P8160031

家具もバラバラ。

P8160032

ハローアメリカ。

P8160033

かっこいいの。

P8160034

ほら。めっちゃかっこいいの。

P8160035

入り口。
本が積み上がってます。

P8160036

しかもB1まで吹き抜け。

P8160038

P8160039

ディテールは残してるんだと思われます。

P8160040

たぶん、使えない。

P8160041

P8160042

P8160043

この皮ほしい。

P8160044

だいたいブツブツ言いながら
撮影してたと思う。

P8160046

やっぱりこの皮、欲しい。

P8160045

ブロンドキッズもご満悦。

P8160047

受付。

P8160048

床でさえ、かわいい。

P8160049

ライトの電球でさえ、かわいい。

P8160050

また庭。

P8160051

ちらっと外観。
これは、たいしたことない。

P8160055

朝ごはん。

P8160057

シナモンレーズンのベーグルに
たっぷりのクリームチーズ。

NYのベーグル。やっぱり旨し。
最後に食べれてよかったわー。

P8160059

P8160060

うん。まだ撮るよ。

P8160061

P8160062

あ。もう飽きてますよね。
すいません。
あとちょっと。

P8160063

だって。かわいいんだもん。

P8160066

P8160067

P8160069

はいはい。終わります。

P8160070

この後、24時間かけて日本へ。

弾丸ツアー。今回も楽しい旅でした。
ぺこり。

The Paper Factory Hotel NYC
http://www.thepaperfactoryhotel.com/



★おまけ

帰りの機内食。
ビビンバですよ。
コチチューブ付き。

10565287_533562740078259_6178707790

やるわね。アシアナエアライン。



レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

コメントをいただてる皆様へ

お返事が遅れてごめんなさい。

もうちょっと待っててくださいね。

今度ゆっくりお返事しまーす。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜



| コメント (10) | トラックバック (0)

ホイットニー美術館とブノアとか。

01_gnj01

ハンプトンから帰ってきてクタクタなのに
師匠がチキンカツを揚げてくれました。

こちらも、やっぱりワラジサイズ。
されど、とってもジューシーなのです。

02_gnj02

次の日の朝ごはんは、
グンジさんがフラッシングまで行って
チャイニーズのお粥と海老ワンタンを
買ってきてくれました。

朝からしっかり。
ここの一家は、食に妥協が一切ないのであります。

03_whitney00

さてさて。たらふく朝ごはんを食べた後は。
師匠の甥っ子さんとデートです。

21歳大学生男子と美術館デートですよ。

オトコよ。すまぬ。

04_whitney03

ホイットニー美術館に行ってきました。

アベジイおすすめの
ジェフ・クーンズ展です。

05_whitney11

かわいい子猫ちゃんがお出迎え。

06_whitney12

デカっ。                    ↑浮かれるワタクシ。

07_whitney05

どいつもこいつもデカイのです。

08_whitney07

レディメイド、ポップアートの巨匠だけあり。

09_whitney09

ラブリーでゆかいなのです。

10_whitney08

ジャクソンと猿。
もう、だんだん笑いが。

11_whitney06

こらえきれなくなって。
何を観ても
面白くて。

12_whitney02

だいたい。目がいっちゃってるし。

13_whitney10

あー。やっぱアートって楽しいなの展覧会でした。

ホイットニー美術館
JEFF KOONS: A RETROSPECTIVE

http://whitney.org/

14_benoit01

デートなんでランチもするよ。

パリの名店をアラン・デュカスが買い取った
BENOIT(ブノア)に行ってきました。

15_benoit02

キッシュがふわふわ。
これは、研究しなければ。

16_benoit03

チキンウイングかと思って頼んだら
エイヒレだった件。

これはこれで、良い経験。

18_love

この後、買い物しまくり。

夜はアベジイとマサコちゃんとごはん。

17_abesan

バケツいっぱいのムール貝とフライドポテト。

暗いでしょ。
NYのレストランはどこも暗いんですよ。
何食べてるかわからないくらい暗い。

でも不思議と旨いのです。

I  LOVE NYな一日でした。

アベジイごち。

レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

コメントをいただてる皆様へ

お返事が遅れてごめんなさい。

もうちょっと待っててくださいね。

今度ゆっくりお返事しまーす。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

| コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月17日 (日)

グンジ家 in Pollock House。

01_p8150048_2

師匠がどうしても見たいと言った
ジャクソン・ポロックの家に行ってきました。

大学の美術史で習ったくらいで
ポロックか、へーって感じだったんだけど。

02_p8150055

スタジオにある生ポロックを踏んだ時は
さすがにじーーーんです。

03_p8150054

アクション・ペインティングのライブ感が
数十年の時を経ても、足からじんわり伝わってくる。

04_p8150053

ような・・・。

05_p8150056

当時のバケツも、なんだかじーん。

06_p8150059

庭には大きな木があって。
木陰が気持ちい。

07_p8150050

奥には水辺があり
ボートとか浮いてます。

アーティストの格闘とは
真逆の静かな時間でした。

07_p8150057

グンジさんと師匠。
いいご夫婦。

こっちまで顔がほころぶ。

P8150060

付かず離れず。
いつまでも仲良くね。
(うえから)

| コメント (7) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

鴨川で金と金目鯛を交換。

Pb030021

とあるネイルサロンで
キレイなおねえさんにナンパされ
名刺交換などしたところ
ウチの会社のクライアントさんだった。

Pb030019

その瞬間から営業丸出しの
ヘコヘコ態度だったのですが
何度かお食事の機会を逃し
半年くらい経ったころ。

おねえさん「鴨川の別荘行かない?」
ワタクシ「行きます!」

即答したものの。

Pb030018

はて。いいのか・・・
ゆうて、会ったのは2回。
しかもネイルサロンの横並び。
あまり知らないのに
別荘組にまざっていいのか・・・

メンバーを聞くと、
そうそうたるセレブ族で
これは泊まり込みで
24時間フルヘコヘコだわなあ。

Pb030022

とはいえ、行きました。
自分は人見知りな性格だと思ってたけど。

アレ嘘。

Pb030027

長靴はいて、枝豆ほって。

Pb030029

その場で茹でて。

Pb030031

ちゃーちゃーちゃー
ちゃらあー(2001年宇宙の旅)

Pb030033

・・・・・・

Pb030034

食べたら畑に皮を投げ捨てます。

Pb030036

(↑見知らぬセレブ)

2泊目の夜は

Pb030045

激旬の金目ちゃんをしゃぶって。

Pb030042

鍋てにして。

Pb030050

九十九里の蛤など焼いてみたり。

Pb030053

で、また金目でアクアパッツアにして。

Pb030057

その残ったソースでパスタにして。

Pb030058

またその残ったソースでガーリックライスにして。

Pb030060

夜中まで見知らぬセレブと
ぎんなん食べて飲んでました。


あー。面白かったーっ。
おじゃましましたーっ。(*´Д`*)

レシピブログに参加中 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ

| コメント (16) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

チキンorフィッシュ。

P20120103011754

帰りの飛行機です。

食べのがした
ビーフストロガノフか
はたまたボルシチか。

期待大で
機内食を楽しみにしてたのに
アナウンスで
「本日の料理はチキンか魚です。」

不安がよぎる。
誰が好きこのんで、
上空1万メートルで魚を食すのか。

スチュワーデスさんが
ワゴンを押して来て一言。
「もうフィッシュしか残ってないの」

・・・でしょうね。

100歩譲って、魚だとしよう。
でもね、魚だって色々ある。
サーモンくらい、
はっきりわかればいいけれど
白身魚って・・・。

ナマズも白身魚だし(旨いけど)
沖縄で泳いでる、
カラフルな子たちも白身。

どうか、得体の知れない
巨大魚ではありませんように。

味はご想像どおり、まずい。
しかたなし、塩コショウをしてみる。

・・・なおらない。

もうあきらめて、寝よう。
美味しすぎたモスクワ・フードを
胸に。

これにて、モスクワの旅、「完」です。

| コメント (10) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

グンジ家の食卓inモスクワ。

3日間、いろいろ
喰い散らかしておりましたが
グンジ家のお料理もちゃんと
いただいておりました。

今や料理教室の先生の
師匠まちこさん
今やモスクワの
トップシェフのグンジさん。

外でたらふく食べて帰ってきても
グンジ家のお料理は別腹です。

P20120101230533

魚肉ソーセージのようなハム。

P20120101230607

これ、私が輸入した酢ダコ。
STAUBの器に盛りつけ。
かっけー。

P20120101231957

ちょっとテヤンデー口調で
グンジさんが手羽先を焼いてくれます。

立派なコンベクションオーブンです。

P20120101234156

焼きたてです。

塩がきいてて
皮も軟骨もパリパリ。
お肉はジューーーーーシーーーー。

なんてことない料理を
絶品にしてしまうグンジさん。

プロってやっぱり違うなあ。

P20120102032829

手羽元は鍋料理にしてくれました。
スープと白菜に、ほっ。

P20120102034927

グンジカレー!
これは、脳裏に焼き付いて
未だ忘れられません。

牛肉と玉ねぎの素朴なカレーですが
辛みと甘みがいっぺんにドーンときて
すごい味なんです。
神保町の老舗のカレー屋風というか。

これは、
今年中にマスターする!
でないと、モスクワまで、
また行かなきゃならない。

Ootaisan

黒幕。
太田胃散。
これのおかげで
たくさん、食べれました。

P20111231020105

年末年始の貴重な時間に
迎え入れてくれて、ありがとうございました。

師匠のまちこさんは
私が社会人1年生の頃から
かわいがってくれて、はや10数年。
いつも、仕事のアドバイスをくれたり
美味しい料理を作って食べさせてくれたり。
けっこうな人生のお手本です。

ステキな旦那様にも恵まれ
夫婦っていいもんだなあ。

グンジさんが一言
「まり子も、早く、男を取っ捕まえて結婚しなさい。」
って、それとこれとは、話が違いますが・・・
相手の為に生きるってステキだと思いました。




| コメント (6) | トラックバック (0)

モスクワのスーパー。その2

P20120102141330

明日からお茶漬けかぁと思いながら
スーパーで買ったものを
グンジ家で試食。

フルーツとお肉とエビとトマトのサラダ。
ビーツとキャベツのサラダ。
お魚の酢漬け。

P20120102135923_2

焼き鯖も売ってました。
酢飯にあいそうです。

P20120102135734_2

陶器に入ったヨーグルト(フランス産)
濃厚で甘いデザートって感じ。

P20120102143331

ケフィアヨーグルトも
もちろん、飲みます。

P20120102141159

レアチーズケーキを
クレープで巻いたようなもの。

P20120102140043

最後のピロシキ。
ポテト味と挽肉のやつ。

Fxcam_1325503425674

ポテトチップス。
いくら味。

最初の一口は
本当に、いくらの味がする。
笑ってしまいます。

P20120102135603

ナンバーワンはこの子。

キエフ・カツレツ。
チキンでできてます。

しかし、
人を小馬鹿にしているようなカタチです。

P20120102141446

お皿に盛ってみる。

やっぱり、なんか、ふざけている。

P20120102145733

オーブンで温めて
割ってみると
香草バターがジュワーっと。

味はふざけていません。
フランス料理のようで
とても美味しい。

こういうギャップ嫌いじゃないわ。

| コメント (2) | トラックバック (0)

モスクワのスーパー。その1

Fxcam_1325479019856

さてさて、最終日。
飛行機に乗る数時間前です。

モスクワに来てから
買い物運がまったくなく
最後にやっとスーパーに駆け込む。

Fxcam_1325477915377

お惣菜やスイーツが充実。

Fxcam_1325477861330

子豚ちゃんもお出迎え。

Fxcam_1325723067229

かわいいケチャップとか。

Fxcam_1325721062889

ピンクと黄緑の瓶物とか。

Fxcam_1325341170301

大酒飲みの国のビールは
ペットボトルで売ってます。

Fxcam_1325722969863

おほほ。フォアグラとか。

Fxcam_1325721046145

きゃ、キャビアとか。(お母さんのリクエスト)

Fxcam_1325723053341

ボリジョイチョコレートとか。

Fxcam_1325722998280

ロシアっ子の代表。
アリョンカちゃんチョコレートとか。

Fxcam_1325480957558

アイスとか。

とにかく、どんどんカゴに入れて
さらに、スーパーをもう一周。

Fxcam_1325721030692

で、お会計。

合計7万円。チャリーン。

・・・・・えっ!?
ぎゃーーーーーーーー。

師匠のクレジットカードを借りる。

キャビアって恐ろしい。

| コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧